いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピチカート
[ 本日のレッスン ]
篠崎バイオリン教本2 : No.6 驚愕シンフォニー
               No.8 アマリリス

いきなり難題のアマリリス。

ピチカートなんて無理!無理!! (>_<)
今現在 弓を構える時は、最初に左手で支えてから右手で持ってるというのに・・・

    慣れですよ。慣れ。

そりゃその通りだとは思いますけどね (;^_^A

    とにかく持ち替え動作を繰り返し練習するしかないですね


音取りもしなきゃいけないし、弓の持ち替え練習もしないと。
ですか・・・ う~ん・・・

今はまだ知ってる曲だけど、いずれキツくなるのは見えてるし(-_-;)

という事で、教本のCDを早速購入。ホントは良くないのかもしれないけど。
少し楽をさせてもらうことにします。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ホント、この時期に弓の持ち替えって早すぎる気がします。篠崎先生のお考えなのでしょうけど。
Sebastian | URL | 2009/02/21/Sat 12:50[EDIT]
ですよね~
やっぱりそう思います? そうですよね~

あー もう この曲のせいで、マロちゃんがぁぁぁ
(この少しあとに、「バイオリン傷害事件」って記事があります・・・)

第2巻の最後の方にもまたピチカートが出てくるんだけど
こっちは最初から最後まですべてピチカート
普通こういうものが先じゃないのかな

全くもって不可解です
しぃら | URL | 2009/02/23/Mon 18:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。