いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにもかくにも

[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  134章節目~139章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第11番(原書では第9番)
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.66 ソルベーグの歌


月曜日の方がレッスンに行ける確立が高いと思っていたのに
結局昨日は遅くなってしまった。。。

そして今日は。。。
この状態だと来週の月曜日も無理かもしれない。
そしてもしも火曜日が駄目だったら・・・

これはもう無理やりにでも今日行っておく方が良いよね (^^;)  

ギリギリまで悩んでましたがとにかくレッスンに行くことにしました。

でも~あんまり練習してないんだよね
Sevcikは初見だったりするんだけど ま 致し方ないという事で。


定刻より少し前に到着するも、まだ 一目さんがレッスン中。
今日は体験レッスンの人がその前に来てる筈で、どうも時間が延びてる気配。

待ち時間が出来たので、一応Sevcikの譜読みしようっと♪
今回は短いんだけど、すごく微妙な旋律。

ソ♭シソ    ♭ドソ♭ド  ♭ラ♭ド♭ラ ♭レ♭ラ♭レ
♭ラレ♭ラ  ♭ド♭ラ♭ド ソ♭ドソ   ♭シソ♭シ

ソ♭シソ    ドソド   ♭ラ♭ド♭ラ ♭レ♭ラ♭レ
♭ラ♭レ♭ラ ド♭ラド  ソドソ     ♭シソ♭シ

ソシソ     ドソド   ♭ラド♭ラ  レ♭ラレ
♭ラレ♭ラ  ド♭ラド  ソドソ     シソシ

なんだこりゃ  
指位置は解ったけど、音程が想像できない(^^;)

案の定 弾きながら ???の連発
♭ド って 結局 シ なんだよね  も~
ダブルシャープも嫌だけど、♭ドとか♭ファもやめて欲しいなぁ


そしてカイザー前のお決まり音階練習。今回はト長調。
本当なら久々だし、しっかりやりたい所でしたが、
時間短縮の為、基本奏法だけであとは割愛。

カイザー11番。

カイザー11番

最初はト長調から始まるものの、途中転調して♭攻撃が始まる。
それなりに音程はとれていたようだけど、ナチュラルに戻る音を
間違えてしまったり、逆に♭を付けてしまったり。。。
後半部分をもう一度しっかり見なおす必要ありとの事。

あとは、最終的に速度をあげることを考えて音の先取りを心がける事。
4指で押さえるところは大抵次が3指に戻るので、一緒に押さえられるし
あとは・・・

    自分で考えてね (o^-')b

という事なので、二週間じっくりやってみます。


そして締めのサードポジション小曲練習。
『ソルベーグの歌』に再トライ。 なんとなくメロディに慣れてきた(*^.^*)

ソルベーグの歌


注意するのは、アフタクトの入りとボウイング間違いをしていた箇所。
と思っていたら、いきなり指番号を見誤りポジョション移動しなくていい部分でワタワタ。

気をとりなおしてもう一度。

今度は大丈夫♪ 気分よく次へ・・・ と思ったら

    まだ ですよ?

やっちゃった! 休符も音楽の一部だって事を、また忘れてた (>_<)

練習の時は休符なんて一切無視してた気がするよ~反省。

休符をちゃんと意識して弾くこと
ボウイング間違いの箇所を再確認すること
 
アフタクトは良くなったと言われたのでちょっと嬉しい。

ポジション移動も随分と自然になってきたし
なんだかいい感じにはなってきてる気がします。


さて来週はお休み。 

最近ますます練習時間が減りつつあるけど、
ホントはそろそろ無窮動やザイツの予習もしておきたいんですけどね。。。

土曜日休みがないと、いろいろ調整できず 辛いです (-_-;)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

お久しぶりです!
ソルベーグ、しぃらさんがご存じないとは本当に驚きですよ☆
グリークのペールギュントの1曲ですよね。
もの哀しい調べ・・・ペールギュントの中でも大好きな曲の一つです。
しぃらさんの演奏、聞きたいなぁ。。。

私も練習時間の確保が今一番の課題です。
レッスンもあまり仕上がってない状態で行かなきゃいけないんですが・・・
それでもレッスンで得られるものの方が大きいので、今週からまた毎週レッスンに
通うことにしました。がんばるぞ☆
kaoru | URL | 2008/01/24/Thu 21:54[EDIT]
復活できて良かったですね~♪
ソルベーグ・・・ ほんとですよね(^^ ゞ
グリーク = ペールギュント  テストなら間違いなく解答できるほど
有名なのに、実はしっかり聴いた事がなかったという事なんですよね むむ~
確かに昔はペールギュントあまり好きじゃなかった気が・・・

