いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルド君のお披露目
ルド君を携えて、どきどきしながらレッスンに行った私。
新しく買った弓・・・ 先生なんて言うかな~ (^^;)

  『あら~~ 何か弓が増えてるじゃないですかぁ』

 先生 私のケースの中を見るなり たたっと楽器を調弦しさっそく試弾開始。

自分が弾いた時に聞く音と、実際に鳴っている音はかなり違います。
しかも自分の弾く音と、先生の音色はまるっきり違う訳で。。。
  ああ マロちゃんスゴイ響いてる♪ 最高~(親バカ)

今回 「重さ」を重視して選んだルド君でしたが、
こうして聴き比べてみると音色がまるっきり違う事に気づきました。
パウ君はすごく柔らかい音色になりますが、
ルド君だとすこし固い感じのはっきりした音で響きます。

それぞれの弓で弾き手が意識するポイントが変わるようです。
パウ君:細かく刻むにはやり易い。重みがない分自分で重みを掛けてやる必要がある。
ルド君:重みがある分あまり押さえすぎると潰れた音になりやすい。
    細かく刻むには逆に持ち上げてやる必要がある。

先生~ 普段の練習はどっちが良さそうですか?

  『う~ん 相性もあるので、どちらが良いとも言えないですけど
   どちらにしても慣れが必要ですから
   あまりいろいろ持ち替えない方がいいですよ
   ま せっかくですから新しいの使いましょう』

もしかして やっちゃった のかな? (-。-;)

場合によって使い分ければいいと思いますよ とは言われたが・・・。
ちょっと複雑。
ま いいさ ルド君は曲の時だけにして、
カイザー練習曲はこれまで通りパウ君を使うかなぁ。

弾き比べも大事だけど聴き比べも必要ですね。
やっぱり楽器購入時は一人じゃ難しいや。
次からは誰か弾ける人と一緒に行こっと。← まだ懲りていないらしい(笑)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。