いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無窮動
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  55章節目~58章節目
  篠崎バイオリン教本2 : 無窮動
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.68 愛するものはみよ

今週もやっぱり月曜日レッスン♪
週初めってなんだか皆さんやる気なしモードだったりして
なんとなく早く帰り易い気がするので。。。

そして左手フォーム矯正は続く。 
一週間経つと、この構えで良かったのか 段々とわからなくなって来ます。
先生の反応が怖いですが、とにかくSevcik 行きますよ

<基本譜> D線
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)

#ソ #ファ ミ ラ
 ソ #ファ ミ ラ
 ソ  ファ ミ ラ
#ソ  ファ ミ ラ

案の定、ダメ出し炸裂!!

また握り込み位置が下がり気味になっている。
小指にいくに従って指盤から離れてしまっている。
最初の構えの段階で小指が内側に入りこんでいる。
指は逆斜め(自分側)に流すように構える事。。。。。

(>_<) 玉砕! 次回 
#ソ  ファ ミ ラ から 再戦です。


さてお次は『 無窮動 』
今回も練習時間は殆ど無かったので、進展なし・・・いや後退したかも(-_-;)

●テンポを一定に保つ事
出だしのテンポ 一旦rit  次は元のテンポに戻るハズがいきなりハイスピート
1頁目のリピート後にスピードダウン。2頁目でまたテンポアップ・・・??
本人まったく自覚はありませんが。。。

●アップとダウンで音量が違う。ガクガクして聴こえるので均一になるように弓を返す事
前回『メロディーラインを強調する事』と言われたので、差をつけてみたのに
どうやら意味あいが違うらしい。。。
  
●音程が不安定な箇所がちらほら 部分練習する事
1頁目のリピート後の部分。♭シ と シ の読み間違いに注意!

●フィンガリングの指示をきちんと見る事
1頁目の最後に4指を使う指示が2箇所。まったく無視してます(-.-;)

とにかくもう一度、ちゃんと楽譜見て出直します。。。


そして最後の締めは、サードポジション小曲練習。
グリークの「愛するものはみよ」

そろそろケリをつけたいよね~ な頃。
音程が問題な箇所は解ってるし、今までいろいろ言われた細かい奏法に注意すれば
ポジション移動はその日の運だし(ホントは駄目)、なんとかなる気が。。。(^^ ゞ

かなりいい感じで弾き続けたのに、D.C後の最初の3rdで思い切り外す!

  ついつい 吹き出しちゃいました~ (;^_^A

気を取り直して、戻りの最初から。

この短い曲を、最後まできちんと弾き通せないってのも何ですが
今回で一応 OKを頂きました。

さてさて 次回からはとうとう準備練習章 最後の曲!
アヴェ・マリアですよ♪

喜びと。不安と。 

ま 今はとにかくまずは練習 ですね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。