いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当日直前練習は絶対必要
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 7  117章節目~120章節目
  Sevcik : No.11 変奏19,変奏20
  Sevcik : No.12 ニ短調
  Sevcik : No.13 ニ短調
  カイザー練習曲2 : 第15番

今日は実家に着くなり
ネットを拝借、楽譜を印刷したりコピーしたり
と他所事をやっていたせいで練習時間が切迫

Sevcikをざっと流したら時間がなくなり
カイザーは前回指摘された後半部分の
音程確認だけになってしまった

これでレッスンに挑めるのか??

<基本譜> A線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
♭シ  ミ ♭レ  ド   ♭シ ♭ミ ♭レ  ド
 ミ ♭シ  ド ♭レ   ♭ミ ♭シ  ド ♭レ
 ミ  ド ♭レ ♭シ   ♭ミ  ド ♭レ ♭シ
 ド ♭レ ♭シ  ミ    ド ♭レ ♭シ ♭ミ

今回は少しキツい指配置のパターン
♭レが下がり気味になるのを注意すればなんとかOK
よかった よかった (^^;)


続いて No.11

Sevcik No.11 変奏15-20

変奏19はいいにしても、20は少しモタついた。
早く楽譜のない変奏に慣れないといけないなぁ(-_-;)


そして No.12

Sevcik No.12-4

音階自体はそれほど問題はないんだけど
やっかいなのは最後の重音。。。

出来ないの どうしても (T-T)

レ(Gの4)とファ(Dの2)から
ファ(Dの2)とレ(Aの3)への移動

この レがね 薬指がね 言うこと聞かないのよ(>_<)

中指外して 薬指から置くならいいけど、
中指置いたまま 薬指の移動なんて出来ないわっっっ

先生が ほらほら 力入れなくてもご~く自然に届くでしょ?
って言うけどね、 多分駄目なの無理なのっっ

   やりながら察してしまったのよ・・・

以前に気づいた私の左手の小指の欠陥
http://siira22.blog48.fc2.com/blog-entry-152.html

この事は小指に留まらず、
少なからず薬指にも波及しているのよ 多分

だって 内側に曲がった小指に押されて
薬指も微妙に内側に傾いてるんだもの(-_-;)

今からなんとかなるもんなんだろうか
小指は無理だとしても、薬指だけはなんとかしたいなぁ

うん 気長に矯正してみるか。。。


次 No.13

Sevcik No.13-4

下りが上りと違うのが曲者だけど(^^;)
なんとかクリア


最後にカイザー15番

カイザー15番_1

カイザー15番_2

前回譜読みが間に合わなかった後半部分

練習した甲斐はありましたよ~♪ (=^▽^=)

後半はとても好感触 
特に2指で3ポジにあがるとことかバッチリ決まって
気持ちいいぐらい (*^.^*)

でも逆に前半の1指の3ポジ移動がボロボロ~(-_-;)

もう少し時間があれば、全部さらえたのにね・・・

ま(;^_^A  もちろん一週間ちゃんと練習するに越したことはないんだけど
いくら前日まで練習してても、当日にまったく弾かずにレッスンに行くと
音程悪いわ、ポジションとれないわで散々な結果になるのよね~

この前 先生に、
「去年はあまり練習できなかったから進みが悪かったですもんね~」
と言われたのよ

去年は仕事の都合で遠くに出てたから、
レッスン当日は仕事帰りに直接行かなきゃいけなかったんだけど
練習時間は今に比べたら、はるかに多かったんですよ(T-T)

やはり一番大切なのは 当日の直前練習って事か・・・(-.-;) 残念
スポンサーサイト

やっかいな臨時記号
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 7  113章節目~116章節目
  Sevcik : No.11 変奏17,変奏18
  Sevcik : No.12 ヘ長調
  Sevcik : No.13 ヘ長調
  カイザー練習曲2 : 第15番


<基本譜> A線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
♭シ  ミ ♭レ  ド   ♭シ ♭ミ ♭レ  ド
 ミ ♭シ  ド ♭レ   ♭ミ ♭シ  ド ♭レ
 ミ  ド ♭レ ♭シ   ♭ミ  ド ♭レ ♭シ
 ド ♭レ ♭シ  ミ    ド ♭レ ♭シ ♭ミ

そろそろこのNo.7も似たりよったりのものばっかりで
楽なのも苦手なのもパターン化してきましたね (^^;)

今回は比較的 好きなパターンです
よって特に問題なくクリア


続いて No.11
Sevcik No.11 変奏15-20
今回はまだ変奏のスラーなしパターン
良かった。。。

でもこれが最後の平和の時かも・・・(^^;)


