いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速度オンチ
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  80章節目~86章節目
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.61(再再)
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第5番 第1楽章

さてSevcik。
2週間あったというのに、そのほとんどをザイツの練習にあててしまったので
結局Sevcikは申し訳程度に直前にちょちょいと弾いてみた程度。
いつもはそれでもなんとかイケるんだけど・・・
な なんだこれ~ (°O°;)

フラットが鬼門なのか? 下から上がる音階が苦手なのか?
ま でも 短くて良かった。
音階指練習だからと言って意外にあなどれないっっ
今度からは とりあえず最初に確認しよう。。。

レ♭ミファ  レ♭ミ♭ソ  レファ♭ラ  レ♭ミ♭ソ 
♭ラ♭ソファ ♭ラ♭ソ♭ミ ♭ラファレ  ♭ラ♭ソ♭ミ

指混乱。頭混乱。どの音弾いてるのかだんだんわからなくなる・・・


レミファ レミソ レファラ レミソ 
ラソファ ラソミ ラファレ ラソミ

ファが#になりがちなので注意する事!


レミレ ラレラ ミ#ファミ ラミラ
#ファソ#ファ ラ#ファラ ミ#ファミ ラミラ

これは問題なし (*^.^*)


でも なんか 全然練習してません~ って感じアリアリで
ごめんなさい。。。


そしてもうひとつの謝罪材料。サードポジション音階練習。
こちらも・・・

移弦付きポジション移動D&A線。後半2つの三度目のトライです。

1stファ(D) 3rdラ(D) 3rdファ(A) 3rdソ(A) 1stミ(A) 1stソ(D)
こちらはまあまあの精度でok


1stソ(D)  3rdシ(D) 3rdソ(A) 3rdファ(A) 1stレ(A) 1stファ(D)

   3rdシ(D)が低いですよ
   3rdファ(A)が#になってます 
   1stファ(D)も#ですね
   3rdシ(D)がまだ低いです
   1stレ(A)も低かったですね
   1stファ(D)の音違いますよっ
 
エンドレス (T-T)  

ボロボロ気分ながらも、okが出るまで延々とトライする。。。

こんなに何度もやり直して、OKとは言い難い気はするもののとりあえず終了。
これでようやく音階群を抜けましたよ。
次回からは小曲練習です。


今日はあまり時間がないけど、ザイツどこまでやれるかな?

まず弾き始めのテンポを頭の中でカウントしてみる。

テンポアップ練習。
速度60から始めて、指の準備がきちんとできるようになったら
1づつあげていくつもりで速度を上げていくように と言われていたけど
私のチューナー兼メトロノームは、
60 → 63 → 66 → 69 → 72 → 76 → 80 としか上げられない。
昨日の練習では速度76がなんとか行けるぐらいにはなっていたのに
今日の事前練習では、何だか右手が重くてダルくて
左手の押さえとタイミングが全然合わなくなってました。
安全を見て速度70ぐらいで行きます。

まず一回最後まで通してみたところで手痛い指摘。

   速度が一定じゃないですね

そうメトロネームをかけていても、ついつい弾けるとこだけは早く弾いてしまう癖があるのに、
何も無しではそれこそやりたい放題。

計測の結果、通常は速度70。 最後の16分音符は速度50だったらしい。

おかしいなぁ。。。
自分では同じ速度で弾いてるつもり何だけどな・・・

そして部分的に音程悪し。
1.53章節目~55章節目の #ソ #レ の音程が微妙に低い。
2.94章節目 #ド もちょっと低い。
とにかく#の音程に注意が必要という事ですね。 
あと速度を上げる事に必死になると、指が離れてしまうので注意する事。


ここで、どうしても練習でうまくいかなかった所を質問してみる。
ここ数日の悩みは、92章節目~94章節目 の2音づつのスラー群。
速度を上げようとすると、この部分がどうにももつれた音になってしまいます。

   それぞれのスラーの先頭音にアクセントを置くつもりで弾いて下さいね
   それと最初のド(A) は後でまた弾く音ですから、指を離しちゃ駄目ですよ!

超低速でアクセントを意識して、指使いの確認。
なる程 なる程 とってもスムーズです先生!!

