いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレクソコア・パーマネント 弾き納め評価
去年の年末のソロ演奏用に張り替えた フレクソコア・パーマネント。

なんだかんだ言いながらも、それほど気にすることもなくここまで来て
別段張り替える意味もない気がしてたので、このまま今年の梅雨明けまで
思っていたのだけれど・・・

   弦 替えます!!


今年に入ってからは時間の余裕があまりなく、
レッスン以外の曲を弾こうなんて気は全く起こらなかったのですが、
めずらしく纏まった練習時間がとれた今日。
久々に 例のザイツを弾いてみたのです。

そしたら。。。。。なんてギンギンギラギラな音色 (°O°;)
確かにこれはクラシックを弾く音色じゃないですね。


部屋が暖まって、弦が少し緩んできて多少は治まったもののやはり金属的な響きは残る。
つまりはインフェルド赤と響きの系統は同じだったという事で、
マロちゃんには合わない弦だったらしい。

   これかぁ 先生がずっと言ってたのは。 

不思議なことに今までは全然気にならなかったんですよ。

先生曰く
「弾くのに一生懸命な時は、案外自分の音色って聞いてないものなんですよ」

しかも最近はボウイングの乱れから楽器が全然鳴ってなかったらしく
なおさら気づけなかったのでは? という話。

やっぱり気に入った音色じゃないと、気分よく弾けないから
気になりだしたのなら、思い切って替えた方がいいですよ。
との後押しももらったので。

次回レッスンまでに、替えますよ~♪

先生。楽しみにしてて下さいね (*^.^*)

スポンサーサイト

基本に戻って運弓練習
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  9章節目~25章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第11番(原書では第9番) No.3 ~ No.5
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.67 月

平日にレッスンに行ける自信 全く無し・・・

来週は、火曜日が都合により休止。なので振替なら月曜日に来てね・・・
という事なので、もしもその日に行けない事になるとそのまま月末を迎え
振替のしようがないので、安全確実を見て前倒しの日曜日の夜に
先生の自宅でレッスンして頂く事になりました。

ホントはいけない事なんですけどね。。。(;^_^A

日曜日の夜 という事で、昼間にたっぷり練習してからレッスンに行ける。
うんうん これはなかなか快適な日程ではないですか

事前にナビ登録しておいた情報を頼りに、辿りついた。
本当にここかな~ 表札を確認して ピンポーン♪♪

ああ すごい! ワクワクする~ (^o^)
たまに環境が変わるってのも、面白くていいですねぇ

直前まで練習してたので、調弦も問題なし。
早速 Sevcikに行きますよ。

<基本譜> E線
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)

#ファ  シ #ラ #ソ  
#ファ  シ  ラ #ソ  
#ファ  シ  ラ  ソ  
#ファ  シ #ラ  ソ  

#ファ #ラ  #ソ  シ 
#ファ  ラ  #ソ  シ 
#ファ  ラ   ソ  シ 
#ファ #ラ   ソ  シ 

#ファ #ラ  シ #ソ  
#ファ  ラ  シ #ソ  
#ファ  ラ  シ  ソ  
#ファ #ラ  シ  ソ  

#ファ シ  #ソ #ラ  
#ファ シ  #ソ  ラ  
#ファ シ   ソ  ラ  
#ファ シ   ソ #ラ  

前回苦労して苦労して苦労して、
どうにも出来なかった中指と薬指の1.5度の開き。
十分とは言えないけど、一週間それなりにストレッチしてみた成果やいかに。

出だしに 少し音程の狂いがあったものの。
難関の #ファ シ #ラ ソ をクリア ♪d(⌒〇⌒)b♪
今回はなんとかE線音階の最後まで終了。

次回はA線。。。下位弦に行くほどまた難関が増える・・・怖いなぁ (^^;)


さて続いてはカイザー。

カイザー11番
 
今回はスタッカート系3種 staccato, Martellato, Saltato。

久々カイザーだって事もあるけど、やっぱり苦手な奏法は苦戦。
弓をピッタリ止められずに、トレモロ気味になってしまいますが
今はとりあえずこれが精一杯です。。

ま これはおいおい練習 という事で。 (っと ずーっと言い続けてたりして~)

それよりも何よりも、まだまだ安定しない音程のせいで
ボウイングの乱れがひどい。

右手に気をとられすぎると、ダウンでは手前に引き込んでしまい
アップの時には逆に押し上げる感じになっているらしい。
見事な8の字奏法ですな~ (;^_^A
 
鏡の前でのボウイング軌道チェックを入念にしてみるように との指令。
ボウイングの練習だけなら音出さなくても出来るしね。
これ以上変な癖がつく前に、なんとかしないとっっっ (>_<) (>_<) (>_<)


そして最後の締めは、サードポジション小曲練習。
グリークの「月」
今回はポジション移動後の1指の位置を特に意識して練習してきましたよ。

  ・・・(-_-;) とりあえず 一発目の3rd 外す。

気を取り直してもう一度。G線1stドの位置を確認して。 
行きます!!

