いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何と言ってもスタッカート
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.7  57章節目~60章節目
  カイザー練習曲2 : 第13番  変奏 No.6 No.7

今週はさして変わりなく でもレッスン日はやってくる

寒かったので(完全に言い訳)満足に練習できていない事もあり
前日と当日に、ちょろっとSevcik
そしてカイザーは、前回注意の怪しい音程部分を集中的に確認

何よりまず音程キープ ですもんね (^^;)
ん~?? いいと思うんだけどな~ 駄目?

変奏の練習はあまり出来なかったけど
とにかくレッスンにGO (^-^)/

<基本譜> D線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
ミ  ファ ラ ソ    ミ   ファ  ラ #ソ
ファ ソ  ラ ミ    ファ #ソ   ラ  ミ
ソ  ミ  ラ ファ  #ソ   ミ   ラ  ファ
ラ  ミ  ソ ファ   ラ   ミ  #ソ  ファ

今回の移動音はソ
前回より2指と3指の開きが大きくなって、ちょっと大変

でやっぱり最後の方は どの音弾いてるんだか
わからなくなって混乱
今回こそきちんと音を追って弾こう と思ったけど
指位置で覚えて弾いてもいいですよ と言われたので
決意はもろく崩れ去り・・・

ま 所詮 こんなもん

それでも No.7 の最初頃に比べたら
ずいぶん指が回るようになってきてますよ と言われご機嫌♪

この調子ですね~ よーし!次回こそ2段やるぞ 
って宣言しちゃったし。。。(-_-;)ヤバ 
そういえば今週末は旅行だし あんまり練習できないのよね


そしてお次はカイザー 今日の変奏 
まずは、No.6 2音スラーと1音スタッカート
そして No.7 1音スタッカートと2音スラー

カイザー13番

篠崎教本の変奏では、スタッカートではなく只の1音
少し違いますね。

私にとってはスタッカートなしの方が嬉しいんですが
逃げてはいられませんっっ
何せ今年の目標は『苦手奏法の克服』(いつの間に?)なので
果敢にスタッカートに挑みますよ~ * ̄O ̄)ノ

やりますよっっ * ̄O ̄)ノ

   早くやれっっ て?


そうなんですよね 私って なかなか弾きだせない性分で・・・
いつも構えてからしばらくあれやこれや と考えだし
やっと弾いたと思ったら、

   これはテスト弾きです~(^^ ゞ

みたいな感じで、弾きなおす のが常

駄目だわ これじゃ
いつでも『本番』だと思って弾かないとね。。。

難しいんだな~ これがまた(-_-;)


気を取り直して、もう一度。

問題のスタッカート。
弓の使い方が少ないから、
No.6はどんどん先弓になっていくし
No.7はどんどん元弓になっていく

で戻そうとすると力が入って
切ってるのかアクセント付けてるのかよくわからない状態

まだまだ です (T-T)

でも一応 終了で、次回は次の変奏ね

と 言われたのですが・・・


どうおまけをつけても、及第点には程遠いスタッカート
再度、今回の注意点を細かく聞いてみたところ

先生 曰く
「早い話 生真面目に弾きすぎなんです」との事

カイザーと言っても、一つの曲
スタッカートでも弾き方は様々なので
この場合に適した弾き方をして欲しいので
今回は圧をかけて強く切るよりは
スピードで切る感じがベスト とな (>_<)

スタッカートで弓を大きく使うのが苦手な私には
難しい注文です~(泣)
篠崎版の変奏のスタッカートなしが、まずちゃんと出来てる事を確認して
そのボウイングでスタッカート って事ですね
理屈はわかりますよ 理屈は

楽器を持たずにイメージトレーニングするのもいいそうな

やっぱり楽器を持っていると、『弓とか楽器を落とすかも』
って不安から、思い切った振りが出来ないらしいので ('-'*)

  私: 「んーーー」 いろいろ思考中

  先生:「せっかくやる気になってるみたいなので
      次回もう一度やりますか No.6とNo.7」

ぬ!?  ( ̄▽ ̄;) シマッタ

来週 楽しみにしてますね~ 
なんて言われてしまったら、やるしかありませんね

ちなみに、本日
音程はめっちゃ良かった らしいです(^^;)

こつこつ毎日練習より、
直前の集中練習の方が効果有ったりして??

