いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにもかくにも

[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  134章節目~139章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第11番(原書では第9番)
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.66 ソルベーグの歌


月曜日の方がレッスンに行ける確立が高いと思っていたのに
結局昨日は遅くなってしまった。。。

そして今日は。。。
この状態だと来週の月曜日も無理かもしれない。
そしてもしも火曜日が駄目だったら・・・

これはもう無理やりにでも今日行っておく方が良いよね (^^;)  

ギリギリまで悩んでましたがとにかくレッスンに行くことにしました。

でも~あんまり練習してないんだよね
Sevcikは初見だったりするんだけど ま 致し方ないという事で。


定刻より少し前に到着するも、まだ 一目さんがレッスン中。
今日は体験レッスンの人がその前に来てる筈で、どうも時間が延びてる気配。

待ち時間が出来たので、一応Sevcikの譜読みしようっと♪
今回は短いんだけど、すごく微妙な旋律。

ソ♭シソ    ♭ドソ♭ド  ♭ラ♭ド♭ラ ♭レ♭ラ♭レ
♭ラレ♭ラ  ♭ド♭ラ♭ド ソ♭ドソ   ♭シソ♭シ

ソ♭シソ    ドソド   ♭ラ♭ド♭ラ ♭レ♭ラ♭レ
♭ラ♭レ♭ラ ド♭ラド  ソドソ     ♭シソ♭シ

ソシソ     ドソド   ♭ラド♭ラ  レ♭ラレ
♭ラレ♭ラ  ド♭ラド  ソドソ     シソシ

なんだこりゃ  
指位置は解ったけど、音程が想像できない(^^;)

案の定 弾きながら ???の連発
♭ド って 結局 シ なんだよね  も~
ダブルシャープも嫌だけど、♭ドとか♭ファもやめて欲しいなぁ


そしてカイザー前のお決まり音階練習。今回はト長調。
本当なら久々だし、しっかりやりたい所でしたが、
時間短縮の為、基本奏法だけであとは割愛。

カイザー11番。

カイザー11番

最初はト長調から始まるものの、途中転調して♭攻撃が始まる。
それなりに音程はとれていたようだけど、ナチュラルに戻る音を
間違えてしまったり、逆に♭を付けてしまったり。。。
後半部分をもう一度しっかり見なおす必要ありとの事。

あとは、最終的に速度をあげることを考えて音の先取りを心がける事。
4指で押さえるところは大抵次が3指に戻るので、一緒に押さえられるし
あとは・・・

    自分で考えてね (o^-')b

という事なので、二週間じっくりやってみます。


そして締めのサードポジション小曲練習。
『ソルベーグの歌』に再トライ。 なんとなくメロディに慣れてきた(*^.^*)

ソルベーグの歌


注意するのは、アフタクトの入りとボウイング間違いをしていた箇所。
と思っていたら、いきなり指番号を見誤りポジョション移動しなくていい部分でワタワタ。

気をとりなおしてもう一度。

今度は大丈夫♪ 気分よく次へ・・・ と思ったら

    まだ ですよ?

やっちゃった! 休符も音楽の一部だって事を、また忘れてた (>_<)

練習の時は休符なんて一切無視してた気がするよ~反省。

休符をちゃんと意識して弾くこと
ボウイング間違いの箇所を再確認すること
 
アフタクトは良くなったと言われたのでちょっと嬉しい。

ポジション移動も随分と自然になってきたし
なんだかいい感じにはなってきてる気がします。


さて来週はお休み。 

最近ますます練習時間が減りつつあるけど、
ホントはそろそろ無窮動やザイツの予習もしておきたいんですけどね。。。

土曜日休みがないと、いろいろ調整できず 辛いです (-_-;)
スポンサーサイト

ソルベーグの歌
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  124章節目~133章節目
  篠崎バイオリン教本2 : ピチカート
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.66 ソルベーグの歌

