いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレクソコア・パーマネント 先生試弾
張り替えて6日目。A線とE線はかなり安定してきたけど、低音弦が未だに狂いっぱなし。
珍しいパターンかな?

弦替えました~ って言うと
先生がサクサク調弦してくれるから嬉しいな~♪楽だし(悪者)
先生はドミナント派で、これまでに私が買った弦はいずれも知らない と言っていたけど
パーマネントは ああ~友達が。。。 と言っていた。
さて先生のコメントやいかに。

    う~ん ま この前のよりはいいですね・・・
    
そ その程度の反応なんですか

    ま これも最初だけですからね

な 何が? (°口°;)

    また浮いてますよ・・・

気をつけていたつもりだけど、やっぱり駒が傾いて浮いていたらしい。。。

    
結局 何が「最初だけ」なんだろう? 
そのまま流されてしまったので確かめられなかった。

今回も先生の反応はあまりよろしくない感じ。何だろう。
確かに私としても、これまでの一番はワーチャル・カルネオル。
先生もこの時には、かなりお気に入りの様子だったけど・・・
頻繁に変えるので、リアクションがおとなしくなってしまったのか、本当に気に入っていないのか?
これはもう一度 ワーチャル・カルネオルにしてみて反応を確かめてみるしかないかなぁ

さ~て 次回は・・・(^^;)
すでにお試し待ち弦 ありますってっっ

いや~ 弦選びって 楽しいですね。 癖になりそうです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。