いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指は構えて空中待機すべし
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  43章節目~50章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第11番(原書では第9番) No.7
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.68 愛するものはみよ


先週は結局行けず、あと今月2回をどこで行くか
来週は火曜日に必ず行ける当てがあるのでいいけど、今週は・・・

悩むよりとにかく行っとけっっ という事で、月曜日に行こう!
と密かに企み、念密な根回しの成果により何とか仕事先を定刻に脱出できた v(^o^)

のに。。。大誤算が一つ。

15日からダイヤ改正で、いつもの電車が無くなってた


   駄目だ~~~ 間に合わないっっ (>ω<)


最終手段で新幹線使用 あ~あ出費


ま でも とにかくレッスンに行けるだけでも幸せです。

てな訳で、本日も本店レッスン開始です。 
早速 Sevcik行きますよ。

<基本譜> A線
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)

#ド #レ  ミ  シ  
#ド  レ  ミ  シ
 ド  レ  ミ  シ
 ド #レ  ミ  シ

#ド  ミ #レ  シ
#ド  ミ  レ  シ
 ド  ミ  レ  シ
 ド  ミ #レ  シ

<基本譜> D線
#ソ ラ #ファ ミ
 ソ ラ #ファ ミ
 ソ ラ  ファ ミ
#ソ ラ  ファ ミ

またまた1.5度開きで息切れ状態。。。

と ここで 先生からの指導が

「最初から押さえるべき指位置を確認したらその形で待機して下さいね」

ん~?

つまり私の場合、一旦離した指を手前に握り込んでから
勢いで遠くまで届かそうとしている という事らしい。

だって・・・ 届かないんだもんっっ

先生が指を持って形を作ってくれようとするけど、
とりあえず作れた形も自力ではできないし、離すともう駄目だし(-_-;)

   とにかく頑張ってみてね

という事で、今回はここで中断。


さてお次は問題のカイザー。

カイザー11番

【変奏No.7】 1音スタッカート→2音スラー の繰り返し
前回の宿題。もともと弓の使い方が少ないと言われてたけど
最近は早いパッセの曲も多くて、ゆったり大きく弓を使うなんて久しぶり。

1音スタッカートで弓半分。2音スラーで返しの全弓

ちょっと ぎこちなく 途中どこまで弾いたかわからなくなりながらも
最後までたどり着く。

   ぜぇ ぜぇ 

今日はどれもこれも息切れするものばっかり (>_<)
でもボウイングの角度の矯正の成果は出ている模様。
この調子で引き続きがんばります。


そして最後の締めは、サードポジション小曲練習。
グリークの「愛するものはみよ」

相変わらずポジション移動に気をとられ曲を奏でる事がおざなりに。。。

アフタクト部分は次に繋げるように、あまり張り切らない事。
ハーモニックスの前後の音 また ポジション移動前後の音を
音程に気をとられすぎて、適当に放り出してしまっているので注意する事。
D.C前の一章節 音程が狂うと情けないので厳重注意 orz
#ドは少し高めの音を意識する事。

という事で、もう少し音色の探求をするために次回に持ち越し。

これが終わると最後のアヴェ・マリアで準備練習が終了ですものね~

そうそう アヴェ・マリア といえば
第2巻後半の最初の方にあった練習曲は飛ばしたのよね。。。

と先生に言ってみたら、

   そうでしたっけ~??

という反応。
 
先生~お願いしますよ~ 
ビブラートの練習と一緒にやった方がいいからって
カイザーと共に飛ばしたんじゃないですか~~~

やれやれ 言ってみてよかった。
これでようやく憧れのビブラートに入れそう(*^.^*)

あ でも 只今 フォームをあれこれ改造中なので、
それが落ち着いたらにしましょうね という事なので、
練習はもうちょっと先みたいですけど。。。

何にしても今年はまた新たな挑戦の年になりそうです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。