いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロちゃん再び調整に
前回の弦楽器フェアで、駒の角度を調整してもらってたが
逆に角度が付きすぎて弾きにくくなってしまった。
次回のフェアは3月ということだけど、あと2ヶ月も我慢できないよ~!!
と思っていたら、
先生の楽器の修理と一緒に持って行って頂けることに(嬉)

 マロちゃん。しばらくお別れだよ。
 いい子になって帰って来てね。

レッスンの後、先生に預けて。週末調整に。
駒だけなら当日で終わるらしいから、仕事帰りに受けとる事になりました。
駒も¥2500,¥4000,¥5000とあって、予算的にどのあたりまで大丈夫ですか?
と聞かれたけど、金額の差は材質の差??
なんにせよマロちゃんが良い子になるのなら金額なんて全然問題じゃ無いです。
けど、私のレベルにはもったいない という事なら
そこまでお金をかける意味もありませんが・・・
先生のご判断にお任せしました。

交換したら、¥6,000ぐらいかなぁと覚悟していたら
また削るだけで済んだらしく¥525。
今回はA線のあたりを削ったようです。

現在の駒はもともと高さがなく、交換すると左手がつらくなるから、
駒交換はもう少し指に力がついてからの方が良いだろう
という結論に達したらしい。
一抹の不安がよぎったが、角度をすべて測って調整したし
先生が弾いてみて違和感はなかった
(調整前はやはり違和感があるとおっしゃっていた)
という事なので、大丈夫かなぁ。

う~ん。すぐに弾いてみたいけど、今日は遅いから無理だし。
明日は仕事だし。夜は会社行事で泊まりだし。

試弾は明後日になるよ。マロちゃん 待っててね♪
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。