いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッカート
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.2  第5段~6段 A線~E線で
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第5番 No.3

カイザー スタッカートを再び。

二度弾きしているという指摘を注意して弾いてみるが、
音の音の間に聞こえるキュッキュッという響きが練習の時から気になっていた。
とりあえず、No.3 は OKという事だが・・・。
思い切って聞いてみた。
もう一度、弾いて確かめて頂く。

次の音に移る時に、右手が微妙に動いてしまうらしい。

ゆっくり。リズムも気にしなくていいから、
確実に次の音の準備ができてから弾くように心がける。

ダメだぁ~。やっぱり動いちゃう。

今後大事な事ですから~
市民オケとかで弾いたりするとかになると、技術の差が出ますからね~
このまだ難しくないメロディーのうちに念入りにやっときましょうか♪

ドキッ 私の密かな野望に気づいてる??

という事で、再度次週繰越となりました。


ところで、最近どうも調弦があやしい。
D線は単音でチューナーで見る限り、合っているのだが
5度調弦の音は微妙に違う気がする。

先生もやはりそのように感じたようだ。
久しぶりに、先生の調弦。
そこで、いつも私がAとEの和音が取りずらい 
と言っていた理由が理解できたようだ。
前回の弦楽器フェアの楽器点検・調整で、駒に角度をつけてもらったのだが
ちょっとやり過ぎたようだ。

これからは半年ごとにフェアがあると言っていたが、
それでもあと4ヶ月は我慢することになる。
次回にまた調整してもらうとして、まだまだ先だなぁ。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。