いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手な音階はいつまでも苦手
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  D線で70章節目~75章節目
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.61
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第5番 第1楽章

3連休明け。
コンサートイベントがあったり、ピアノに浮気中だったりして
ろくに練習もできないまま迎えた今日のレッスン。
本番まであまり時間がないというのに、最近とてもマズイ状態です。

今日も仕事先から直接レッスンに行きます。
乱心君 今日は居るかな?居ないかな?

・・・

やっぱり居ました。

という訳で、今日もきっちりしっかり30分限定確定。

昨日のコンサートのお話もそこそこに、早速Sevcik行きます。
まずは前回分の復習から。

#ファミレ ソ#ファミ ソ#ファミ ラソ#ファ
ラソ#ファ ソ#ファミ ソ#ファミ #ファミレ

ファミレ ソファミ ソファミ ラソファ 
ラソファ ソファミ ソファミ ファミレ

ファとソの同時押さえ音程OK (*^.^*)

さ 続き行きますよ。

ファミレ  ソファミ ソファミ ♭ラソファ 
♭ラソファ ソファミ ソファミ ファミレ

   ・・・ ラは♭ですよ

そうですよね・・・(もちろんそのつもりで弾いた・・・)

   ソに意識してくっつけて下さいね もう一度

♪♪♪
   
   ラが♭になってませんね、もう一度

♪♪♪

   ファが#になってますよ、もう一度

♪♪♪

指 関節が痛くなってきました~ (T-T)
どうしても 指が ミファソ♭ラ の形になってくれませんっっ

ファ と ソ の指 両方に力を込めてるから、無理があるのだそうで。

ミとファを指をくっつけるように意識してまず置く。それからソを軽く離して置く。
初めのうちは時間差があってもいいので、それぞれを分離して押さえる感覚をつかんでから
同時に指が降りるように練習するように。 との指示。

2本2本で 指をニギニギ。
これから電車の中は、この練習しようかな。 
隣の席の人。ちょっと不気味だけどスミマセン (^^ ゞ


さてお次はザイツ。。。

ではありませんでした。
今回からサードポジションを先にやるんでしたよね。

慌てて、楽譜をとっかえて と。

今回は移弦付きポジション移動 D線&A線です。

1stレ(D)  3rdレ(A) 3rdミ(A) 1stド(A)  1stミ(D)
1stミ(D)  3rdソ(A) 3rdミ(A) 3rdファ(A) 1stレ(A) 1stファ(D)
まずまず

1stファ(D) 3rdラ(D) 3rdファ(A) 3rdソ(A) 1stミ(A) 1stソ(D)
び 微妙 (;^_^A

1stソ(D)  3rdシ(D) 3rdソ(A) 3rdファ(A) 1stレ(A) 1stファ(D)
あはは~ ヽ(´ー`)ノ

という事で、後ろの2つは来週に持ち越しとなりました。


さて本日のザイツ。
一通り譜面とにらめっこして
  一度押さえた指は、不要になるまで離さない
  先に押さえられる指は、一緒に押さえる
箇所を洗い出してみた。

ポイントとなるのは、移弦の前後の音。

移弦の直前の音は、次の音を出すまで離しちゃ駄目。
移弦して降りてくる音階は、その次の音まで押さえられる筈。

またこれが意外とたくさんあります。

たくさんある という事は、きちんと出来れば
すごく指使いがスマートに スムーズになる という事。

まだまだ考えながらになるので、今日は前回よりスピードを落として通します。


92章節目と93章節目の境目の ファとミ も 一緒に押さえる事。
(※章節表記はピアノ伴奏を含む/バイオリン譜自体は15章節目からスタート)
あらら 章節の切れ目なので気づかなかったなぁ・・・ と思ってよく楽譜をみたら
先週 先生から注意をもらっていた所でした  (>_<) も~う

以外はOK。あとはこの指使いに早く慣れる事。
今は、押さえてないとっていう意識が強いので とてもギクシャクしているらしいので。
時間を置かずに弾きこまないと忘れちゃうっっ 今週こそ時間を作ってちゃんと練習するぞ!

あとは、細かい曲調の指導。
(※章節表記はピアノ伴奏を含む/バイオリン譜自体は15章節目からスタート)
1.出始めのフォルテ&アクセント がんばりすぎで音が潰れているので、弓圧を加減する事。
2.クレシェンドとデクレシェンドを意識する事。
3.22章節目 ラはピアノで焦らずにたっぷり弾いてやる事。音量は一定で!(クレシェンドしない事)
4.29章節目 ララレソファミ の ララ は、スタッカートでも すぐに切らずにたっぷり弾く事
5.3連符は最初の音で旋律を奏でるように、続く2音は若干弱くする。
6.34章節目 三重音、二重音 スタッカート ここも響きを大切に。たっぷり鳴らしてやる事。

譜面上では同じスタッカートなのに、
軽く切るところ と たっぷり目に弾くところ とあるんですね。
難しいなぁ。

来週は、乱心君はテスト週間でお休みになる模様。
しっかり練習した成果を一時間レッスンしてもらえるように、がんばります ('◇')ゞ

モブログ対応
最近とにかくモバイル比率が高くなってきた (^_^;)

てな訳で、とりあえずモブログ対応してみました。

と 言っても あんな長文のレッスン日誌を携帯から打ち込む元気はないだろうけど…
まずはテストで携帯からの投稿などしてみたりして (^ ^ ゞ
どんな感じになってるのかな~ パソコンで見てみるのが楽しみ♪

モブログでも背景テンプレートが設定できて、シンプルだけど結構可愛い ♪d(⌒〇⌒)b♪
でも一行の文字数が少ないから、真剣に読むには向かない感じ。

うーん… 不要かも?

