いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四重音
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  D線で21章節目~30章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第10番A No.6 (再)
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第10番B No.1
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.50 ~ No.53


『前の生徒さん(乱心君) 18:00~18:30がお休みなので、直前に行きます。
来るなら19:30以降に来てね』 (本来のレッスンは20:00~20:30)
という先生からのメールを頂き、はりきって早出する。

   よ~し 今日は一時間たっぷりあるから、がんばるぞっっ

早速Sevcikです。
今回も、8分音符の3連符×8個のA線音階 転調5種。
ダウン弓で   ラシ#ド シ#ドレ シ#ドレ #ドレミ  
アップ弓で   #ドレミ シ#ドレ シ#ドレ ラシ#ド
ダウン弓で   ラシ#ド シ#ドレ シ#ドレ #ドレミ  
アップ弓で   #ドレミ シ#ドレ シ#ドレ ラシ#ド

慣れるまでがとても大変で、どうしても同じ音階を入れると指がもつれる。
さらに同じ音階をアップからダウン,ダウンからアップに切り替えるというのにも
頭がついていかない。

今やっているカイザーもまさにその変則ボウイングに悩んでいるところ。
最近は特に自分の不得意な部分が、一度のレッスンに重なって襲ってくるから
あまりに出来無さ加減に ものすごく凹む。

とにかくSevcikの方は、ボウイングのタイミングを
体に覚えてもらうしかないのかな?

返しのタイミングで微妙な間が空くこともあるけど
随分マシになっている筈。。。

ラシド シドレ シドレ ドレミ ドレミ シドレ シドレ ラシド  (上記同様アップ→ダウン)×2回 
ラシド シドレ シドレ ドレ♭ミ ~以下同様
ラ♭シド ♭シドレ ♭シドレ ドレ♭ミ ~以下同様
ラ♭シド ♭シド♭レ ♭シド♭レ ド♭レ♭ミ ~以下同様

今回はボウイングさえクリアしてしまえば、なんとかなりそうな予感。
途中、気を抜いて ボウイングをミスったけど
前回まで毎回手こずった ♭レ♭ミの入った音階は 問題なし。

なかなかご機嫌なスタートです。


さて、今日はカイザー練習曲 第10番A 変則ボウイングに再度挑戦!

カイザー10番A

前回は見事に玉砕したし、練習でも未だ完全に弾き終えた事は無いけど
どうなりますやら・・・

出だし好調。 
今回は少し意識を変えて、
ド(G)ミ(D) ド(A)ミ(D) 
ド(G)ミ(D) ド(A)ミ(D)
ド(G)ファ(D)シ(A)ファ(D)
ド(G)ファ(D)シ(A)ファ(D)
であった事は忘れる事にする。

最初からこれは
ド(A)ミ(D) ド(G)ミ(D)
ド(A)ミ(D) ド(G)ファ(D)
シ(A)ファ(D)ド(G)ファ(D)
だったんだ という事にしたら、以外にスムーズ。

今日は単独でこれを弾いてるから良いのだろうけど・・・

弾けなかった無理無理和音のところも分散ならいけるようになってきたし
とりあえず音程はOKという事で、無事終了です。 
よかったぁ (*^.^*) 久しぶりに二度と弾きたくないと思う譜でした。

そして続いては、カイザー練習曲 第10番B。

カイザー10番B

今度は、分散和音(アルペジオ)と 四重音です。

<基本譜>
ソ(G)ミ(D)ド(A)ソ(E) ソ(E)ド(A)ミ(D)ソ(G) 
ソ(G)ミ(D)ド(A)ソ(E) ソ(E)ド(A)ミ(D)ソ(G) 
ソ(G)レ(D)シ(A)ソ(E) ソ(E)シ(A)レ(D)ソ(G) 
ソ(G)レ(D)シ(A)ソ(E) ソ(E)シ(A)レ(D)ソ(G)
・・・続く

これを、第10番Aと同様の変奏で行きます。
違うのは、今回は三重音ではなく、四重音の練習だという事。。。
実は大問題 (;^_^A

【変奏No.1】  2音づつ(スラーなし)と二重音
まあ これはね。。。

【変奏No.2】  4連符(スラーなし) と四重音。
もちろんこれも三重音と同様で パラパラパラパラ と弾いては駄目ですよ 
三重音→二重音 つまり ソ(G)&ミ(D)&ド(A) から ド(A)&ソ(E)~ 
に 素早く移弦 っと。

・・・ やってるつもりなんですけど~~ (-_-;)

どうしても最初の三重音を山なりに弓を動かしてしまっているらしく
パララ ジャ~ン と なる との事。

ここは ジャ! ジャ~ン なんです!
3弦は弓を横に真っ直ぐ移動 と言われても、D線が山の頂点にあるから
なんとなく強く弾きすぎてしまって ギギ~ッッ てなりそうで
どうしても弓を山に逃がしてしまうんですよね。

え~い 覚悟を決めて とにかく真っ直ぐに動かしてみる。
やはり汚い音・・・。

    それは スピードが無いからです
    勢いをつけて弾き抜くつもりで やって下さいよ

えいっ!!
お~~~ この音この音  o(^-^o)o(^◇^)o(o^-^)o

なる程~ 遠慮がちに弾くと かえって駄目なもんなんですね

で そのまま すぐに二重音に移動 っと。。。片方の弦にしか乗らない(-_-;)

調弦でもいつも思うけど、やっぱり私 A&Eはまだまだ苦手なんですね。
駒の角度を調整してからは、随分改善されたと思っていたんだけど・・・

    これを機に 苦手を克服しましょうね♪♪

りょ 了解でありますっっ  
お盆を気持ち良く迎えられるように次回絶対に○をもらうぞっ


そして締めは、サードポジション音階練習 G線。
1stシ 3rdド 3rdド   3rdド 1stラ(小音符) 1stシ 1stシ~
1stド 3rdレ 3rdレ~  3rdレ 1stシ(小音符) 1stド 1stド~
1stド 3rdド 3rdド~

順調なのでついでにE線も。
1stソ 3rdラ 3rdラ   3rdラ 1stファ(小音符) 1stソ 1stソ~
1stラ 3rdシ 3rdシ~  3rdシ 1stソ (小音符) 1stラ 1stラ~
1stラ 3rdラ 3rdラ~

さらに続き。所見だけど多分大丈夫♪
1stミ 1stファ 1stソ 3rdラ 3rdシ 3rdド 3rdレ  3rdミ(ハーモニクス) 
3rdミ 3rdレ  3rdド 3rdシ 3rdラ 1stソ 1stファ 1stミ

1stラ 1stシ 1stド  3rdレ 3rdミ 3rdファ 3rdソ 3rdラ(ハーモニクス) 
3rdラ 3rdソ 3rdファ 3rdミ 3rdレ 1stド  1stシ 1stラ

さすが、「勝手に曲予習」の成果で一発OK♪

この分だと、第二巻の終了を待たずに サードポジション音階練習が終了しそうな雰囲気。
第二巻の残りは、まだまだ難曲続きですもんね~

盆明けには とうとうザイツだぁ
弾けないところはあるけど。。。 待ち遠しいです ♪d(⌒〇⌒)b♪
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。