いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪の手入れはコマめにすべし
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  121章節目~124章節目
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第2番
  篠崎バイオリン教本3 : 第4の位置 No.20

9月に入りました♪

年末にかけて、各種イベントが目白押し
諸々きちんと計画を立てて、確実にこなして行かなければっっ
最近練習するのはレッスン前日の日曜日だけ ってのも何とかしないとね・・・

それに今週はいろいろダラケてた (>_<)

今週は夜中も随分と涼しくなってきて、ようやく二階のクーラーの無い部屋でも
寝られるようになってきたので、ついつい嬉しくて部屋でゴロゴロ
就寝前の日課であるピアノの練習も ここんとこサボり気味

そうなると途端に爪きりの習慣が途絶えてしまうんですよね (;^_^A
ふと見ると 微妙~に伸びてますよ 爪
でも 本当に微妙なとこなので 気にせずそのままレッスン向かいます


さ~て まずは 弾き納めのSevcik No.6
張り切って行きますよ~ (^o^)/

Sevcik <基本譜> A線
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)

ラ  レ   シ #ド  
ラ  レ   シ  ド   
ラ  レ  ♭シ  ド  
ラ  レ  ♭シ  #ド

はい! めでたく終了であります  やれやれ長かった

途中から1段ずつになっちゃって、ペースがガタッと落ちたけど
その分、しっかり身についた気がするから結果的には良かったと思う
そして慣れた頃に終わる・・・ と

次回はそのまま進めて No.7です。
また新たな試練が待ってるのかな? 待ってるよね・・・きっと(^^;)


さてお次はザイツ♪
諸々の細かいところはさておき、今回集中すべきはやはりアルペジオとトレモロの後半部分
トレモロはダウンの時に力が入っていて、2音が均等に聴こえない という事だったので、
まずはそこから何とかしないとマズいですね

あとは何故だか「シラソミレ」と「ラソファミレ」で指使いを混同して間違える事が多い
これはまだ余裕が無いってことなんだろうなぁ (-.-;)

【今回の指摘事項】
1.トレモロ ダウンとアップの音の長さが違うので、タタッタタッタタッタタッと不規則に聴こえる 
  ダウンの時を少しゆっくり目にたっぷり弾いてリズムをキープする事
  強さは均一になったと思ったら、今度はリズムの乱れ?
2.クレシェンド 強弱 をもっと意識する事
3.休符のないところで音を切らない事

手ごわいぞトレモロ  トレモロって、こんなにやっかいなものだったのか・・・
これまで音階練習時に散々やってきたのに、こんな事は一度も言われた事はなかったよ?
という事はつまり 左手に気をとられすぎてる っていう話になるのかな
これはいろいろ模索してみなければっっ


そして最後の締めはフォースポジション音階練習
音程は随分安定してきたと思ってるんだけど、今回はどうなりますやら

前回のNo.19 を トレモロで行きます 

レ(G) レ(G) ミ(G) ミ(G) ファ(G) ファ(G)  - 途中略 -
#ド(E) #ド(E) レ(E) レ(E) ミ(E)~ レ(E) レ(E)
ド(E) ド(E) ♭シ(E) ♭シ(E) ラ(D) ラ(D) - 途中略 -
ソ(G) ソ(G) ファ(G) ファ(G) ミ(G) ミ(G) レ(G)~

あともう少しだというのに、最後のG線だけが音程すごく不安定・・・
変だなぁ(-_-;)  あっさり見限り次回に持ち越し

今日はなんだかモチベーション低下が著しい・・・
こういう日は諦めて 来週がんばります (-.-)zzz
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。