いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザイツ 学生協奏曲
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  D線で31章節目~40章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第10番B No.4 ~ No.6
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第5番 第1楽章
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.56

二週間 ほどよくダラダラして直前に悪あがきしてみた 盆休み明けのレッスン。

今日は所用により仕事をお休みしたので、いつもより早く レッスン場に19:30到着。
う~ん 今日はたっぷりレッスンできそうですよ! と思っていたら
先生は、乱心君のお母様とお話中。 
な~んだ せっかくの意気込みがちょっと消沈。。。  というわけではありませんが、
結局いつもどおりの「ちょっとだけ早め」のレッスン 19:45 開始です。

さて前回はものの見事に玉砕したSevcik。
今回はそれなりに出来る筈・・・ 多分・・・

8分音符の3連符×8個のA線音階 転調5種。

ダウン弓で   ラド♭シ  ド♭ミ♭レ ド♭ミ♭レ ♭シ♭レド 
アップ弓で   ♭シ♭レド ラド♭シ  ラド♭シ  ド♭ミ♭レ
ダウン弓で   ラド♭シ  ド♭ミ♭レ ド♭ミ♭レ ♭シ♭レ  
アップ弓で   ♭シ♭レド ラド♭シ  ラド♭シ  ド♭ミ♭レ

今回のポイントになる 
ラド♭シ の ド は ♭シと一緒に押さえる
ド♭ミ♭レの ♭ミは ♭レと一緒に押さえる
♭シ♭レドの ♭レは ド と一緒に押さえる
の2音を同時に押さえる時に、微妙にズレがあるのが気になる と言われて
指が同時に降りるように注意してみる。

少し注意するだけで随分音がしっかりくっきり なるほどです。
さあ続きもそこに注意して行きます。


ラド♭シ ド♭ミレ ド♭ミレ ♭シレド ♭シレド ラド♭シ ラド♭シ ド♭ミレ
(上記同様アップ→ダウン)×2回 
どうしても毎回音程が怪しくなる レと♭ミ
でも今回は多分大丈夫!!  この妙な自信はどこからくるんだって?
実は お盆休み中にダラダラと弾いていた時に気づいた事が・・・
今日はそれを試してみることにしました。

 快調 快調  OK~ v(^o^)

私は普段4指を押さえる時には、第一関節を曲げて押さえます。
E線に影響が有る無いに関わらず、必ずそうやってます。
でも、それだとかなり無理な角度になる場合もあって、前に先生から
無理に曲げなくても伸ばせば?  と言われた事があったのを思い出したんです~
ので、今回のこの音階に限り 第一関節を伸ばしてぺったり押さえることに。。。
ああ 楽~
それにこれだと、手首が出すぎ! って言われなくて済むかも。
なんとなく違和感あるし、今からやるぞって構えないとできないけど
これもきっと慣れなんでしょうかね~
今更だけど、また少し試行錯誤してみようかなぁ


ラドシ  ド♭ミレ ド♭ミレ シレド  シレド  ラドシ  ラドシ  ド♭ミレ
ラドシ  ドミレ  ドミレ  シレド  シレド  ラドシ  ラドシ  ドミレ
ラ#ドシ #ドミレ #ドミレ シレ#ド シレ#ド ラ#ドシ ラ#ドシ #ドミレ

前回の玉砕が嘘のように、前哨戦はあっさり終了。


続いては(私の中ではかなりの大)問題の カイザー練習曲 第10番B 残りに行きます。

カイザー10番B

苦手と自覚の 四重音とアルペジオ 及びMartellato(弓先スタッカート)と変則ボウイング。
あれだけ時間があったにも関わらず、ほとんど弾いちゃいない (;^_^A

<基本譜>
ソ(G)ミ(D)ド(A)ソ(E) ソ(E)ド(A)ミ(D)ソ(G) 
ソ(G)ミ(D)ド(A)ソ(E) ソ(E)ド(A)ミ(D)ソ(G) 
ソ(G)レ(D)シ(A)ソ(E) ソ(E)シ(A)レ(D)ソ(G) 
ソ(G)レ(D)シ(A)ソ(E) ソ(E)シ(A)レ(D)ソ(G)
・・・続く

【変奏No.4】  4音スラー
【変奏No.5】  弓先で 2音スラー,スタッカート,スタッカート,スタッカート,スタッカート,2音スラー
【変奏No.6】  変則ボウイング

カイザー練習曲 第10番A よりは、まだイケる と思いつつも微妙な仕上がり。。。
一応、OKは出たけど

  『四重音は、前回の方が良かったですよ。。。 』      すみませんっ (>_<)
  『これは今後も繰り返し練習した方がいいですね~』  ですね・・・

ま とにかくこれで長かった アルペジオ地獄から脱出という事で。
さあ 最終戦に行きますか    


  と思ったら、 えっ ザイツ 行くんですか??

いつもならここでキリになるのに、今日はまだまだ行っていいようです。


念願のザイツ協奏曲 とうとうここまで来ましたよ~ 感無量。
なんてひたってる場合じゃないっっ
まだ十分に譜読みできてないし弾けない箇所はあるけど とにかく弾きますよ。

強弱も 微妙に必ず1テンポ遅れるけど付けてみる。。。 一応努力は認めてもらえた (^^;)

相変わらず、押さえた指を離すな攻撃も受ける。 進歩ないなぁ

今日は絶対これはやらないと思っていたから、しばらく弾いてなかったし~
と心の中で言い訳してみる。


最終的にはもっとテンポあげますから~ と仕上速度で先生が弾いてくださる。
むむ~ (-_-;)    が がんばります


さて今度こそ締めの、サードポジション音階練習 G線。
1stソ  1stラ  1stシ  1stド 1stシ  3rdド  3rdレ  3rdミ 
3rd#ファ 3rdソ(ハーモニクス) 3rd#ファ  3rdミ  3rd#ファ  3rdミ  3rdレ  3rdド
3rdレ  3rdミ  3rdレ  3rdド 1stシ  1stド  1stシ  1stラ  1stソ

?? び 微妙 (^^;)

と思ったら、やっぱり先生 許してくれそうもありません。

ポジション移動の練習なのに、実は問題はそこじゃなくて・・・
降りてくる時の 3rdファ 3rdミ  3rdレ  3rdド の音程。

音程は降りてくる方が難しい と聞くけど、実はそれを痛感したのは今回が初めて。
それにしても、なんでいまさら今頃? (T-T)
最近 サードポジションの曲から離れていたからか・・・

しばらく繰り返し繰り返し弾いてみても、一向に安定しない音程に苦笑。
持ち帰りという事になりました。

あとは、最近ちょくちょく注意される ポウイングの角度。
1.ダウンの時は、手前に引き込んでしまい、アップの時は、逆に向こうに押してしまっている。
2.弓の毛全面が弦にあたっていなくて傾いている時がある。
鏡で姿勢のチェックをするように との指令です。

やはり座って弾いてちゃ駄目かなぁ・・・


本日はこれにてレッスン終了。
時刻はもう 20:45 しっかりすっかり一時間
しかもレッスン枠も超過。

   あれれ 一目さんは?

(^^ ゞ 海外旅行でお休みなんだそうで・・・ どうりで

久しぶりに、先生と戸締り。
やっぱり後にレッスンの人がいないのってとっても気が楽です。。。

それにしても 私は30分レッスンの筈なのに
いつも一時間レッスンになってます。

いいのかな・・・
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。