いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレクソコア・パーマネント
結局、一週間しか我慢できませんでした ごめんなさいインフェルド。。。

てな訳で、早々にインフェルド赤に別れをつげ
次に試したのは、ピラストロの FLEXOCOR-PERMANENT(フレクソコア・パーマネント)。
フレクソコアパーマネント

あまりナイロン臭さを感じない・不満は全く無いという人もいるようだったので、
どんなもんかと気になっていた弦です。

弦を取り出してまず思ったこと。

    柔らか~い

ワーチャルもインフェルドも 弦が堅くて 立てて持つと ピンッ と 直立する感じだったんですが
フレクソコア・パーマネントは へたっ と 曲がってしまいます。

そういえば、一番最初の ピラストロのトニカ も 柔らかい弦だったなぁ
弾いてても指に跡があまり残らない。 
ワーチャルもインフェルドも、指先にしっかりくっきり弦が食い込んでましたからね~
あまり日を置いて弾くと、指先が柔らかくなっているので長時間は弾き続けられなくて・・・

となると 音も柔らかめなのかな??

調弦&試弾~


うん♪  とりあえず これで決定~♪♪

思ったよりは、音量のある はっきりした音色でした。
G線もD線も癖の無い響き。どちらかと言うと明るめの音かなぁ。

音色の深さからすれば、やはりワーチャル・カルネオルが一番だけど
この音色もなかなかいいと思う。
今回の発表会会場は、ステージではなく ジャズバーの店内。
それなりに響く方がいいかな という気がするので、今回はこれで落ち着くことにします。

は~ とりあえず これで 弦の準備はOK。
あとは 自分の演奏の完成を待つのみ (^^;)

  バコッ <殴られた音

すみません (^^ゞ
あとは 自分の演奏を完成させるのみ です。

インフェルド(赤) 先生試弾
先生~~ 駒ずらしちゃいました~~~

レッスン室に入るなり、訴えかける私。
先週の弦張替えで うっかりやってしまいましたからっっ

先生に調整してもらって一安心。
そのついでに調弦もして頂き、やはりそのまま試し弾きタイムに突入。

さてさて 先生の感想は・・・

   またいやにキンキン明るい音色ですね
   ポップスを弾く人ならいいかもしれませんけど、クラシックは・・・
   私の好みじゃないですね~
   まだ前のワーチャル・ブリリアントの方が良かったですね

全くもって同感です。
私もこのキツい金属的な音質が嫌だなぁ と思ったけど
先生にここまでハッキリ言われるとはっっ

   せっかくの発表会なので、納得いかない音色ってのも嫌ですよね?
   あと一週間が限度ですね

そう 弦が安定するのに一ヶ月はかかるから、本番までの日数を考えると
もうリミット間近なんです。

でもこの弦。結構扱いやすいかもしれない。
もちろん毎日音は狂っているけど、4日目からは一度合わせてしまえばその後は安定する。
前の弦のワーチャル・ブリリアントは、そうなるまで2週間はかかってた気がするので。   

さてとりあえずレッスンに入り、私が弾いてみたところ
先生から 自分で弾く時ほど 金属音は気にならないです とのお言葉。
慣れたのかもしれないけど・・・という注釈付 (^^;)

   とりあえずもう一週間このままで弾いてみればどうですか?
   もったいないし
   慣れて気にならなくなるかもしれないし

いいえ、即刻替えます!
先週張替え直後に新たに取り寄せた弦3種。

Corelli Alliance Vivace(コレルリ・アリアンス・ビバーチェ)
Vision Titanium orchestra(ビジョン・チタニウム・オーケストラ)
FLEXOCOR-PERMANENT(フレクソコア・パーマネント)

今度は失敗できないぞ。。。
どれにするか セールスコピーはあまり信用できない気がするし・・・

もう少し評判を調べてみよう

週末に交換予定です v(^o^)

本番まであと2ヵ月を切ったので・・・
今週のレッスンはお休み。
発表会本番までとうとう2ヵ月を切ってしまった。

てな訳で、ここらで弦交換と行きますか♪ 早っ?