あとは、メトロノーム無しで正確な速度をキープできるか が鍵。

ここで先生からの厳命。

   来週までは 速度は60で練習して来てくださいね。
   絶対にそれ以上の速度では弾かない事。いいですね?

(え~~~) ← 心の声

   この速度で指使いと強弱・スタッカートをもう一度見直して下さい。
   それができなければ速度を上げても意味がないですよ?


そうですよね。
わかってはいるんですよ。
でも・・・


いよいよ後が無くなってきた感じです。。。
スポンサーサイト

インフェルド(赤) 先生試弾
先生~~ 駒ずらしちゃいました~~~

レッスン室に入るなり、訴えかける私。
先週の弦張替えで うっかりやってしまいましたからっっ

先生に調整してもらって一安心。
そのついでに調弦もして頂き、やはりそのまま試し弾きタイムに突入。

さてさて 先生の感想は・・・

   またいやにキンキン明るい音色ですね
   ポップスを弾く人ならいいかもしれませんけど、クラシックは・・・
   私の好みじゃないですね~
   まだ前のワーチャル・ブリリアントの方が良かったですね

全くもって同感です。
私もこのキツい金属的な音質が嫌だなぁ と思ったけど
先生にここまでハッキリ言われるとはっっ

   せっかくの発表会なので、納得いかない音色ってのも嫌ですよね?
   あと一週間が限度ですね

そう 弦が安定するのに一ヶ月はかかるから、本番までの日数を考えると
もうリミット間近なんです。

でもこの弦。結構扱いやすいかもしれない。
もちろん毎日音は狂っているけど、4日目からは一度合わせてしまえばその後は安定する。
前の弦のワーチャル・ブリリアントは、そうなるまで2週間はかかってた気がするので。   

さてとりあえずレッスンに入り、私が弾いてみたところ
先生から 自分で弾く時ほど 金属音は気にならないです とのお言葉。
慣れたのかもしれないけど・・・という注釈付 (^^;)

   とりあえずもう一週間このままで弾いてみればどうですか?
   もったいないし
   慣れて気にならなくなるかもしれないし

いいえ、即刻替えます!
先週張替え直後に新たに取り寄せた弦3種。

Corelli Alliance Vivace(コレルリ・アリアンス・ビバーチェ)
Vision Titanium orchestra(ビジョン・チタニウム・オーケストラ)
FLEXOCOR-PERMANENT(フレクソコア・パーマネント)

今度は失敗できないぞ。。。
どれにするか セールスコピーはあまり信用できない気がするし・・・

もう少し評判を調べてみよう

週末に交換予定です v(^o^)

本番まであと2ヵ月を切ったので・・・
今週のレッスンはお休み。
発表会本番までとうとう2ヵ月を切ってしまった。

てな訳で、ここらで弦交換と行きますか♪ 早っ?

最初の頃 思いっきり文句を言っていた
ワーチャル・ブリリアントのG線の音色にも最近は随分慣れてきたとはいえ、
やはり初めての発表会は、気に入る音色の弦で臨みたいじゃないの ウンウン。
と自己擁護して、前回実は当初予定で先購入していたインフェルドの赤を試す事にしました。

『重厚感のある、落ち着いた音色が特徴です。人気爆発。』

の宣伝文句を信じて。。。。。


さようならブリリアント。
4ヶ月 通算130時間 お世話になりました m_ _m
以前は一年替えなかったし、本当は半年は替えないつもりだったけど
ブリリアントの交換目安は100-150時間 と聞くので、まあ替えごろだと
無理やり納得してしまいましょう。

さて、弦替えも三回目。自分で替えるのは二回目だけど
前回意外とすんなり出来たから、今回も余裕さ~~~ って
油断したら・・・


     ぎゃー !!!!!!

   やっちゃった! やっちゃった!