今月からますますレッスン日確保が難しくなってきました。

火曜日ならもともとの20:00~か振り替えてもらった21:00~ 月曜日なら20:30~。
どこでもいつでもいいから、来れる日に連絡してね という事なので、
今日は月曜日&祝日だけど、一人だけレッスン予定が入っていると聞いたので
私もレッスンして頂くことにしました。

なんせ、確実に来れる時にやっとかないと
平日はいきなり帰れなくなる事もありますからね(-_-;)

そして月曜日なので、ウキウキ本店でのレッスンですよ。

平日の練習不足を、当日突貫練習してレッスンに来るというのも
なんだか一時しのぎみたいで、とっても罪悪なんだけど
どんな形でも間を空けずに続けることも大切だと思うから
練習不足な自覚あろうとも、とにかく行きますよ('-'*)


まずはSevcik。今日からはまたG線に戻ります。

シソシ ドラド レシレ ドラド 
レシレ ドラド シソシ ドラド

♭シソ♭シ ドラド レシレ   ドラド 
レ♭シレ  ドラド ♭シソ♭シ ドラド

♭シソ♭シ  ドラド ♭レ♭シ♭レ ドラド 
♭レ♭シ♭レ ドラド ♭シソ♭シ  ドラド

♭シソ♭シ  ド♭ラド ♭レ♭シ♭レ ド♭ラド 
♭レ♭シ♭レ ド♭ラド ♭シソ♭シ  ド♭ラド

♭シソ♭シ ♭ド♭ラ♭ド レ♭シレ  ♭ド♭ラ♭ド 
レ♭シレ  ♭ド♭ラ♭ド ♭シソ♭シ ♭ド♭ラ♭ド

以前に比べたら、それほどの苦手意識はなくなったG線。
微妙に♭レの音程が取りにくいけど、なんとか終了。
うん 最近 Sevcikにあまり時間をとられなくなった(*^.^*)
いい傾向です。


さて、お次は 再チャレンジのピチカート。。。。。
準備さえきちんとできれば、それほど難しい旋律ではないので
とにかく一発OKをもらうぞっっ
だってさ~ 冬だからさ~ 指先痛いので (>_<)

前回の注意点を思い出して、爪を立てずに指の腹でハジく!
sf(スフォルテ)部分も特にがんばってハジく!!

え~っと・・・ ファ を 何回弾いたか 忘れちゃったけど
とりあえず見逃してくれた。めでたくピチカート終了です。
来週からは久々のカイザーですよ。譜読み急がないと (^^;)


そして最後のサードポジション小曲練習。
今回は『ソルベーグの歌』???

すみません。知りません。。。。

前回のレッスンの時、先生に「これ知らないですか?」と驚かれて、
これよ これ と弾いてくださったけど、やっぱり知りません (;^_^A
クラシックは結構知ってる筈なんだけどな~不覚っっ

という訳で、久々の知らない曲でしかも教本CDなし。
とっても譜読みに時間がかかってしまいましたよ (^^ ゞ
やはりあまりCDに頼ってばかりいてはダメですねぇ

で今回はとにかく譜読みに精一杯で、しかも指番号の印刷にミスがあったりして大混乱。
しかもなんだかポジション移動もいきなり難しくなってきた感じ。

っと ポジション移動に気をとられていたら、それ以外の事に全く注意が行かず・・・
ザイツで何度も何度も言われた アフタクトの奏法。
なんですっかりすっぽり忘れてるかな私(>_<)

   この準備練習が終わると もっとずーっと難しくなりますよ
   これぐらいの曲はスラスラ~と弾けるようになるといいんですけどね~

そっ(;^_^A そうですよね~
とりあえずもう一回さらって来ますよ。次回こそ何とか。。。

さあ。今月のレッスンはあと残り1回。
来週 再来週の4回のレッスン枠のどれを使うか・・・ 悩

レッスン初め
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  113章節目~123章節目
  篠崎バイオリン教本2 : ピチカート
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.65 ホームスィートホーム


年末のレッスン以降、年末年始も特に忙しく
明日はレッスンというとこまで来てようやく久々にバイオリンに触る。

20日ぶり? げげっ バイオリン弾かない記録を大幅更新してしまった (^^;)

ザイツが終わってからこのかた とっても気が抜けちゃってるのがよくわかる
もう一度、気を引き締めて、今年もがんばります!!