最初の頃 思いっきり文句を言っていた
ワーチャル・ブリリアントのG線の音色にも最近は随分慣れてきたとはいえ、
やはり初めての発表会は、気に入る音色の弦で臨みたいじゃないの ウンウン。
と自己擁護して、前回実は当初予定で先購入していたインフェルドの赤を試す事にしました。

『重厚感のある、落ち着いた音色が特徴です。人気爆発。』

の宣伝文句を信じて。。。。。


さようならブリリアント。
4ヶ月 通算130時間 お世話になりました m_ _m
以前は一年替えなかったし、本当は半年は替えないつもりだったけど
ブリリアントの交換目安は100-150時間 と聞くので、まあ替えごろだと
無理やり納得してしまいましょう。

さて、弦替えも三回目。自分で替えるのは二回目だけど
前回意外とすんなり出来たから、今回も余裕さ~~~ って
油断したら・・・


     ぎゃー !!!!!!

   やっちゃった! やっちゃった!


こ 駒 ズレたっっっっっ


A線替えて。D線替えて。G線替えて。E線・・・巻きにくい
と思って、もう一度A線を緩めたまま 絡まるE線と格闘していたら・・・ orz

倒れなくて良かった けど

う~ん 元の位置はどこなんだろう

あ~ん先生~ 助けて(>_<)  こんな時に限って来週までが長いよ
っていうかレッスン休みだから弦替えたんだよっっ
ああ支離滅裂。

ま それは いいとして とりあえず音色のチェック。


     ・・・・・


え~っと (;^_^A  さあて 今度はどの弦にしようかな~

E線だけはまた ゴールドブラカットにしてみたんですが
インフェルド赤+ゴールドブラカット(E)
期待した音色ではありませんでした。

すごく金属的なキンキンした音色で、結構ノッペラーーー と聞こえる感じ。
響きはすごく良いけどね。音量もあるし。でも私の好みではない なぁ。
これならまだブリリアントの方が良かった気がする G線は別として。

ここは考えどころですよ。
まだ2週間ぐらいは大丈夫だから、もう一度探し直そうかな。

なんか引き返せない状態になってしまった気が・・・ (。-_-。)

ブリリアント 先生試弾
二週間ぶりのレッスンです。
今日は交換したブリリアント マロちゃんで出陣だぁ。

てな訳で、10日前に替えた ワーチャル・ブリリアント(Warchal BRILLIANT)。
微妙にひっかかる点があるけど、とにかく先生に弾いて頂かなければっっ

レッスン前の調弦時に 弦交換したんです~ 
と申告したら、予想どおり 早速の試弾会となりました (^^ ゞ

ここ一週間 ブリアントで弾いていて
どうしても気になって仕方がないのが、G線の音質。

明らかに、他弦とは異なる音色が どうもしっくりこない。

何も言わずに、先生の試弾の感想を待っていると
やはり、先生も 妙に響くG線ですねぇ との事。

先生曰く。
全体的にすごく明るい響きで良いのだけれど、
なぜかG線だけが、馬鹿っぽい明るさ?

  やっぱり です?? 先生 (T-T)

そうなんです。そうなんです。そうなんです。
どうしても気になって気になって気になって。

前回のワーチャル・カルネオルに替えた時も 
やっぱり最初は違う音質に違和感を感じて、ちょっとヤダって思った事もあったけど
しばらくしたら、それなりに慣れたから、今回もそのうち慣れるかな~ 
と思っていたんだけど・・・

やっぱりもう一度考えようかな~

先生ももし気になるなら、G線替えてもいいけど
梅雨が明けてからね! と念押しするし (^^;) わかってますってぇ

でもG線だけ替えるってのもね・・・
E線じゃあるまいし、すごい冒険になるよな~(悩)


   とりあえず レッスン行きますか


そしてレッスン終了後、思い出したように先生が一言。
「弓 もう一つの重い方で弾いてみたらいいかもしれませんよ~?」

例のやっちゃったかな事件(?) で、お蔵入りした ルド君。
なんと! いきなりのご指名だ~

マロちゃん&ルド君を先生に託す。。。

な なんと あの問題のG線が少し重みのある音に!!
あ~ まあ これならまだ我慢できるかなぁ・・・

しかし不思議。 楽器 と 弦 と 弓。 組合せによって音色が全然違う。

まだまだ マロちゃんの研究は始まったばかりです (*^ー^*)