こ 駒 ズレたっっっっっ


A線替えて。D線替えて。G線替えて。E線・・・巻きにくい
と思って、もう一度A線を緩めたまま 絡まるE線と格闘していたら・・・ orz

倒れなくて良かった けど

う~ん 元の位置はどこなんだろう

あ~ん先生~ 助けて(>_<)  こんな時に限って来週までが長いよ
っていうかレッスン休みだから弦替えたんだよっっ
ああ支離滅裂。

ま それは いいとして とりあえず音色のチェック。


     ・・・・・


え~っと (;^_^A  さあて 今度はどの弦にしようかな~

E線だけはまた ゴールドブラカットにしてみたんですが
インフェルド赤+ゴールドブラカット(E)
期待した音色ではありませんでした。

すごく金属的なキンキンした音色で、結構ノッペラーーー と聞こえる感じ。
響きはすごく良いけどね。音量もあるし。でも私の好みではない なぁ。
これならまだブリリアントの方が良かった気がする G線は別として。

ここは考えどころですよ。
まだ2週間ぐらいは大丈夫だから、もう一度探し直そうかな。

なんか引き返せない状態になってしまった気が・・・ (。-_-。)

おとばよアンサンブルⅢ 始動
某サイトのコミュニティ 「大人からバイオリン」にて企画されている
アンサンブル第3回 の活動が始まりました。

本番は、12/23 老人福祉施設にて。
今回はクリスマスです♪

演奏予定曲は
第2回アンサンブルの演目から「故郷」,「君をのせて」
さらにクリスマスソングを二つ「ジングルベル」,「きよしこの夜」


『故郷』
前回はボウイングも滅茶苦茶で皆さんと全然合ってなかったから・・・
でも、今回は随分と落ち着いて弾けるようにはなったので大丈夫かな?

『君をのせて』 
二度目だから・・・(*^.^*)
なんて思っていたら大間違い。 結構忘れてる。
音程に注意。強弱に注意。
同じ注意をもらわないように気をつけたいものです。

『ジングルベル』
テンポが結構速い。う~ ついて行けない。。。
落ちる orz
間違える。。。。  そうこの曲は ♭シ! 混乱混乱
諸々 かなり前途多難。

『きよしこの夜』
本当はサードポジションで行くべき所も、安全策からファーストに逃避。
すごく綺麗にハモるから、音程外すとかなり不協和音
ごめんなさい やっちゃいました(-_-;)  気をつけよう。。。


新曲はやはりすぐには弾けない(>_<)

今回 本番までの期間は短いけど、練習回数はそれなりにあるので
仕事休んででも練習には参加するぞ~

ザイツと同時進行になるのでキツいけど がんばります。

鉄は熱い内に打て
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  74章節目~79章節目
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.61(再)
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第5番 第1楽章

今日は乱心君が予定通り「テスト週間の為」という伝家の宝刀を抜いて
堂々とお休みをもぎ取ってくれたので、久々の一時間レッスンです。

でも先週もなんだかんだと忙しく、
土曜日は仕事。日曜日はピアノのイベントに参加。
と結局ろくろく練習もできなかったので、
今日は仕事をプチ早退して練習する事にしました。

ほんの一時間の事だけど、指使いの確認。音程の矯正。先週の注意点。
やっぱり直前練習するとしないのとでは全然違います。
指もほどよくこなれたところで、いざレッスンにGo!!

まずはSevcikから。
先週見事に玉砕した音階群。
ファミレ  ソファミ ソファミ ♭ラソファ 
♭ラソファ ソファミ ソファミ ファミレ

最終的にソ(3指)の時に同時に押さえる ミ(1指)とファ(2指)の同時押さえには成功。
でも♭ラ(4指)の時には、ミ(1指)ソ(3指)までが限界。
ファ(2指)は次のソ(3指)を弾くときに一緒に押さえることにしました。

音程は大丈夫だと思う。速度は全然無いけど今はこれが限界。。。

OKでました♪ o(^◇^)o

続く
ファ♭ミレ ソファ♭ミ ソファ♭ミ ♭ラソファ 
♭ラソファ ソファ♭ミ ソファ♭ミ ファ♭ミレ

ファ♭ミレ  ♭ソファ♭ミ ♭ソファ♭ミ ♭ラ♭ソファ 
♭ラ♭ソファ ♭ソファ♭ミ ♭ソファ♭ミ ファ♭ミレ

A線で散々苦戦した残りの音階。クリア♪ ふふふ事前練習の成果?

