いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙にて・・・
レッスン日誌  2回分が 未執筆 (。-_-。)

只今 仕事が 修羅場状態の為、思うように趣味の時間がとれず・・・
7月中旬ぐらいまで、レッスン日誌は更新はできないかもしれませんが、
ちゃんとレッスンには行ってますよ (笑)

また落ち着いたら、一括でアップしますので、
またの機会に、私の奮闘の様子を覗いて行ってくださいまし (*^.^*)/

それでは、またの日に♪ ごきげんよう~☆彡
スポンサーサイト

練習してないけど今日はレッスン日
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  80章節目~83章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第12番 変奏No.1(復習)
  篠崎バイオリン教本3 : 第4の位置 No.5 ~ No.8


先週のレッスンの翌日から昨日まで不覚にも出張連泊で家に帰れず(>_<)
いろんな意味で困るんだってばっっ

また今週も明日から泊まり込み。
今日は定時退社するから、レッスンには行けるけど・・・練習してないのよね(^^;)

どうしようかなぁ
1.レッスンには行かずに、練習日に当てる
2.とにかくレッスンには行っておく
3.明日からの出張に備えて寝る
4.一週間できなかった家事をやる ← 有り得ない(笑)

迷ったけど、
大人の生徒さんは忙しい人が多いから、たとえ練習できてなくても
とにかくレッスンに来て毎週少しでも弾く事が重要 と先生に言われた
という話を以前誰かのHPで読んだことを思い出し、
ここはやはりレッスンに行っとくべきかと心を決め先生にメール。

一応状況を先に申告し、「怒られるの覚悟で行きます」
と言ってみたものの、ま多分怒られる事はないだろうな~ (;^_^A

バイオリンの調弦は。。。 狂いまくってましたが
久々で耳もバカになってるので、自力の耳調弦は無理でした。
すみません チューナー表示見せてください (-_-;)

ペグが回らないし、指痛いし。 梅雨時ってヤダヤダ
時間も無いので諦めて 先生に調弦して頂く。

なんかノッケからグダグダ状態だったりしますが、
ぶっつけ本番のSevcik行きますよ (^-^)/


<基本譜> G線
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)

レ  ラ  #ド   シ
レ  ラ   ド   シ  
レ  ラ   ド  ♭シ  
レ  ラ  #ド  ♭シ  

おおお 一発OK
一応、待ち時間の間に少し譜読みしといたのが功を奏したか。
順調なすべり出しです。
でも、すでにこれだけでもう左手が痛い (>_<) ヤバッ


そして本来なら最後の締めの、フォースポジション音階練習。

今回は各弦を上がって下がって、上がったついでに上弦に移弦の音階。
初見挑戦状態ですが、ま これぐらいなら何とか (^^ ゞ

ってことで、問題のカイザーは置いといて、
先にこちらをみて頂く事に。

やはり弾き始めに、少し指間隔が狂っていたようだけど
すぐに修復完了。 
未練習ですんなり行くのはきっと今だけ。。。


さて最後は問題の カイザー練習曲 第12番

カイザー12番

今回は変奏No.2 の筈でしたが、さすがに怪しい音程のまま変則ボウイングを
やれる自信はまったくありません。

先生もその点はご理解頂いてたようで、今回は再度おさらいの意味を込めて、
スラーなしのノーマルから、変奏No.1 までで終了。

そんなに心配するほど、音程は悪くなっていない とのお言葉を頂き少し安心。
あとは、最後の休符の数え間違いを正す事 (-_-;)
おかしいなぁ 待ち時間にあれだけカウント確認したのに、まだ違うってかっっ

さて来週は仕事の方が今年最大の山場を迎えます。
本番初日の夜に定時退出できるかなぁ・・・・・

とりあえず頑張ります (>ω<)/

フォースポジション
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  76章節目~79章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第12番 変奏No.1
  篠崎バイオリン教本3 : 第4の位置 No.1 ~ No.4

6月は先月の欠席分を埋めるべく皆勤するべし!
っと思っていた矢先の日曜日に、教室から緊急の連絡が。。。

先生のお母様が入院された ので、
来週のレッスンはお休みになります との事。

あらら いきなり計画挫折 (;^_^A

でも一週間の猶予をもらってラッキーかも~

但し果たして翌週ちゃんとレッスン有るのかな??
と心配していたら、何も連絡は来なかったので
どうやら通常にレッスンはあるらしい。。。

なので今回も月曜日にレッスンをお願いしました。


予定どおりに教室に到着。
少し時間があったので、またしても空き部屋に潜り込み
グランドピアノを弾きまくり♪♪

大抵いつも5分、10分は遅れるから・・・
と思っていつまでも遊んでいたら、実は定刻ピッタリに終わったらしい (^^;)

  なんか今日は来る人来る人 外覗いてもいないんですよね・・・

と先生不思議がってましたが、それはいつも時間がずれるのを
みんな解ってるからなんですよ~~~ とは言えない (-.-;)


  そうそう お母様の具合はもう大丈夫なんですかぁ

と呑気に聞いてみたならば



  いえ もう倒れた翌日には亡くなりました



ひょええええ

申し訳ありません~~~!!!