きっと今聴くとまた違う感想になるんだろうなぁ
確かに2段目からの旋律は かなり好き~v-238
今度組曲全部聴いてみますね

・・・私の演奏だと もの哀しくならないかも(^^;)

kaoruさんもようやくピアノ再開 レッスン楽しみですね
私のピアノの方も年明けてあまり悠長な事をやっていられなくなりました。
注意点はまだ改善されていないし、自分で気づいたマズい点もまだまだあるし
残り期間をどう使うかが一番の悩みです。

お互い練習がんばりましょうv-218
しぃら | URL | 2008/01/27/Sun 20:56[EDIT]
弦のこと
しぃらさん、こんにちは。

弦のことで教えてほしいのですが。
弾いてみて、柔らかいな~と思うのは、ナイロンの弦?
音色はどうでしたか?
それから、ガット弦は使ったことありますか?

先日、友人の楽器を弾かせてもらったのだけど、
弦が柔らかくて弾きやすかった!音も優しい…。

持ち主は、「楽器やさんが付けてきたのだから、分からない。
多分、腸を二重巻きにしたやつ。」と言っていました。
ガット弦かな?でも音が安定しないっていうよね…。

アドヴァイスをよろしくお願いします!
mizumo | URL | 2008/02/03/Sun 11:16[EDIT]
ガット弦は憧れますよ~やっぱり
mizumoさん♪ ようこそ~
私もまだまだそれ程試した訳ではないのですけど (;^_^A
お友達の弦 腸の~ が本当なら間違いなくガット弦ですね

参考までに弦の色でメーカーが調べられるサイトがありますよ
http://www.shirakawaviolins.co.jp/strings/index.html

ガット弦は湿気に弱いし、気温の変化に敏感だし
日本の気候には向かない気がして、私はまだ手を出してません。

音色はすごくまろやかで素敵なので、いつか試したいとは思ってますが
安定するまで時間がかかるし、舞台でライトに照らされるとまた狂って
本番中でも始終調弦しないと駄目なんですよ と
先生にも言われたので、とりあえずは断念したんですが
ナイロン弦を評するときによく ナイロン臭くない とか ガット弦に近い音色
という表現を聞くと、やはり理想はガット弦なんだなぁ と思います。

ナイロン弦でもメーカーでさまざまなので一概には言えませんが
長時間弾いていても指が痛くならない(材質が柔らかいと言うより
細いのかもしれませんが・・・) のは、ピラストロの弦でした。
音色は・・・
このブログのカテゴリ「弦の話」に、
これまで試した弦の事をちょろっと書いてますので
良かったらそちらを見てくださいませ~ (^^ ゞ
しぃら | URL | 2008/02/04/Mon 23:29[EDIT]
ありがとう
面白いサイトがあるんですね。
記事の方も、参考にさせていただきました。

ヴィオラはペグが遠いし、私の楽器はペグが硬いです。
この前なんて、合奏の途中でA線のペグが、コンッって巻き戻って
しまって、無茶苦茶焦りました。
やっぱりガット弦は無理だろうな…。う~ん、残念です。

私もピラストロ社のナイロン弦を試してみます。
シノクサ…、かな?また報告しますね~。
mizumo | URL | 2008/02/06/Wed 23:14[EDIT]
試弾結果が楽しみですね
弦は一度にたくさん試せる訳じゃないから、他の人の感想ってホント貴重なんですよね~
感想楽しみにしてます♪
私もフレクソコアには特に未練は無いので、そろそろサクッと替えちゃおうかな~と
思ってますけどなんか先生に「もう変えたの!?」って言われそうで・・・(;^_^A

梅雨明けまで待つかどうかの微妙な選択の時です。悩悩悩
ちなみに次回は、順番待ちになっている
Corelli Alliance Vivace(コレルリ・アリアンス・ビバーチェ)
Vision Titanium orchestra(ビジョン・チタニウム・オーケストラ)
から試す予定。ああ待ち遠しいです(*^.^*)
しぃら | URL | 2008/02/11/Mon 17:03[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。