固かったのは実は体?
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  D線で70章節目~73章節目
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第5番 第1楽章

一週間って早い・・・

前回、あんなに練習不足を嘆いていたというのに
結局今回も ろくろく練習できずにレッスン日を迎えてる。

でも、今日は奇跡的に定時に職場を脱出できたから
はりきって前倒しレッスンをしてもらうぞっっ!!

・・・と 意気込んでレッスンに向かった 定刻30分前の19:30。
玄関を入る と バイオリンの音 ???

先生が待ち時間に練習 かと 思ったけど、明らかに音色が違う。

これは、もしや新しい人が前枠に入ってしまったのか。。。

仕方がないので、車に戻って時間まで待機していると
出てきたのは 乱心君!? おんや お久しぶりじゃないのさ~
ってか まだ続けてたのね??
しかも またしても居残りって事かい?? (乱心君は 18:00~18:30 の筈)

お母様にご挨拶。
結局、とりあえずあと一年。通うことになったんだそうで。
でも受験があるから、今度こそやっても一年なんだそうで。
最近は中学二年から受験ですかぁぁ 大変なんですね。。。

先生にご挨拶。
なんかまた大変だったみたいですね? と聞いてみたところ
   
   一週間全く何もせずに来てるんですよ~
   でも、ぶっつけでもそれなりに進むんですよね~
   子供って感がいいし、器用だし、羨ましいですよね~

本当ですよね~ もう頭が固いのか
いきなりの事には、いつもパニックですよ 私。

   あ~ 大人の場合は 頭が固い というより 体が固いんですよ

!!!!!

なんというか。。。すごいショック! orz

 
てな訳で、それを実感できるSevcik 早速行きます。

#ファミレ ソ#ファミ ソ#ファミ ラソ#ファ
ラソ#ファ ソ#ファミ ソ#ファミ #ファミレ

ファミレ ソファミ ソファミ ラソファ 
ラソファ ソファミ ソファミ ファミレ

・・・

いつもなら、この後3種。79章節目まで行く筈だったけど
今日はここで止められる。

明らかに外れた音程がよほど気になったらしいです。
しかも すみません 自覚してましたっっ

ソが半音近く下がっているのはわかるけど、ファと一緒にソを押さえると
どうしても下がってしまうんです~(T_T) と訴えると
   
    じゃ、ファ 押さえなければどうですか?

それなら行けます! ほらほらっ

    それじゃ ファ も 押さえましょうか

鬼ですか?(T-T)


な~んて失礼しました。
ちゃんと押さえられました。偽証してスミマセン。

でも、これがホントに限界です。
ラを押さえると、ファの押さえ位置が上にあがってしまうんです~(T_T)
とさらに訴えると

    ラの時のファは気にしなくていいですよ。
    ラソ と 弾いている間に 正しい位置に戻せばいいんですから

先生~さらに難しいこと言ってくださるじゃないですか~~ (>_<)
現地調整は不可ですからっっ

という事で、あえなく あっさり 終了 次へ
(何といっても、今日は きっちり30分しかありませんから仕方なし か)


さて本日のザイツ。
先週の注意点を ぶっつけで どこまで克服できるのか。超無謀な挑戦開始。

前半、細々と止められては 微妙な音程とか ごまかし指使いとか
指摘をされながらも、今日はとにかく最後まで行ってみることに。

そして。本日の注意点は最初から最後までとにかく左手指使い。

最大の弱点に大爆撃を喰らう!

    盛り上がりの16分音符がなんだかもつれた感じになるのは
    押さえた指を離しすぎ & 前準備が足りない んですよ
    解ってますよね?

はい・・・ ||ヾ(_ _*) スミマセン

    全体的に言えることなので、もう一度 楽譜をよ~く見て
    どこでどの指を一緒に押さえられるのか を考えてみて下さいね
    それが出来ないとスピードは絶対に上げられませんから!!

一週間しかないんですよね・・・

ピアノを真剣に弾くようになると、必ず起きる現象。
(だってピアノならそこはやっぱり単音なんですもん)
最近また酷くなってきました。困ったなぁ。


ここで既にレッスン時間超過。 ああ 一目さんも来ちゃいました。

という事で、今回はサードポジション音階は省略。
次回からは、教本の順番を変更する事になりました。

Sevcik → サードポジション音階練習 → ザイツ

練習の時も、この順番なので 多分この方がやり易いと思うから良かった かな。


さ~て 来週に向けて やれる事をやれる時に。 がんばります (>ω<)/
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。