いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレクソコア・パーマネント
結局、一週間しか我慢できませんでした ごめんなさいインフェルド。。。

てな訳で、早々にインフェルド赤に別れをつげ
次に試したのは、ピラストロの FLEXOCOR-PERMANENT(フレクソコア・パーマネント)。
フレクソコアパーマネント

あまりナイロン臭さを感じない・不満は全く無いという人もいるようだったので、
どんなもんかと気になっていた弦です。

弦を取り出してまず思ったこと。

    柔らか~い

ワーチャルもインフェルドも 弦が堅くて 立てて持つと ピンッ と 直立する感じだったんですが
フレクソコア・パーマネントは へたっ と 曲がってしまいます。

そういえば、一番最初の ピラストロのトニカ も 柔らかい弦だったなぁ
弾いてても指に跡があまり残らない。 
ワーチャルもインフェルドも、指先にしっかりくっきり弦が食い込んでましたからね~
あまり日を置いて弾くと、指先が柔らかくなっているので長時間は弾き続けられなくて・・・

となると 音も柔らかめなのかな??

調弦&試弾~


うん♪  とりあえず これで決定~♪♪

思ったよりは、音量のある はっきりした音色でした。
G線もD線も癖の無い響き。どちらかと言うと明るめの音かなぁ。

音色の深さからすれば、やはりワーチャル・カルネオルが一番だけど
この音色もなかなかいいと思う。
今回の発表会会場は、ステージではなく ジャズバーの店内。
それなりに響く方がいいかな という気がするので、今回はこれで落ち着くことにします。

は~ とりあえず これで 弦の準備はOK。
あとは 自分の演奏の完成を待つのみ (^^;)

  バコッ <殴られた音

すみません (^^ゞ
あとは 自分の演奏を完成させるのみ です。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。