いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密かな挑戦の筈だったのに
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  D線で41章節目~49章節目
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第5番 第1楽章
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.56(再) ~ No.58


最近仕事が超過密で、さくっと帰宅できなくなってしまったので
今月からはバイオリン持参で出勤します。

と言っても仕事場に持ち込めないので、車に置き去り。

屋根のあるガレージ駐車場なので、直射日光の心配はないけど、
盗難に遭わないかと かなり心配。
マロちゃん元気にしてたかぃ!! 会いたかったよ~♪

今日は直行した甲斐あって 19:30に現地到着。


まずはSevcikから 今日の課題範囲は短いので出来ればサクサク行きたいところです。
ま~多少の注意点はあるものの、今回は難なく終了という事で、詳細は割愛。


さて 前回は いきなりだったので ほとんどまともには弾けなかったザイツ。 
と言ってもあれからほとんど練習できなかったから、今日もあまり弾けるとは言い難いけど。
それに今日は仕事帰りに直接来たから、直前練習も何もしてないし・・・

って弾く前から 何を言い訳してるんだか (^^;)

普通~に低速で弾く分には それなのに いけたかもしれないんですよ。
でも今回 この曲は ただのレッスン曲として弾いてる訳ではないので・・・
細かいところまで注意して磨きをかけるところまで弾きこまないと終わりじゃないのよっっ

と 自分の中だけで考えていた筈だったのに。

ついつい 言ってしまったんですよ  ね 。。。

実は 某サイトのピアノコミュ「大人になってからのピアノ会」で半年に一回開催される発表会。
その次回には、ピアノは弾かずに バイオリンを弾こうって計画してるんです 私。

いまだに発表会経験がない私。なくとなく伴奏付で弾いてみたくて。
バイオリン弾いてもいいんだよ~ピアノ伴奏はもちろんできますから~
という悪魔の囁きに負けました。
何でピアノを弾くために入ってるコミュでバイオリンだい?
っていう細かい突っ込みもあるかと思いますが不思議な事にそういうコミュなんですよ。
逆にいろんな楽器が聴けるから 発表会は結構楽しいんです。

で、最近 よく皆さんの日記で 発表会の為に半年以上も練習して・・・
っていう話を聞くので、今からザイツをやって年末までに仕上がるのか?
ちょっと不安だったので、ちらっ と聞いてしまったんですよ (^^ ゞ
そしたら、
   3ヶ月ちょっとですね~ う~ん・・・ ま大丈夫じゃないですか?
   しぃらさん 練習時間 結構多いですもんね

と言われたのですが、教室外の話だし
まさか本気で指導してくれるとは正直思ってなかったんですよね。

でも、今日のレッスンではすでに本気の
12月発表会にターゲットを置いた段階的な練習の布陣だったんですっっ

というのも今日は少し指が慣れてきたので、細かい奏法はよちよちしながらも
少しテンポを上げて弾いてみたところ 

まだテンポを上げるのは早いです! 本番まで十分(?)期間があるんだから
ゆっくりなうちに、音程&指使い&ボウイング&スタッカートを完璧にしましょう
との事。

  (-_-;)  ピアノのレッスンでも言われたね これ・・・

本日の注意点
(※章節表記はピアノ伴奏を含む/バイオリン譜自体は15章節目からスタート)
1.スラーのボウイング間違い 24章節目,49章節目~51章節目 
2.4指を使う指示のところを見落とさないように
3.23章節目 #シ #ド の音程が悪い
4.49章節目~51章節目 最初はスタッカートがないけどその後はスタッカートがある
5.30章節目~33章節目 スタッカートはsaltatoで弾く
6.他のスタッカートも速度をあげたらsaltatoにするけど今は保留
7.後半の16分音符の所は、まずはスタッカート抜きの譜読みで良い
7.速度は50から始める事。(16分音符の所は30で練習)
8.最終的には最低でも速度100。できれば116が理想

まだまだ先は長いね こりゃ

もしも今回 発表会なんて話をしなかったら、きっと一ヶ月ぐらいで終わっていたんだろうに・・・
年末までに第2巻を終了するのが目標だったというのに、自ら地雷を踏んでしまったよ orz

でもじっくりしっかり曲を仕上げる機会をもらえたのは非常に有難い
先生には何のメリットも無いのに ホントに申し訳ないです。
うちの教室、教本が進むとレッスン料が上がるから こんな所で無意味に停滞するのは
全然嬉しくない話だと思うのに。。。

でもこうなると次の野望も出て来ます。
またいずれ 何年後になるかはわからないけど 先生に無理なお願いするんだよ私。

次はプチ目標の バッハのドッペルコンチェルト だなぁ ('-'*)  
篠崎教本には載っていないので(鈴木教本には第4巻と第5巻の巻末に載ってます)
直談判しないといけないのだ

教本外の事 やらせてくれるのかなぁ・・・ 期待

ま それよりとにかくザイツだ。 一週間は短いです (>_<)


今日も既にもう一時間。そろそろ一目さんが来ちゃいますね。
では締めの、サードポジション音階練習 G線に再トライに行きますよ!

1stソ  1stラ  1stシ  1stド 1stシ  3rdド  3rdレ  3rdミ 
3rd#ファ 3rdソ(ハーモニクス) 3rd#ファ  3rdミ  3rd#ファ  3rdミ  3rdレ  3rdド
3rdレ  3rdミ  3rdレ  3rdド 1stシ  1stド  1stシ  1stラ  1stソ

昨日まで結構怪しい音程だったけど、今日は良かった気が・・・
ですよね?? 先生!

音程は良かったんですけど~ 右手の角度が・・・

今日もまた右手ですか~ (T-T)
ホント本格的に気合入れて直さないと駄目みたいですねぇ

右手に注意して D線次行きます。

1stレ 1stミ 1stレ 1stミ 1st#ファ 1stソ 1st#ファ 3rdソ 
3rdラ 3rdシ 3rdラ 3rdシ 3rd#ド  3rdレ(ハーモニクス)  3rd#ド 3rdシ
3rdラ 3rdソ 3rdラ 3rdソ 1st#ファ 1stミ 1st#ファ 1stミ  1stレ

うん まあまあ ですよね?

では続きのA線に。。。
1stラ 1stド 1stシ 1stレ 1st#ド 3rdミ 3rdレ 3rd#ファ 
3rdミ 3rd#ソ 3rd#ファ 3rdラ(ハーモニクス)
3rdソ 3rdミ 3rd#ファ 3rdレ 3rdミ 1st#ド 1stレ 1stシ
1st#ド 1stラ 1stシ 1st#ソ 1stラ

そろそろ集中力が切れかかっているのか
練習ではかなりうまく出来ていた『手元を見ないで 1st#ド→3rdミ』が非常に怪しい。
しょうがないので、指位置を確認しながら弾いてみるけどさらに微妙な音程に (;^_^A
下がる方は問題ないので、
1st#ド 3rdミ 3rdレ 3rd#ファ の 箇所がクリアできれば良いのだけれど・・・

   移動時に思い切りが足りないと逆に不安定になるんですよっっ
   はずれてもいいので、とにかく えいっ て 動いてみて下さいね
   それで音程がはずれてたなら、それでどのくらいの誤差があるのかを確認して
   微調整していけばいいんですから~

という事なので、練習どおりに 感 を頼りに移動!!

(-_-;)  レッスンでは やっぱり 恐々になっちゃいますね。。。

度胸をつけて 来週出直します。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。