いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習の成果
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.2  第3段~4段をA線~E線で
  篠崎バイオリン教本2 : 狩人の合唱
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第5番 No.1~No.2

かなりの自信を持って、レッスンへ
狩人の合唱はこれまでで一番の出来だったのではないだろうか。

先生からもお褒めのお言葉を頂く。
素直に嬉しい。

そ・し・て、第一目標の一目さんをとうとう抜きました。

この調子でどんどんがんばろう。


ほっとしたところで、カイザー。

カイザー5番

左手の小指が立ってしまうのを気にしていたら、
スタッカートが甘くなってしまったらしい。

次回に繰越です。


そろそろ練習ストックが無くなってきたのだが、
ブーレのあとは変調するから
レッスン間隔が長い時でないと手がつけられない。
一緒に弾くと、指が混乱するからね。
まだまだおバカな指で申し訳ない。

でもそろそろやり始めないと間に合わないなぁ。
狩人の合唱だって、かなり前から弾いてたのに
やっぱり一発OKにはならなかったもの。
問題はブーレ。これだけ弾きこんできた成果は出るのか・・・

最近、鈴木の教本についているCDをよく聞くようになかった。
篠崎のCDは、教本っって感じでまったく感情がこもっていないけど
鈴木のCDは、曲を弾いてるって感じがすごくする。
最初はテンポが変わったりして嫌だったけど、
曲を弾く時に、先生が
 曲想を大事にしてください。
 自分がどう弾きたいのかをよく考えて。
と繰り返し言われるので、
やっぱりイメージとしては鈴木のCD的な演奏を求められてるのかなぁ
と思うようになった。

イメージどおりに弾くだけの技術はまだないけどね。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。