Warchal BRILLIANT
そうだった!!
Myバイオリン マロちゃんの弦替えをやらないと。。。


かなり前に、先生からD線の劣化を指摘されていて
梅雨どきは避けたほうがいいから、4月あたりには替えて下さいね
と言われてたのでした。 そういえば。

それが、その後 駒の角度調整をした為、リハビリ期間が必要で
3月にはおNew弓騒動でまたまたリハビリ生活に逆戻り。
4月はmixiで忙しくて・・・ (-_-;)

だって、弦替えると 安定するまで しばらくは調弦に時間がかかるんだもん~
時間がない時は さくさく練習に入りたいからさ。
でもそろそろタイムリミットみたい。

マロちゃんの弦の歴史はまだまだ浅く
一番最初は、TONIKA。購入当初に張ってあった弦です。
軽めの明るい音色 というのかな 地味な印象の弦でした。
3ヶ月ぐらいで音に響きがなくなった気がしたけど自分で交換する勇気がなくて、
一年強 我慢してようやく先生に声をかけてもらって張替えました。
もっと早く決断すれば良かった・・・通算700時間ぐらいは使った事になります。

現在は、ワーチャル・カルネオル。E線はゴールドブラカット。
ネットでワーチャルがやたらと騒がれていてとても気になったので使ってみることにした弦です。 
本当はワーチャル・ブリリアントにしたかったけど結構高いので、まずは中程度のこれで。
先生がご存知ない弦だったのでちょっと心配しましたが、
試弾した先生の感想はなかなか好評だったんですよね。

確かに先生が弾くマロちゃんの音色は素敵でした。
しっと~り艶々した,少し湿気たぐらいのぺタッとする感じの音なんです。
マロちゃんには似合ってる気はしました。
でも聞くには良いと思ったワーチャルでしたが、自分が弾くにはなんとな~く
肌にベタベタまとわりつく感じで 嫌な時があるんですよね。
ま 私の演奏技術の未熟さが招いてる結果なんですけど (^^;) びみょ~

今回は、まだまだ7ヶ月弱の通算400時間程度。 
どのくらいが替え時なのかは、よくわからないけど、
低音部は確かに響きが無くなって来た気がするから ここは素直に替えとくか。

てな訳で、ドキドキ ワクワクの 弦替え 3種類目を敢行します。


次の弦 どうしようかな~ 
予定では ワーチャル・ブリリアントにする予定だったんだけど・・・
夜に練習するのにあまり響く弦だと困るしな~
前回の検討の時にも候補にあったインフェルドの赤にしてみようかな?
でもでもやっぱりブリリアントは気になるし・・・
迷い迷って
やっぱり初志貫徹のワーチャル・ブリリアントで行くことに決定♪
ワーチャルブリリアント

今回は、E線もそのままワーチャルを使います。

さて、交換だ交換。
駒を倒さないように一本ずつね

前回は、先生が交換するのを じーっっ と見てました。
すごく簡単そうにやってましたが・・・

   意外と簡単でした(笑)


さて、試弾です。
おお~ すごく響く♪ なんか キラキラって音がしそう
なるほどブリリアント~~ ってか。
カルネオルとは、音の質が全く違う。予想外だ・・・。
ただちょっと硬い感じもするなぁ。
自分が弾く音と聞く音はまた違うだろうけど、どんな感じなんだろうなぁ。

次回、先生に感想聞こうっと。


弦って一度に弾き比べできないのが不便。
たくさん種類試してる方って、かなり頻繁に交換しているでしょうかね?
それとも単純に関わってる期間が長いだけ?

これからもいろんな弦を試して、マロちゃんに一番合うものを探していくんだけど
何年も経ったら最初の方の音色なんて忘れてる気がする~
録音しておこうか! と思ったんだけど、
弦の違い以前に、録音時期の技術レベルの差の方が大きいと思うのでボツ

ま 地道に行きますよ。次回はまた半年後ぐらい?
さて・・・ 次は何にしようかなぁ(^^) 早っ
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。