いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休明けて
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.4  G線で第2段
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第8番(原書では第11番) No.7~No.10
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.38~No.39

連休を挟んで久しぶりのレッスンです。

ゴールデンウィークは、初の大型連休GETに興奮状態。
前半は直前の不眠も手伝って、とにかくゴロゴロ ダラダラ。
気がつくとすでに4日も経ってしまっていました・・・
後半は旅行に出かけて。戻ってきてからまたゴロゴロして。

終わった・・・ orz 

9日間の、二度と無いかもしれない連休があっけなく終わった。

練習も普段とあまり変わりのないペースでしかできなかったので
そろそろ予習のストックが無くなって来ました。 マズいっっ

今月はフルでレッスンがあるようなので、このまま行くと次のカイザーで足踏み必至。
少し練習のペースをあげないといけません。

今回のSevcikは、前回と同様に
8音スラーのところを、4音4分音符 → 4音8分音符 → 4音16分音符で弾く。
そして最後は仕上げの8音16分音符と身構えたら、先生の OKです~ の声が。
あれれ?? 仕上げは? 早弾きは? とグルグル考えてる間に 
次の教本がセットされてしまったので、今回はそのまま見送ってしまいました。
今日は時間ギリギリに来たから、きっちり30分しか無いし。 仕方無いか。

  でもホントは弾きたいの (;_;)  早弾き。

次回からは時間短縮&先生に忘れられないように、やり方を変えよう。
8音スラーは、やはり最初から8音で
8音4分音符 → 8音8分音符 → 8音16分音符で弾けばいいのかも。
よし。次回はこれでいこうっと。


カイザー練習曲 第8番 今回、移弦は結構うまくできたようです。

カイザー8番

ナント! めずらしい事もあるもんです (^^ゞ

ですが、やはりどこにも落とし穴は転がってます。
No.9 は、1音スタッカートの後は、3音スラー(最後の1音にアクセント)を繰り返します。
この繰り返しの3音スラーのアクセントがスタッカートになってしまいました。
意識するとますます出来なくなって パニック。

先に No.10 の OK を頂き、このNo.9 だけは 再練習となりました。


そしてサードポジションは、
No.38 D線の音階仕上 : 問題なし
No.39 E線の音階仕上 : 戻りの4指の音程が少し高めになるので注意
との指摘は頂いたものの、OKです。 ホッ。

随分 音程が安定してきたと実感できます。
サードポジションの練習に入って半年。
ファーストポジションの音程が安定して来たのもやはり半年ぐらいからだったかなぁ
4指の音程が安定すれば 怖いものなし?

レッスンではずっと、音階と指練習的な事をやり続けてるけど、
音程の安定には、やはり曲の方がいいのかも 
なんせすでに勝手に 篠崎バイオリン教本3のサードポジションの曲とか弾いてるもんね~(^^;)
ポジション移動もなんとなく出来るし。。。早くやりたいなぁ

次回は オールド・ブラック・ジョー そして いよいよポジション移動 です (*^.^*)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。