Sevcikが順調だと何だかとっても気分が良い。
この調子でサードポジションもサクサクやりましょう。

今回は移弦付きポジション移動D&A線。
前回笑って誤魔化した後半2つに再トライです。

1stファ(D) 3rdラ(D) 3rdファ(A) 3rdソ(A) 1stミ(A) 1stソ(D)
1stソ(D)  3rdシ(D) 3rdソ(A) 3rdファ(A) 1stレ(A) 1stファ(D)

一発で音程がとれずに何度もやり直す。

   人差し指が遊んでますよ? 親指と一緒にきちんと定位置に移動して下さいね  

そうでした。そうでした。そうでした。
先月A線&E線をやった時に、教わったし自分でも納得した筈なのにもう忘れてる。

という事で、1指の音程を追加してやってみる。
1stファ(D) 3rdソ(D) 3rdラ(D) 3rdファ(A) 3rdソ(A) 1stシ(A) 1stミ(A) 1stソ(D)
1stソ(D) 3rdソ(D) 3rdシ(D) 3rdソ(A) 3rdファ(A) 1stシ(A) 1stレ(A) 1stファ(D)

どんな時でも、1指が確実に正しい音程位置に移動できるように。
次回に再度持ち越しとなりました。

もう一度、No.60から反復練習した方が良さそうです。。。


さて本日のザイツ。
本番まで残り2カ月。気合入れて行きますよ。


♪ぎゃ♪ぎゅ~♪ (>_<) 出だしのフォルテは力まないように・・・

♪れ゛ーーーー  (^^;) いつまでも圧力かけてないで力抜いて

♪れーーーーー  (-_-;) それはインパクト無さすぎですからっ

♪レっ~~~ ♪ラ~~~ (;^_^A しまった! 次もですね。


♪レっ~~~ ♪ラっ~~~ までの所要時間5分。
出だし部分を一発で決められるようにしないとね・・・

本日の注意点
(※章節表記はピアノ伴奏を含む/バイオリン譜自体は15章節目からスタート)
1.出始めのフォルテ&アクセント 成功確立をもっとあげる事
2.3連符の後ろ2音が弱音になり過ぎ。
  1音目にアクセントを付ける意識はもうあるので、音量は普通に戻しても良い。
3.34章節目 三重音、二重音 スタッカートだけど少し長めに。
  但し、ここで終わりかと勘違いするような長さにしないように注意。
  二重音のレ(A)の音程が悪い。直前の三重音のファ(E)は離さずにおく事。
4.35章節目~42章節目までは流れに乗って。
  36章節目のテヌート部分は少し切るようにするがメロディーは途切れないように弾く事。
  38章節目と39章節目には休符はないので、デクレシェンドはしても音を切らないようにする事。
  41小節目からはデクレシェンド。42章節目はピアノ。運弓スピードに注意する事。
5.60章節目~78章節目 メロディーライン歌うように弾く。強弱記号をもっと意識する事。
  ピアノでアップ弓から始まる音が強くなりがち。
  遅い弓半弓で音量を押さえる事(全弓となるのはフォルテ部分のみ)
6.92章節目ファ(E)の音程に注意。少し高めになる。
7.96章節目 スタッカートは付けなくて良いので、響かせるように弓を大きく使う事。
8.97章節目最後の三重音 ラ(G)&ミ(D)の正確な音程を掴むまで充分に部分練習する事。  
9.79章節目~91章節目まではほぼOKなので、92章節目以降を集中練習する事

残り時間で、上記指摘部分の1~3を練習。
なんとかOKを頂ける感じに弾けるようになってきた。

   そうそうそう それ それですよ~ 忘れないで下さいね

もう二度と弾けない・・・かも
きっと寝たら忘れる・・・って事は無いとは思うけど

注意点を思い出す所から始めなきゃならない程、日にちを置いちゃ駄目!
イメージトレーニングだけでも毎日やらないとね

そしてそろそろ完成速度を意識するように、まずは最低速度80までアップを目指します。
現在は16分音符部分では速度50程度。
これがスピードアップ出来ない事には全体速度は上がりません。
これもとにかく練習あるのみ。

   あとは、一度 自分の演奏を録音してチェックして見て下さいね

そう来ましたかっ( ̄□ ̄;) 
久々に 『 聞かなきゃ良かった orz 鬱体験 』しないとイケナイ訳ですね。

諸々 善処します・・・。。。

来週のレッスンはお休みです。
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。