いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍事
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.4  G線で第8段~10段
  篠崎バイオリン教本2 : ガボット(バッハ)
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.45

Sevcikは、久々の16音スラーの16分音符です。
前回は、8音スラーの16分音符づつに2分割で一通り通してから、最後にまとめたけど、
今回は最初から16音スラーの16分音符で行きます。
さて「早弾きの極意」に久々挑戦~♪
う~ん できるものはそれなりにできるもんですが、何回やってもできないものは
どうやっても出来ないもんなんですよね・・・ 遠い。
それでも次は転調するので、どうしても3段やってしまいたいっ という事でとにかくがんばります。

Sevcikで10分使ったのは初めてですね (^^;)
ま 終わったから良しという事で。

さあ 続いて、ガボットです。
前回スタッカートの奏法を集中的に注意されたので、
とにかく最初の11章節を丁寧にさらって来たつもり。。。
今回は、半分の27章節までが宿題。 さあ行きますよ~

1. 音程 : ◎
2. フォルテのSaltato(跳弓スタッカート) : ○
3. ピアノ のMartellato(先弓スタッカート) : ◎

最初のフォルテはまだ思い切りが足りないと言われた。
でも先生~ フォルテ!って思うと音が潰れるんですっっ

   それは圧力かけすぎです~
   スピードを速めることでフォルテをかけて下さいね

なる程! それは考えなかったです。

それにSaltatoで、一度弦に弓を置いてから弾き出すを意識しすぎたせいか、音がそこで途切れる
との指摘。 ごもっともです。 気をつけます。

さらに、最初のフォルテに続く、メゾフォルテのスタッカート。
スタッカートでいつももらう注意ですけど、音の響きを止めている っと。

ここで左手を付けずに開封弦だけでスタッカートを弾いてみる。
OK。 では、左手を付けて・・・   あっ  出来たかも。
スタッカートとしては切れが悪い気がしたけど、響きはあるよね~ 

   そうそう!! それそれ~!!  

先生 すごく喜んでくれました (*^.^*)

レッスンで指摘された事が、その場で出来る事って かなり珍しい。
っていうか初めてかも~ すごい快挙。
おかげさまで、サバイバル終了しなくて済みました。

さて、頭からもう一度 先生のデュオを入れて流してみる。
雰囲気が掴めた所で、後半部分の注意点などなど。
次週 音程確認と奏法の細かい指導を頂くことになりました。


最後に、サードポジション音階指練習は 1st←→3rd小音符付ポジション移動 D線に。
今回は、かなりスムーズにさっくり終了。
ここは少しづつ確実に行きたい。 てな訳で、こちらもこれにて終了。

今週はなかなか自分なりに満足のいくレッスンでした。
いつもこうだといいんだけどね。。。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

先生とデュオなんていいな。
教本が違うから仕方ないとは言え、CD伴奏だとやっぱり物足りないです。最初の全く弾けない時にはに一緒にあわせて弾いたことはあったけど、最近は全くないからな。楽しそうでいいな。
首里天 | URL | 2007/07/03/Tue 01:48[EDIT]
首里天さん♪
そうなんですよ~ o(^◇^)o
特にこの第2巻になってほとんどの曲がデュオになってるのでホント楽しいです。
でもこの楽しみも実はこのガボットで最後なんですよね・・・
あとはカイザーとカイザーと ザイツのコンチェルト etc
先生がピアノを弾けるとザイツもピアノデュオという夢のような機会に
恵まれるのかもしれないんですけどね~ 残念です。
合唱やってたから、ハーモニーを奏でるのが好き。だからデュオ大好き。
なのでアンサルブルにも夢中。

首里天さんもレッスンで物足りない分は、おとばよアンサンブルで
楽しんでくださいませ v(^o^)
もう本番まで一ヶ月ですよ~ がんばりましょうね! 
あ そういえば 本番は出られそうです?
しぃら | URL | 2007/07/03/Tue 22:55[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。