いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき変奏曲
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.3  1段目をE線, A線で
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第5番 No.12
  篠崎バイオリン教本2 : 美しき変奏曲
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.1~No.4

Sevcikは、♭シの指練習に・・・
3指と4指をくっつけるのは、さすがにつらいよ。
暇になると、指をパタパタとシャドー練習。
こうして段々と慣れていくしかないし ね。

カイザーは怪しい演奏ながらもなんとか終了。

難関の変奏曲に入ります。

美しき変奏曲

以前の「きらきら星変奏曲」も手こずった苦い記憶が蘇る。
「美しき変奏曲」も最初に弾いた時には、なんじゃこりゃっっ
と思ったけど、最近はそれなりに弾けてきた気がしていたので
なんとかなるかなぁ と思っていたけど
移弦時の角度をつけ過ぎている と注意を受けた。

確かに隣の弦を弾いてしまうのを避けるために、
かなり極端な移弦をしていたのは認める。
ダメなんだね。

そういえば、きらきら星の時にそんな話を聞いた覚えがあるぞ。
はぁ 終わってしまうと覚えちゃいないって事ね。反省。。。

アクセントも移弦の勢いで『強』にしていたが、
逆にアクセント以外を弱く弾くことも必要らしい。

移弦の角度の練習と、強弱の練習。
問題山積みです。

そして第3ポジションの方は、
まだまだチューナー頼りの第3ポジションは
最初の1指の位置がなかなか安定しません。
ま まだまだ始めたばっかりだもんね。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。