そして No.12
Sevcik No.12-3
音階自体は問題ないけど、今回もやっぱり重音がね
ファから 4指のラへの指の移動がスムーズに行かないっっ
ペッタリ押さえていいならともかく A線は開放弦だから
それなりに浮かせないといけないもの

これも慣れの問題なのか・・・


あとは No.13
Sevcik No.13-3
うん 問題なし
今回は短いから、弓が足りなくなる事も無いし♪ v(^o^)


さてカイザー15番
カイザー15番_1

カイザー15番_2

譜読み難航中(-.-;)
臨時記号が多くて、だんだん何が何だかわからなくなってくるのよっっ
音符が小さくて見にくいし・・・

後半はまだ譜読み不完全だし。。。

まだこの状態では技術的な指導には至らないので
早々に終了

完全に練習不足です。。。反省(。-_-。)

今後の展望
さて今日は今後の展望がしめされた。。。

まずは篠崎の教本
3巻が終わったら、4巻はやらずに終わりにしましょう
との事。

『弾きたい曲もあるでしょうから』

の言葉に即反応する
ドッペル ドッペル ドッペルやりたいんです~

鈴木の4巻と5巻に載ってるんですけどっっ
持ってるんですけどっっ  熱烈アピール!!

ということで
篠崎3巻終わったら、ドッペルを挟むことで合意(*^.^*)
とはいえ その3巻が終わるのもまだまだ先だわね

で カイザーはこのまま原書でやり続けて
Sevcikもいづれはポジション移動のを入れて

そうそう止まっていた4ポジももう少ししたら再開よ

   そういうば ビブラート まだでしたね?

先生~(T.T)  やっと思い出してくださいましたかっっ
ずっーと ずっーと 待ってたんですよ その言葉

こちらは Sevcikで試してみるらしい(^^;)
今度こそ忘れないで欲しいな・・・


おおお やる事 いっぱいだぁ

ならばついでに私の最終の野望の話もしておくことに

『ヴィターリのシャコンヌ』

この楽譜 実はバイオリンを始める前にすでに入手してます。
当時ちょうど四半世紀ぶりにピアノを再開したばかりの頃で
バイオリンは弾けないから、代わりにピアノ伴奏を弾いてやろうじゃないか
と思って買ったんですけどね

こうしてバイオリンを始めたからには
バイオリンパートだって夢じゃないもの

暦10年以上の方が発表会で弾く曲らしいし
教本にも載るのなら、絶対無理ってわけじゃいですよね??

新しいバイオリン教本の6巻に載ってるのを知って
早速こちらも入手しました。

やっぱり教本だと指番号が詳しく書いてあるから
なんだか安心なんですもん (^^ ゞ


あ~早く弾けるようになりたいなぁ

最初の数小節だけでも と思って
おりにつけ果敢にチャレンジする愚か者

とにかく練習がんばります (>ω<)/

まずは音程カイザー15番
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 7  109章節目~112章節目
  Sevcik : No.11 変奏15,変奏16
  Sevcik : No.12 イ短調
  Sevcik : No.13 イ短調
  カイザー練習曲2 : 第15番


<基本譜> A線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
♭シ  ミ  レ  ド   ♭シ  ミ  レ #ド
 ミ ♭シ  ド  レ    ミ ♭シ #ド  レ
 ミ  ド  レ ♭シ    ミ #ド  レ ♭シ
 ド  レ ♭シ  ミ   #ド  レ ♭シ  ミ

まあまあ ですね
今回は特に問題なしパターンです


続いて No.11
Sevcik No.11 変奏15-20
このあたりから基本譜のとおりではなくなってきたので
ちょっと大変
簡単な音の遷移なんだから覚えてしまったほうが楽ですよ?
と言われるけど
どうも覚わらないんですよね~ (;^_^A

まだスラーが関わるようなものじゃないからいいけど
今後はもしかして自分で楽譜を起こさないといけなくなるかも・・・


お次はNo.12
Sevcik No.12-2
2回目なので少しは余裕が出てきたかも (*^.^*)
#ソの音程に注意
あとは下がるときの音程 上りとは違うから注意ね
重音がすぐにポジションとれないのは 今のとこしかたない
ということにして今回は終了です

もうひとつNo.13
Sevcik No.13-2
OK OK 音程は問題なくクリア
しいて言えばスラー範囲が長すぎて
弓が足りなくなるのがやっかいなところ

ここはもう少しスピードアップすればいいんだけど
そうすると音程が甘くなるんですよね~ (^^;)

