いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重音の嵐
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.3  E線で第5段
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第6番(原書では第7番) No.2
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.19~No.20


カイザー6番。とにかくコツコツとひたすら重音を弾く弾く弾く。

最後の3重音は、コツが判った!!
先生からも すごく良くなった とお褒めの言葉を頂く。

なのであとは、そこに至るまでの2重音の精度を上げて下さいね。
と言われて次回に持ち越し。

サードポジションの方は相変わらずの音階練習
今回は ソから始まる音階を2つほどやってレッスンは終了しました。


[ 練習日記 ]
課題のカイザー2重音に取り組む。

カイザーと言えども一応曲なので、やはり止まらずに流れるように
弾きたいとは思うけど今回は諦める事にしました。
とにかく何回もやって指と指の間隔を覚えて下さい と言われたので
止まってもいい、演奏になってなくてもいいから
とにかく2音を押さえて1音づつチューナーで確かめる
という事を延々と続ける。

なんとなく解ってきた気がしました。

しばらくカイザーは終わる気配はないけど、
そろそろ次の結婚行進曲も練習しておくか・・・

細かい奏法は置いといて、とにかく譜読みと指使いに慣れておく。
レッスン前週までは、たいていこういう練習です。

それほど難しくないかな?

もう少し先の ガボットも随分弾けるようになったし。
最近練習時間が極端に落ちているので、
練習できる時にどんどんやっておくようにしようと思います。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。