いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーレ
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.2  A線~E線で第3段
  篠崎バイオリン教本2 : ブーレ
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.13~No.17

ブーレに再戦。
前回指摘の「響きを止めない」については、特に言及なし ???
え~っと。それは今日は良いってことなのかなぁ・・・

で、今日はまた新たにいろいろな注意を頂く。
8分音符のボウイング部分は、
腕の振りではなく手首の返しで柔らかく。
ボウイングと指使いのタイミングを合わせること。
入りのアップは急がずたっぷりと弾く。
アクセントを忘れずに。

おおお ちょっと気をつけるだけで
随分と雰囲気が変わるもんなんだね。素敵素敵。

私としてはもう少し弾き込みたい気持ちはあるけど
「こればっかりやってる訳にはいかないので次行きま~す」
と言われてはしょうがありません。

次のガボットまで辛抱しましょう。。。


さて、お次は♭シと♭ミの音階に戻ります。
あれれぇ。結構得意だと思ってたのに・・・
アルペジオの♭ミの音程が悪いと言われてしまった。
Sevicikもちょうど♭シだから、ちょうどいいね と思ってたし、
合っていると思っているからチューナーも見流していたような。

半音高いと言われるものの、自分ではよくわからない(大問題!)し
何回やっても、音を外す。
感覚で覚えるしかないから、とにかく繰返し練習。

もともとキツイ指位置。
。。。中指の関節が痛くなってきた。ヤバイ!!

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。