ま 平日はイメトレ 頑張ります(^-^)/
スポンサーサイト

変奏の長き道
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.7  53章節目~56章節目
  カイザー練習曲2 : 第13番  変奏 No.5

今更だけど正月ぼけ (^^ ゞ

2週間ぶりのレッスンは明日だというのに
結局今年も練習不足のまま、行くことになるのかな。。。

最近は実家まで弾きに行くことも少なくなって
前夜の深夜にミュートつけて練習 
レッスン当日に実家で一時間ほど練習 ってのが
このところのパターン

本来ならレッスンの為の練習ではなく、
自身の精進の為の練習でなくてはならないのですけどね

こんなことをしていたら、
いつになれば目標曲に到達できる事やら

最近いろんな事に手を出しすぎて、
すべてが半端な状態になってる気もする・・・ヤバ

春になったら 生活パターンを立て直します(^^;) オイ

さてそろそろ本題
とにかくSevcik行きますね

<基本譜> D線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
 ミ  #ファ ♭シ  ソ    ミ  ファ ♭シ ソ
#ファ  ソ  ♭シ  ミ    ファ ソ  ♭シ ミ
 ソ   ミ  ♭シ #ファ   ソ  ミ  ♭シ ファ
♭シ   ミ   ソ #ファ  ♭シ  ミ   ソ ファ

今回のポイントも、ファの半音移動をきっちりやること
前回より高音が半音上がったのだけど
最近はこの1.5度開きもあまり気にならなくなってきましたよ

気休め程度にしか進まないSevcikですが
それなりに為になっているみたいですね ('-'*) ヨカッタ ヨカッタ

さほど問題なくクリア

  あ そういえば そろそろ1段ずつじゃなくて
  もう少しまとめて進めてもいいよ って
  言われてましたっけ 前回

忘れてた・・・  今回はパス (;^_^A



さ 次 次 カイザー 今回から変奏ですよ~ (^o^)/
3音スラーからスタート♪

カイザー13番

しかし これ・・・ 同音が続くところがたくさんあるんだけど
それでもスラー?
ここだけは弓返してもいいのかな?

しまったっっ 最近予習していないから先に質問できないのよね (;^_^A
やはり少し先のところぐらいは目を通しておくべきでした
とりあえずどっちでもいいようにやっておいたけど・・・

同音のところもスラーで という事でした。
弓を少しずつ使って止めるんですね

あ~ 出来るなら避けたかった方だ (-_-;)
うまく止まらんっっ 繋がる~

どうなる事かと思っていたけど
後半になってちょっと慣れてきたようで、
ちゃんと音が切れるようになってきた

でもポジション移動の音程がまたもや怪しくなって来ているらしい

一箇所は思い込みで音程を外す(しかも外れている事に気づかない)
箇所があるので、これはチューナーで再度要確認 (>_<)

もう極めた と思ったのに甘かったらしい

やはりミュートで練習している場合ではないようです
来週は次の変装 頑張ります * ̄O ̄)ノ

今年もがんばります(^o^)/
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.7  49章節目~52章節目
  カイザー練習曲2 : 第13番

無事に新年あけました。。。いろいろあったけど
今年からはまた市内勤務に戻る予定
(但し自社内って訳にはいかないけど)
去年よりは自分の時間が増えるかな~ って期待があるけど
とにかく去年の残件をやっつけてしまわなければ、次に進みません。

てな訳で、レッスン日にも関わらず
本日は名古屋までお出かけ (-_-;)  時間までに帰ってこれるかなぁ

ギリギリまであれこれと対応に追われたけど
何とか今日で区切り。
明日からは念願の市内勤務確定 v(^o^) やれやれですわ

では心置きなくレッスンに向かいましょうか♪
と言っても練習する時間は全くないので、準備不足のままGO


<基本譜> D線
8分音符8音→ 16分音符8音×2回(スラー)
 ミ  #ファ ラ  ソ    ミ  ファ ラ  ソ
#ファ  ソ  ラ  ミ    ファ ソ  ラ  ミ
 ソ   ミ  ラ #ファ   ソ  ミ  ラ  ファ
 ラ   ミ  ソ #ファ   ラ  ミ  ソ  ファ

それほど問題はない回で良かった (^^;)

今回のポイントは
移動音のファの半音差をきっちりとる事

気を抜くと、どっちつかずの音になりますからね
注意 注意


そしてカイザーは、前回のリベンジ
Staccato(スタッカート)と Martellato(マルテラート)

まだまだ苦戦はしているものの
実はあれからいろいろ思い出したのです。

そういえば、スタッカート ってさ
おとばよアンサンブルで弾いた
ジングルベルがそうだったよね。。。なんて事を

軽~いタッチで最初の一瞬だけに圧をかけて音を出してたっけ
あの雰囲気で弾いてみればいいんじゃないのかな

と思いついてはみたものの
なかなかうまくいかないのね これが(-.-;)

ま~Saltato(サルタート)の時のように
いつかは、いきなりの閃きで弾ける日が来るかもしれないし。。。
気長にやりますか

とりあえず前回よりは良くなったと言われたので
今回はこれで良しとします。

そして前回ちょろっと弾いてみたSaltato(サルタート)は
この前ちゃんと出来てたから、もう弾かなくてもOK
との事で省略 (^^ ゞ ・・・っていいの?


今年もまたスローペースになりそうな感じだけど
適当に流すことなく確実に行けるといいな

初心に帰って頑張ります (^o^)/
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。