いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして燃え尽きる・・・
今日は、某サイトのピアノコミュ「大人になってからのピアノ会」略して「おとなぴ会」
で半年ごとに開催される発表会。

今回 ピアノは新曲練習が間に合わなかったため(半分は口実)バイオリン弾きます! 
と かなり前から宣言をしていました。
その成果をとうとう披露する日がやって来ましたよ o(^◇^)o

   ザイツの 学生協奏曲第5番  第1楽章

もうかれこれ4ヶ月 この曲にかかりきりでレッスンして頂いた先生に良い報告できるかな?

名古屋市内のジャズバーを借り切って行われる このイベントは『自分の為の音楽会』
自分が目標を持ってがんばれるようにと開かれるすごくフランクな発表会。

だから失敗してもいいの。下手でもいいの。
自分の弾きたい楽器・弾きたい曲を弾けばいいの。
もしも全曲通して弾けなくても、たとえ簡易アレンジ版だったとしても全然OK (;^_^A

ピアノコミュなのに、ピアノソロはほとんどなくて
大部分はセッションだったり他楽器演奏のプログラムが混ざるので、
いろんなジャンルのものが聴けて、とっても楽しい発表会です。
観客は、ワイワイとお喋りと飲み食いしながら演奏を楽しみます。

前回ピアノで参加した時の演奏順は、当日現地でくじ引きだったけど
今回は事前にプログラムが組んでありました。

14組中7番目。 まあまあですかね。

とにかく自分の出番が終わらないと、ゆっくり飲み食いも出来やしないっっ
前振りで喋る事を考えながら、待つこと30分余り・・・

さあいよいよ出番ですよ ( ̄ー+ ̄)キラリンッ


前奏が始まる・・・ やっぱり何か遅い?


今回の伴奏は、おとなぴ会会長さんのピアノの先生にお願いしました。

二ヶ月前に伴奏譜を預けた時には、本番までには仕上げられるつもりで、
「速度は80で」とお願いしてあったけど、結局は72あたりが精一杯。

本番前のリハーサルで 80は無理でした~ と言って
最初は70ぐらいで弾いてもらいましたが、やはり何だかマヌケな感じなので
前半は80。途中のtranpuillo e dolce から72に下げるという事で決着。

時間切れのため最終的な合わせ練習は出来ずに、あとは本番ぶっつけという事になりました。

   合わせますから、好きな速度で弾いて下さいね

と言われたけど、実はこれが結構 落とし穴。


直前まで、メトロノームとか使って自分のテンポは計っていたけど、
伴奏のイメージは作ってなかった (>_<)

気がつくとどんどんペースアップして行き tranpuillo e dolce直前の締めで転んだ。
あわわっ と思ったら、右手ビブラートが微かに発動するも数章節で鎮火。

そしてそのままの勢いで「きっと何とかなるさ~」 と最後の16分音符群に突入!!



   撃沈 しました。。。。。 orz


見事なスカスカ弾き(。-_-。) 一番恐れていた事をやってしまった。

一応今回の目標としては、
   最後まで止まらずに完奏したい

もう一つ欲を言うなら、
   最後の重音を外さないように決めたい

さらに欲張るなら
   先生から注意された諸々が半分でも忠実にやれたらいいな

と思っていましたが、はてさてどこまでやれたのやら・・・(-_-;)
そのうち、会長さんが録画の画像を個人に公開してくれると思うけど聴くのが怖いなぁ。。。 


でもとりあえず最後の3章節だけはまともに弾けた(と思う)
もう一つの難関。最後の重音もなんとか外さずにイケた(と思う)から、

   ま いいか ヽ(´ー`)ノ


私の初めての挑戦は失敗に終わりましたがいろいろ勉強になりました。
そして課題もたくさん残りました。

   またいつか 絶対に今回のリベンジしてやる~

その日が来るのを楽しみに また練習頑張ります (^-^)/~
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。