いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレナーデ終了
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 7  97章節目~100章節目
  Sevcik : No.11 変奏9,変奏10
  篠崎バイオリン教本3 : セレナーデ

今月は2回しかないレッスン日
だけど2週続けてやって来る・・・(-.-;)

左手練習のNo.7は終わりそうで終わらない長い道のり
だけど最近はかなり慣れで乗り切れるようになった かな?

<基本譜> A線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
シ  ミ  レ  ド    シ  ミ #レ  ド
ミ  シ  ド  レ    ミ  シ  ド #レ
ミ  ド  レ  シ    ミ  ド #レ  シ
ド  レ  シ  ミ    ド #レ  シ  ミ

てな訳で、今日は特に問題なく終了


続いてNo.11

Sevcik No.11 変奏7-14

変奏も今回はそれほど問題なかった・・・ 訳ではないようですが
まだまだ先は長いので割愛された様子

ポイントは1音と3音のボウイングの圧のかけ方です
同じテンポで弾きわけるには、早い弓・遅い弓とスピードが変わるわけだけど
この早い弓の時には軽く、遅い弓の時にはしっかり弾くようにすると
音量が一定に聴こえるのだそう
早い弓の時にはどうしても音が強くでるから加減してあげないといけないんですね

理解はしたけど。。。うーん 次回の変奏で実践ですね(^^;)


そしてセレナーデ 
今日こそは終わってみせますわよ! (;`O´)o

セレナーデ

音程はその日の運という事で、あとは とにかく歌う事
ブレスタイミングが1フレーズ 変な所で途切れないように注意して
あとは強弱 どこが一番盛り上がりの頂点なのかを間違えないように

刻みの16分音符を力まないように
ポジション移動も恐れずに思い切って!

いくわよ (;>ω<)/

前半少し2分音符の伸ばしが足りない感があったものの
良い感じ と言って頂き少し安心

ハーモニクスの音程 今日はバッチリ 
やったね! v(^o^)

 『じゃあ 最後にもう一度 行きましょう
  思い切り歌っちゃってくださいね♪』

え ( ̄▽ ̄;)

行くんですか もう一度?
さっきのがベスト演奏なんですけど~~~

案の定 音程 あちこち かなり外す
緊張持続時間 短かすぎるって (T-T)


・・・

 『ま~ 人間ですからね 
  音程は外す時もありますから大丈夫ですよ』


すみません先生 ||ヾ(_ _*)
フォローのコメントありがとうございました

ということで、セレナーデ 今回で終了です。
第3巻を買ってから1曲目が始まるまで
長かったなぁ・・・
後半はすべてポジション移動の章だから実質は半分だけど
さてどのくらいで終わらせる事ができるのやら

そういえば、4ポジも休止して久しいや
もうきっと忘れてる (。-_-。)

あまり他所事してる余裕はないのだけど
いろいろやりたい事も山積してるから。。。
今後どうするか 少し考えないといけないかも

とはいえ まずは目の前の現実
カイザー15番
譜読み がんばります (^-^)/
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。