いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音程
[ 本日のレッスン ]
篠崎バイオリン教本2 : No.17 メヌエット

[ 本日のレッスン ]
篠崎バイオリン教本2 : No.17 メヌエット

先生の合格基準がわからなくなった。
せっかくだからもう少し音程をきっちりとりましょう。
と言われて来週に持ち越し。
以前ならこの程度で十分okだったけど、
やはりそろそろ甘さは捨てないといけないんだろうか。

『早く弾くより、ゆっくり丁寧に。自分で音程が確認できる速さで』
『チューナーも使ってね』

やってるよ~。
チューナーは楽譜台に置きっぱなしでずっーと見てるよ~

『手元をよく見て。指と指の間隔を何回もやって確かめて覚える』

楽譜を見る。チューナーを見る。運指を見る。
一体、どうやって両立すりゃいいんだ? とパニックに陥る。

そしてこの先しばらくは折々に言われて延々と悩み続けることに・・・


くやしいので、練習ではとにかく1音1音チューナーで確実に合わせてみる。
確かにはずしていた音もあるかもしれないけど・・・

今週も2週開きなので、続きの曲をどんどん弾いてみる。
予習予習。少しづつやっておこう。


最近は自分なりに指使いを考えるようになった。
楽譜に指指定のない部分で開放弦と4指のどちらを使うか。
今までは音程を確実にするためにもなるべく開放弦に逃げてきたが
前後の繋がりをよく考えて、連なる部分では積極的に4指を使う。

うっ はずした。
・・・音程を安定させるようにがんばろう。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。