いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前夜の負傷
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  51章節目~54章節目
  篠崎バイオリン教本2 : 無窮動
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.68 愛するものはみよ

明日は4月1日。。。今年もまた戦慄の医療制度改正 初日がやって来る。。。

何が起こるか予測不可。

いつなんどき帰れなくなるか判らないから
やはりレッスンは行けるうちに行っときますかね (^^;)

ちょっと今日は指のコンディションが極悪だったりするんだけど。。。


本店レッスンの月曜日はちょっと始まる時間が遅い。
少し早く着いてしまったので、建物内をうろうろと散策。

あぁ グランドピアノのレッスン室がある~♪

とワクワクしながら奥の部屋まで忍び込みに行っていたら
すでに前の人が終わっていて先生が部屋の外まで探しに来て下さいました。

   居た 居た! 荷物置いたまま人がいないと不気味なのでやめてくださいね

ごめんなさい。。。 (-.-;)


調弦して指のテーピングの具合を確認して、まずはSevcik 行きますよ

<基本譜> D線
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)

#ソ ラ #ファ ミ
 ソ ラ #ファ ミ
 ソ ラ  ファ ミ
#ソ ラ  ファ ミ

いまだに新しい構え方に不慣れなようで、音程がしっくり来ない。
それに親指の付け根がズキズキと痛む。
やはり不用意な力が入ってしまうのかなぁ

マズいサインだったらいけないと思い、一応 先生に確かめてみると
そのうち慣れれば落ち着くでしょう という事なので まずは練習。とにかく練習。

でも ピアノの発表会も近いので あまり変に酷使もしたくないので
どうしようか ちょっと悩むところです。

そして今回もやっぱり1.5度開きの音階でもたついてしまったので、
数は少ないけど、パターンの同じもので区切っていく事になり 4個で終了。


さてお次は『 無窮動 』
初回だから、速度はあまり重視されないだろう。。。という予想の元
とにかく音程と強弱だけ意識してやった高速譜読みの成果やいかに (;^_^A

いや・・・ 昨日30分しか練習時間とれなかったもんで。。。

前半に少し音程が怪しいところがあったけど ま こんなもんですかね。
強弱記号を意識できたのは最初だけで、後半は全く駄目だったけど。
すべての音を均等に弾くのではなく、メロディーラインを強調する事。
あと それとは別にアクセントも変則についてるから、なかなか手強いですよ これ。


そして最後の締めは、サードポジション小曲練習。
グリークの「愛するものはみよ」

日曜日の練習ではすごく絶好調で、3ポジ移動もバッチリだったのに。。。

そろそろ指が消耗してきたのか、テープがヘタって来たのか
ミスタッチ ミスタッチ (>_<)

だ~ もう 駄目


実は昨夜。左手中指の爪が割れちゃったんです。
でしかたなく ギリギリまで切ってヤスリでひっかからないように整えて。。。
と思っていたのに、ついついうっかり 深爪しちゃったのですよ (T-T)

一応指先を保護するためのテーピングを施してあるから、
押さえても多分痛くはないと思うけど、やっぱりどこかで怖がってるようで
2指をしっかり押さえられない。

保護色のテープだったので、先生も気づいていなかったらしく。
実は・・・ と話すと慌てて

    あ~ もう弾かなくていいです!

とあっさりすっぱりレッスン終了。
いや 先生 今更なのでは・・・(^^;)


それにしても 爪が伸びるので練習も出来やしないよ。。。 困ったなぁ(-_-;)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。