ちょうどバランスのいいところを見つけないとね


最後にカイザー15番
カイザー15番_1

カイザー15番_2

篠崎版にくらべて倍以上になる原書 なっ長いよ~(>_<)
今回だけは篠崎版でやりたい気分・・・

とても譜読み 全部は間に合わないけど
とにかくまずは弾いてみます

  ははー ヽ(´ー`)ノ

いまだ苦手のスタッカートだとか
今回課題のトリラーだとか
でもその前に、
まずは音程を正しくとれないと話にならない訳で

次回までに少しはなんとかなるかな。。。
一週間って短いです

新規生徒さんのレッスン見学
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 7  105章節目~108章節目
  Sevcik : No.11 変奏13,変奏14
  Sevcik : No.12 ハ長調
  篠崎バイオリン教本3 : 音階練習ト短調
  カイザー練習曲2 : 第15番  

一週間って短いのよね・・・
間に合わないわ うくく

とりあえずSevcikはなんとかなるだろう と思う・・・

ト短調の音階も3ポジアルペジオさえしっかりやっとけば
なんとかなるかな~(^^;)

で カイザーは 笑って誤魔化す( ̄▽ ̄;)

あ・・・ でも今日はレッスン見学者がいるんだっけ


いつもなら予定時間の10分前に行くんだけど
今日はとりあえずギリギリに参上

  おや いないねぇ  見学者  C= (-。- )

と思ったら控え室の隅っこにいたよ。。。

  いえ 私は生徒ですからっっ (先生に間違われた)


てなわけで、本日はギャラリーを背負ってレッスン開始
見学者さんはバイオリンの経験はないとの事

なら少しは気楽にできるかな(^^;)


<基本譜> A線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
シ  ファ レ ド   ♭シ   ファ レ  ド
ファ シ  ド レ    ファ ♭シ  ド  レ
ファ ド  レ シ    ファ  ド  レ ♭シ
ド  レ  シ ファ   ド   レ ♭シ  ファ

ま~た今回も微妙な旋律だわね
なので、練習ではとにかくこのひとつひとつの音を
しっかり認識する事だけに注力しておいた

いまいちピシッと決まらない (ノ_-;)

が 今日はギャラリーがいるから ということで
ゆる~く クリアです (。-_-。)


続いて No.11

Sevcik No.11 変奏7-14

変奏14はそれなりの出来だったけど、変奏13は少々やっかい 
だんだんどこで弓を返すものかわからなくなってきましたよ

  冷や汗たらたら

通しでOKとはいかなかったけど、こちらも甘々でクリア とな


お次は追試の No.12

Sevcik No.12-1

  さすがに2回目 慣れてきたかな~

とか ちょっと余裕こいてたら
なんか先生から注意があった。。。

最初何を言われているのかわからなかったわ ||ヾ(_ _*)

  移弦直前の音

移弦した次の音を弾くまで、指離しちゃ駄目よね
こんな基礎の基礎をすっかり忘れてるし・・・

足からも汗が伝い落ちる 半パニック(>ω<)

もう一度、やりなおして一応 OK


まだまだ続くよっっ
教本変えて 音階ト短調

基本系はなんとかOK
これもいろいろまだ変奏があるんだけど、
なんとか誤魔化しながら終了 ヽ(゚、。)ノ もう よれよれ~


  と ここで ちょっと 見学者さんをかまってみる


音階ばかりで退屈しているかと 思いきや
それ以前にあまりにも細かいことやってて
かなり不安になっていたたらしい

いやいや 最初はこんなに音符は大きいですよ~
などと説明してちょっと安心してもらってたら
レッスンの続きです

カイザー15番

カイザー15番_1

カイザー15番_2

そうそう この前は13番をやっていたのに
なぜ今回15番かというとですね

篠崎の教本は次にやる曲に適したカイザーが順番に
出てくるようになっているのですよ

次の曲は ゴセックのガボット
だからカイザーは15番
早く曲やりたいよ~

でもまずはカイザー
とりあえず弾きだしてみたものの
数小節であえなくストップ(-.-;)

トリラーは 歯切れよく
トリラーは 鳥がクチバシでつっつくように
トリラーは 指は上から下ろして叩くように
トリラーは 最初の音を強調してあとは軽く

あとは練習ね。。。

本日のレッスンはここまで


さて見学の生徒さん
さすがにもうすぐ4年目の私のレッスンでは
あまり参考にならなかったらしい( ̄▽ ̄;)

日を改めて、始めて2ヶ月の方の
レッスン見学もすることになりましたよ

はぁぁ くたびれた

でもここはまだまだホスト役としての務めが残っておりまする

先生との会話が途切れたところで最後のオモテナシ


  ちょっと弾いてみますか~? (*^.^*)


やっぱり必要ですよね 楽器体験♪♪
行け! マロちゃんっっ

第一声は 「わ!?  か 軽い」でした

確かに思ったね 昔 私も

開放弦を一通りお試しお試し
喜んで頂きましたよ o(^◇^)o 良かった良かった

来月この教室で会えるといいね
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。