いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左手の小指
実は今更ながら気づいたことが。。。

いや 思い出した と言った方が正しい かも


前回先生に指摘された 
『最初の構えの段階で小指が内側に入りこんでいる』 事について。

よくよく考えてみると、私の左手は重大な欠陥を抱えてたっっ

それは。

子供の頃に 球技でつき指した時の処置が悪かった?のが原因で
手を伸ばした時に、小指がしっかり真っ直ぐに伸びないという事。

でも、バイオリン弾くには所詮 曲げるんだし 問題ないよね v(^o^)

   と ずーっと思ってきたんだけど。。。

ふと思いついて 改めて 右手 と 左手の状態を恐る恐る比べてみると

<右手>
右手


<左手>
左手



ガ━━(;゚д゚)━ン!!

なんとなんと 

左手は手を丸めた時に指が真っ直ぐに握り込めないではないの!!


これって第2関節部分が微妙に歪んでるって事なのかなぁ

結局のところ私にとって
『最初の構えの段階で小指が内側に入りこんでいる』 のは
至極 自然なフォームだった という事なんですね。。。

これは困りました。

すでにこの時点で指一本分近くのズレが生じている訳で。
さらに外に向けての矯正が果たして可能なのかな~ (-.-;)

   う~ん 無理かも。。。

とりあえず、関節部分をほぐすストレッチ なんかしてみたり。
曲げる指を強制的に真っ直ぐに支えてみたり。
今更だけど、つき指した時に施す処置(ぶんぶん振って引っ張る)とかしてみたり。

   あんまし 無茶すると 指痛めるったらっっ

ちょっと これは 改めて先生 ご相談 だなぁ

こんなことがハンデになるなんて。
ちょっと意外。 すごくショック。 

かなりモチベーション低下 。・゚゚・(×_×)・゚゚・。  
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。