  今回は成功~ 音程 バッチリ♪ v(^o^)  

やはり基本に忠実にいかないと駄目ですねぇ
ていうか すぐに忘れないようにしないとね

中指と薬指の間は気合で開くべし
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.6  1章節目~12章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第11番(原書では第9番) No.2
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.67 月


今週はまたまた月曜日にレッスン振り替え。。。
いつになったら、落ち着いて通えるようになるのかな。

当初は3月までの予定だった今の仕事も、どうやら6月まで延長となる見込み。
まだまだその日その時のいきあたりばったりが続きます。
先生ごめんなさい (。-_-。)

今日も車に置き去りのマロちゃんと無事に再会を果たし
早速、本店のレッスン室に向かいます。

そう 月曜日なので、本店でのレッスンなのです。

本店のレッスン室は広いので、前の人が片付けに入ると
次の人も中に入って準備を始める事ができます。
私の直前の時間枠には、今月からレッスン開始という男性Aさん。

今日からレンタル楽器を自宅に持ち帰りするらしい。先生から
「楽器は車に置きっぱなしにしないようにして下さいね!
 気温が上がると大変な事になりますから」
と注意を受けていました。

そうそう。
ニスが溶けてケースに張り付いたって話を聞いた事ありますからね~(^^;)
かくいう私は屋根付ガレージなので、特に気にする事無く置き去りにしてる。。。

「そういえば、しぃらさんは家に取りに戻ってるんでしたっけ?」
といきなり話を振られ、 いや あの その と説明したら


「・・・盗難にも気をつけて下さいね」


なんとなく貴重品という概念が薄かったけど、
確かに総額で100万円近いシロモノを車に放置している訳だから
『もしも』 を考えてるとトンでもない事です。

でも、一度自宅に帰ってる時間的余裕は無いし
仕事先まで持っていく訳にもいかないし。。。

マロちゃん パウくん ルドくん
みんなで力を合わせて自己防衛をお願いします! m(_ _)m 


さて、そろそろレッスンに入りますよ。

Sevcikは 今回からNo.6に入りました。
基本譜は4音で、
4分音符(スラー) → 8分音符4音×2回(スラー) → 16分音符4音×4回(スラー)
と段々早くなって行くNo.1 ~ No.3の最初の方のパターンと一緒です。

   一緒だから楽勝じゃん v(^o^)

と思っていたら、意外な落とし穴が・・・

<基本譜> E線
#ファ #ソ #ラ  シ
#ファ #ソ  ラ  シ
#ファ  ソ  ラ  シ
#ファ  ソ #ラ  シ
#ファ #ソ  シ #ラ 
#ファ #ソ  シ  ラ
#ファ  ソ  シ  ラ
#ファ  ソ  シ #ラ
#ファ  シ #ラ #ソ
#ファ  シ  ラ #ソ
#ファ  シ  ラ  ソ
#ファ  シ #ラ  ソ

あまり違いが無いように思えるかもしれませんが
一番最後の音階。  指 攣りました。。。

どうやら今回は、2指と3指を広げる練習となっているらしく
#ファの次のシは、その後の音が下がるものなので
シと同時に #ラとソも押さえてしまわないといけません。
もちろん#ファは離せません。

うがーっっっ  開かない (>O<)

久しぶりで忘れてたけど、これ 毎回毎回苦労している指の形だ。
最初のNo.1 ~ No.3の頃は、結局2指を離して誤魔化して、
カイザーでも、2指は触れてるつもりで誤魔化して来たけど
今回は見逃してくれないらしい。  ファ シ ラ ソ群は、次回に繰越。

絶対に開くので、頑張ってストレッチしてみるように との事。
あまり急にやっても筋を痛めるので、最初はお風呂でゆっくりほぐしながら
あとは通勤中の電車の中で。。。ですか? (^^;) う~ん
とりあえず一週間がんばってみます。


