いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイザー13番終盤へ
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 7  69章節目~72章節目
  Sevcik : No.11 基本パターン
  カイザー練習曲2 : 第13番  変奏 No.9

今日は雛祭りです (^-^)/

いや だから何だってことはないんですけどね。。。
体調の方も随分と良くなって来ましたよ

練習も無事再開

でも、さすがに文章を書く気力はしばらくありませんでしたねぇ
てな訳で一ヶ月遅れでまとめ書き (;^_^A ま しかたない
忘れないうちになんとか ね

まずはSevcik

<基本譜> D線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
♭ミ   ファ ラ  ソ   ♭ミ  #ファ ラ  ソ
 ファ  ソ  ラ ♭ミ   #ファ  ソ  ラ ♭ミ
 ソ  ♭ミ  ラ  ファ   ソ  ♭ミ  ラ #ファ
 ラ  ♭ミ  ソ  ファ   ラ  ♭ミ  ソ #ファ

今回も立ち上がり音程の不安定さを指摘され
ゆっくり一音づつの確認をするように言われる

繰り返してるなぁ

でも今日は事前練習をそれなりにしてることもあって
それほど手こずらずに修正完了

そして続くNo.11

Sevcik No.11

本当は変奏1の予定だったけど、
まずは基本パターンで とのことなので
前回注意された指位置の狂いに気をつけて いざ いざ

やはり駄目でした(-.-;)

なぜ狂うのか

毎度毎度言われては来たものの
今までその原因がいまいち解らなかったのだけど
今回その理由が判明しましたよ

つまり押さえる指の角度が悪いんだ ってことを


今まで私は弦を押さえる時には、
弦に対してほぼ1指が垂直になる角度で押さえていました

でも本当は斜め角度で押さえないといけないようで・・・
そうすれば次の2指3指も無理なく出せるので
最初の方も指がずれる事は無いんですね

なるほど なるほど

ただし 斜めに指を置くということになると
弦を触る範囲が増えるので、音程が狂いやすくなるんですよね~(^^;)
それに3指も4指も無理なく伸ばせるので
逆に伸ばしすぎて、またまた音程が狂うったらっっっっ

ちょっと これ もう一度 音程矯正が必要だわぁ
今更フォームの矯正をする羽目になるとはね・・・ とほほ

とにかく早めになんとかしなくちゃ (>_<)


そしてカイザーの方は特に問題なく終了 (;^_^A

やっぱり苦手科目じゃなければ
サクサク 進むんだよね~

変奏は残り2つ
そろそろ終りが見えてきました

体調戻してラストスパート
頑張ります (^o^)/
スポンサーサイト
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。