さて、今年からはレッスンの時間を少し遅くしてもらって
火曜日21:00~21:30 に、変更してもらったのに、
今日は定刻(20:00~20:30)に間に合ってしまったので、
いつもの時間(19:30)に教室に行ってみると、乱心君がまだ居残っていた。

発表会前でも無いのに珍しい~ と思ったら、部屋の時計が20分も遅れていたらしい。
それも練習を始める前に合わせたらしいのに (-_-;)

きっと乱心君。今ごろ車の時計を見て騒いでるんじゃないかな~ (;^_^A
ま 練習するのは良き事かな。。。

日曜日は先生所属の楽団のニューイヤーコンサートに行って来たので、
軽くそのお話をしてから、さてそろそろSevcik行きましょうかね。

ミソミ  ファ♭ラファ ソ♭シソ ファ♭ラファ
ソ♭シソ ファ♭ラファ ミソミ  ファ♭ラファ

ミソミ  ファラファ ソ♭シソ ファラファ
ソ♭シソ ファラファ ミソミ  ファラファ

ミソミ #ファラ#ファ ソシソ #ファラ#ファ
ソシソ #ファラ#ファ ミソミ #ファラ#ファ

ミ#ファミ  #ソミラ ミシミ ラミ#ソ
#ファミ#ソ ミラミ  シミラ ミ#ソ#ファ

ミ#ファミ ソミラ ミシミ ラミソ
#ファミソ ミラミ シミラ ミソ#ファ

♭や#により、隣り合う音の場合には2音を同時に押さえてやると
音程が安定する との事で

ミソミ  ファ♭ラファ ソ♭シソ ファ♭ラファ
ソ♭シソ ファ♭ラファ ミソミ  ファ♭ラファ
の時は 
♭ラの場合に、ソも押さえる事に・・・
すると次りファで、♭ラだけ離してしまい ソが残る。。。

一緒に押さえたなら、離す時も2音同時だよ!!

頭ではわかっていても、なかなか実践できないところがもどかしい。
少しゆっくり目に指の動きを確認して、ようやく飲み込めた。

その後2つは、要領は同じ。
残り2つは、少し違うパターンで、こちらは単独で押さえても良いとの事なので
もちろん、『単独で』行かせて頂きました。 ほどよく終了です。


さて、お次は サードポジション。。。。。

だった筈が、

しばらくザイツの練習で、他をお休みしていた間に忘れてしまったのか、
せっかく変えた教本順を元に戻されてしまった (>_<)

てな訳で、お先に ピチカートです。

曲事態は簡単なので、
「なんとかなるさ~」とさらさらと数回弾いただけ という
ふざけた練習の成果やいかに ('-'*)

ふふふ 世の中そんなに甘くありませんね

まずもって、構えが違う という事で。
弓を握った右手は親指を指盤の縁にくっつける事。
決して盤面に指を乗せるのではありませぬ。すごい勘違いです。

あとは爪を引っ掛けないように、指の腹ではじく事。
重音のところは、G・D・A線をはじいたら、E線は弾かずに弦で指を止める。

強弱についても意識する。
強の所は、弦を指先に引っ掛けて持ち上げるように(でも爪は立てない事)
音程も注意。

さすがに ミュートをつけて、ピチカートの練習はキツかった。
次回は堂々と音の出せる環境で練習して、是非ともOKを貰いたいです。


さて、最後はお待ちかねのサードポジション小曲練習
『ホームスィートホーム』です。 

1st → 3rd の移動はまずまずだけど
3rd → 1st の場合に、親指が2nd位置になってしまうので注意。
あとは、若干の空中移動癖がまだ取れず!

一応 丸はもらって次に進むけど、まだまだ悪癖根絶には時間がかかりそうです。



Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。