さてカイザー11番の方は、いまだに怪しい音程のままレガート奏法に。

カイザー11番

弓の返しについては問題ないという事だったけど、
相変わらず、転調した後の音程が不安定。ゆっくりでいいので
1音1音をしっかり確認して弾くことを意識するように との事。

また低音弦になるとボウイングの角度が垂直でなくなってくるので注意。

最終的には速度を上げるので、今のうちに最適な運指(同時に押さえる指)
を確認して覚えてしまう事。

(-_-;) まだまだ譜読みが甘いという事です。。。


そして最後の締めは、サードポジション小曲練習。
グリークの「月」

ポジション移動後の音程外しまくり。 あれれ~ (;^_^A  何で?


ああもう 何度言われても すぐに忘れるんですもんっっ

1st →3rdの移動の基本は、1st1指→3rd1指です。

音程的に1st1指→3rd2指だったとしても、
とにかく1st1指→3rd1指が正しい位置に来ない限り、他の音程は正しくなりません。

そうでした。 そうでした。 そうでした。

確かちょっと前にも言われましたよね。
もう一度基本に帰って、移動の練習しなおしだっっ

小曲練習も残りわずか。今のうちに、基本をしっかり!
頑張ります (^-^)/

久々の一時間レッスン
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  140章節目~147章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第11番(原書では第9番) No.1
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.66 ソルベーグの歌
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.67 月


今週はもともと火曜日が自社勤務予定で、早く帰れそうなので
通常レッスン日に行く事にしました。

という事で、久々の 19:30~レッスンです。
今日でSevcikは No.5が完了見込みなのでがんばりますよ!

レソレ   ラレラ   レシレ   ドレド
レシレ   ドレド   レシレ   ラレラ

レソレ   ラレラ   レ♭シレ   ドレド
レ♭シレ  ドレド   レ♭シレ   ラレラ

ソレソ     レラレ  ♭シレ♭シ  レドレ
♭シレ♭シ  レドレ  ♭シレ♭シ  レラレ

ソレソ   レラレ   シレシ   レドレ
シレシ   レドレ   シレシ   レラレ

章節として見ると混乱してしまうので、
2音づつを意識してやればなんとか大丈夫 (;^_^A

長かった No.5 がようやく終了。
う~ん このパターンにようやく慣れたのに残念です。。。


さて本題のカイザー11番。

カイザー11番

前回苦戦した転調した後半部分は
なんとなく こんなもん? と甘々に音程取っていたら
ほとんど全ての4指が微妙に低くなる傾向がある とのご指摘。
多分、一目さんには絶対に言わないだろう指摘なんですけど。。。 (-_-;)

いやいや やはり微妙といえども低いものは低い。
きっちりと正しい音程で弾くのは良い事ですから がんばります。

連続して弾いているとあまり気にならないけど
確かに「この音」と意識して単音を弾くと、低いのがよくわかります。

正しい音程が解ってしまったら、弾いてて音を外すと気になること気になること。
そしてだんだんと正しい音程を出す為の、距離感が測れてきます。

普段からこういう練習が必要なんでしょうけど なかなか出来ませんね (^^ ゞ


そして締めのサードポジション小曲練習。
『ソルベーグの歌』3度目のトライ。

今回はきっちり休符を意識して、
メロディーラインがぶっきらぼうにならないように歌ってみる  と。

ポジション移動はかなりスムーズになってきている と言われてちょっと嬉しい。
でもハーモニクス(フラジオ)があまり綺麗じゃない と言われてちと凹む。

押さえすぎずに、触れるだけ。
解ってはいるんだけど、その微妙な力加減が難しいですねぇ

ま 今後も出てくるので、とりあえず ソルべは終了。


さて、グリークでもう一曲 「月」
これもペールギュントの中の曲なのかな?
何となく聞いたことあるよ~なメロディではあるんだけど・・・

楽譜「月」

こんなに短いのに。結構ポジ移動が多くて (>_<) な曲だっっ
次回持ち越し という事で。


さて来週はまたまたお休み。

三連休は土曜日が出勤日なので、普通に週末休みだけど
久々にちゃんと2日間の自由時間確保♪

こんな機会はめったにないので、練習&趣味のバイオリンを楽しむ予定。
雪が降るみたいだけど・・・  行けるかな 実家 (^^;)
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。