こういう時に、どういう風に対応したらいいのか
恥ずかしながらわかりません (>_<) 
ああ もういい大人なのに こんな事じゃ駄目だぁぁ

でも意外に元気だったので、まだ救われた感じ。
急だったので現実味が無くて、まだ入院でもしてるんじゃないか
って思えるのだと言ってました。

と とにかく  ご愁傷様でした。。。。。。m(_ _)m


てな訳で、本日は少しセンチになりながらのSevcikスタートです。

<基本譜> G線
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)

レ  ラ   シ  #ド
レ  ラ   シ   ド  
レ  ラ  ♭シ   ド  
レ  ラ  ♭シ  #ド

G線に移弦しましたが、今回も特に問題なくクリア。
これはもう正真正銘 1.5度開きは習得したと思っていいですよね。

しかし 一回に4小節づつでは、いっこうに進まない。
課題がクリアできたからには、そろそろまた前のペースに戻しても
いいんじゃないだろうかな と思うけど、
やはり指の負担になるのは避けたいので、しばらまはこのまま
何も言わないでおこうかな~ と (-.-;)

最近 練習時間 少ないですからね・・・


さてお次は カイザー練習曲 第12番

カイザー12番

今回は【変奏No.1】4音スラーです。

ま これぐらいなら まだまだ (^^;)

問題点としては音程ミスとか、4指の所を開放弦で弾いてるとか
今回もまた最後の休符のカウントがおかしい けど
変則ボウイングでもないし、とりあえずはok って事でクリア??(-_-;)

  だんだんと大人のレッスンによくある光景になりつつありますな

いいのかな それで・・・(悩) 


そして最後の締めは、フォースポジション音階練習。
手始めはサードポジションと同様に、
一つの弦で2音づつを上がって下がっての単純音階。

基点となる1指の位置が確定できたなら、あとは指幅感覚を覚えるだけ
指幅は、サードポジションよりも少し狭くなるとの事ですが・・・

弾き始めはやはり微妙なズレが (^^;)
サードの間隔で弾いてるっぽい なぁ

しばらくはチューナーでの確認が必須な感じです。

月末に向けて、いよいよ仕事のピーク時期に突入。
練習もさることながらむ、レッスンにも行けるかどうか・・・

とりあえず頑張ります * ̄O ̄)ノ

サードポジション小休止
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  71章節目~74章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第12番
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.69 アヴェ・マリア

結局、先週はレッスンには行けず。。。
振り替えで6月に5回やって頂ける事になりましたが、
どうなることやら・・・ (^^;)

とりあえず6月最初の週は、火曜日に自社内に一日いる事になったので
確実にしかも久しぶりに本来のレッスン枠の時間(20:00~)に行ける事が確定。

   定時退社すれば練習してから行ける v(^o^)

やはりレッスン前に少しでも弾いてると違いますからね~

夕飯も実家でちゃっかり食べさせてもらい、ついでに練習もしてGO!!

今日もまずは Sevcik から行きますよ♪

<基本譜> G線
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)

#ソ ミ ラ #ファ
 ソ ミ ラ #ファ
 ソ ミ ラ  ファ
#ソ ミ ラ  ファ

そろそろこの手の音階になれてきた という事なのか
今回もえらくすんなりOKを頂く (°O°;) い いのかな 本当に?

でも喜んでばかりはいられません。
次回からは苦手のG線に移弦。
またこれでしばらくは苦労する事になるかもしれませんが、
それはまた次回という事で。


さてお次は  カイザー練習曲 第12番

カイザー12番

第2巻最後のカイザーになります。

この後に控える ザイツの為の練習章となる訳ですが、
相変わらずのやっかいな音階羅列。
それでも以前に比べたら、かなり拒否反応も少なくなって来ました。

今回のポイントは、4指の#かな (;^_^A
 
(G)2指→(G)4指#→(D)2指→(D)4指#→(A)1指→(A)3指#
と上がっていくところがだんだんずれて音程がおかしくなっていく

レッスンだとどうしても力んでしまうみたいです。

あとは最後の絶妙なタイミングに入る休符 
どうしても入りのタイミングが計れず (-.-;)

初回の音取りとしては、こんなもんですか。


そして最後の締めは、サードポジション小曲練習。
グノーの「アヴェ・マリア」

先週 しばらくこの曲を極めるまでやりましょう と
言っていたのに。。。

やはり直前練習の成果?

今回でこの曲 終了となりました。

サードポジション小曲練習の中では、一番良かったんじゃないですか
ちゃんと雰囲気掴んでましたしね~
と言われましたよ (*^.^*)

途中、間違えたりもしたので素直に喜べないけど
技術は後からついてくるものだから、大丈夫なんだそうで。。。


あとは第2巻を終わらせて、この第3巻の最初に戻るまで
一旦 この教本は休止にするか、
それとも続けてフォースポジションの音階と小曲練習を進めるか

どうしますか? という事なので


   も ち ろ ん


行きますよ♪ フォースポジション (^o^)/

さあ~ また新たな領域に足を踏み込みますよ~

でも第2巻が終わるまでには終わらないだろうなぁ
となると、中途半端でまた中断となるのか
サードポジションとともに混乱の道を辿るのか (-.-;)

なんにしても まだまだ先は長いです。。。
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。