いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し曲調も考えてみる
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 7  89章節目~92章節目
  Sevcik : No.11 変奏7
  篠崎バイオリン教本3 : セレナーデ


ゴールデンウィーク前のレッスン
2週続けてのレッスンは久しぶりなんだけど
ついついいつもの練習さぼり癖が出ていたりして
あまり本気で練習できていなかったりする

直前練習でとにかく体に馴染ませておくべき所は
セレナーデの一発目のポジション移動
ミ(2nd)~ ファ(2nd) ソ(2nd)~ ミ(2nd)~ ド(1st)~
の音程と、途中の
ド(2nd)~ ソ(1st) ソ(1st)~ ファ(1st)~ ミ(1st)~

これさえできれば あとは なんとかなる (^^;) か?

Sevcikはいつも当日直前にしか譜読みしなかったけど
No.11は右手の問題だから、少しは練習しておかないと
ヤバいんですよね~

最近休みが減ったせいで、日曜日は実家に篭って
バイオリンの練習って決めてたのが崩れてるんですよね。。。
なんとかしたいとは思ってますが・・・


それはともかくレッスンです。

<基本譜> A線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
 シ  ミ  レ #ド   シ  ミ  レ  ド
 ミ  シ #ド  レ   ミ  シ  ド  レ
 ミ #ド  レ  シ   ミ  ド  レ  シ
#ド  レ  シ  ミ   ド  レ  シ  ミ

Sevcikの方は最近好調
特に問題なくクリア  。。。No.7はね (-.-;)

No.11の方は というと 少し いや 大分勘違い

Sevcik No.11 変奏7-14

1音・2音スラー・1音・1音・2音スラー・1音
の繰り返しだったのに、
1音・2音スラー・2音スラー・2音スラー ~
だと思ってましたよ ( ̄▽ ̄;)

え~ 当然ながら現地修復はできずに即刻終了


続いて セレナーデ

セレナーデ

まだたまに(?)ポジション移動に失敗はするし、
20章節目の ファミミド の ド とか
どうしても外すんですよね。。。

この曲は 最初のポジション移動の ド といい
ネックになるのは 『ド』みたいですねぇ

それでも音程は随分良くなってきましたよ~
と言われちょっとご機嫌♪

そして今日は音程以外のポイントもご指南頂く
・付点16分音符で弓を返す部分は強くならないように軽く弾く事
・付点16分音符でスラーにするところは、音が途切れて
 しまわないように注意
・17章節目~24章節目まで、クレシェンド、デクレシェンド、sf
 がどこに付いているのかをしっかく確認
 アクセントも重要
・ハーモニクス 響きが無い、音程が少し低めになっている

曲らしくなってきましたねぇ (*^.^*)
注意箇所がきちんと弾けたらね・・・
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。