いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハのガボット
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.4  G線で第7段
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第9番(原書では第8番) No.5&仕上げ
  篠崎バイオリン教本2 : ガボット(バッハ)
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.44

Sevcikは、変イ長調音階を継続中。
変調しても 4音スラーの4分音符→8分音符→16分音符については
まあ問題なくいける感じになってきた。
問題のG線であっても ね? (-。-;)   弦替えたし

次回は魔の8音スラーの16分音符 と 16音スラーの16分音符に戻ります。
久々に「早弾きの極意」を華麗に披露~♪  ・・・できるかなぁ
帰ったら早速練習だね。


カイザー9番 No.5 

カイザー9番

怪しいながらも なんとかOKをもらい。
仕上げの6連スラーを決める!!  

   (^^;) ・・・決められなかったけど、まあこんなもん?

移弦しながらのスラーを綺麗に流すのはやっぱりまだまだ難しいです。
ときどき不自然に途切れるのは駄目ですよね~。
角度を確かめながら弾ければ出来ないこともない気がするけど
暗譜できてる訳ではないから、無理だしねぇ

こちらも一応、OKが出たので終了だけど
自分の中では納得できてない仕上がりだから、
もう少し自己練続けて いつかまた もう一回 聴いてもらおう。


さてお次は予定どおり、バッハのガボットに行きますよ o(^◇^)o
調子がいいと初回からでも先生のデュオが入るけど 今日はどうかな~?
なんて調子のいい事を考えていたけど、現実は厳しかった。

まず最初の主題を弾いた所で止められた。 
  
    え マジ 何が駄目??

すべてが駄目でした orz

1.最初のラはスタッカートではないので音を止めないこと。全弓でたっぷり弾くこと
2.続くスタッカートはSaltato(跳弓スタッカート)で弾くこと。
  弦にきちんと弓を置いてから弾き出すこと。勢いで弾いては駄目。
3.pのスタッカートはMartellato(先弓スタッカート)で弾くこと
  Martellatoで始めても、いつの間にか中央に戻ってきている
  つまりアップの比率が高くなっているので、弓を均等に使うこと

音程が問われるのは、そのあとの章節だとは思っていたけど
それ以前のところで、ここまで言われるとはっっ (>_<)

すべて右手の注意。 

はっきり言って今回の難関は音程だと思ってたから、
ボウイングについてはノーマークだった感がある。
しかも言われたことってすべて カイザーでやる事&注意された事だし・・・


なぜ篠崎が カイザー → 曲 → カイザー → 曲 になっているか?

曲を弾くための注意点をカイザーで事前練習するためなんだよっっ

わかっていたけど、どうしても早く曲を弾きたい!って気が焦って、
カイザーはその場かぎりの事になっちゃうんですよね~ 駄目駄目です。

もう一度 しっかり 音程とボウイングの見直します。 間に合うかな・・・



サードポジション音階練習は、1st←→3rd小音符付ポジション移動 再び!
今回は正しい音程は自覚してるわけだから、
とにかく正しい位置に移動できればOKなんだけど・・・
なんだか汗かいてきた。手の平に汗かくとポジション移動が 
ガクガクしちゃって・・・ (>_<)

は~ でも なんとかA線終了。 ここでタイムアップ! 
いやギブアップが先か? あからさまにホッとした表情をしたに違いないからさ・・・

次はD線。そのあとはG線 最後にE線。 まだまだ先は長いです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

SaltatoとかMartellatoってそんなに色々とテクニック使う曲だったのか。何も言われないので普通に弾いていた。いまだにスタッカートのところは全く触れられず、その以前の音程の段階ですよ。

普通のスタッカートにしようとしても、たまにSaltato気味になるのでなるべく跳ねないようにしていたけど、跳ねてもいいのか。
Martellatoは全く知らなかったです。次回は意識して少し試してみます。まだまだできないけど。
首里天 | URL | 2007/06/25/Mon 00:32[EDIT]
首里天さん♪
一週間って早い・・・ とうとう明日ですよレッスン。

前回課題のスタッカートは、前々回に重い弓に変えてたのがアダになっていたようです。
どうにも弾きにくくて、金曜日に今までの軽い弓に戻してみたら、あら不思議!
Saltatoがやり易い~ てなもんで、こんなに弓で変わるのかと びっくりです。
なので、音の探求は諦めて やっぱり今後もパウ君で行くことにします。

私は、どちらかというとSaltatoの方が得意で、Martellatoは大の苦手。 
どうしても弾き終えた後に弓が静止しなくて、音がブレる感じがあるんですよね。
変に力が入っちゃってるんですかね・・・。
先生に聞いても原因がはっきりしなくて (-_-;)
しぃら | URL | 2007/06/25/Mon 22:07[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。