いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密かな挑戦の筈だったのに
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  D線で41章節目~49章節目
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第5番 第1楽章
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.56(再) ~ No.58


最近仕事が超過密で、さくっと帰宅できなくなってしまったので
今月からはバイオリン持参で出勤します。

と言っても仕事場に持ち込めないので、車に置き去り。

屋根のあるガレージ駐車場なので、直射日光の心配はないけど、
盗難に遭わないかと かなり心配。
マロちゃん元気にしてたかぃ!! 会いたかったよ~♪

今日は直行した甲斐あって 19:30に現地到着。


まずはSevcikから 今日の課題範囲は短いので出来ればサクサク行きたいところです。
ま~多少の注意点はあるものの、今回は難なく終了という事で、詳細は割愛。


さて 前回は いきなりだったので ほとんどまともには弾けなかったザイツ。 
と言ってもあれからほとんど練習できなかったから、今日もあまり弾けるとは言い難いけど。
それに今日は仕事帰りに直接来たから、直前練習も何もしてないし・・・

って弾く前から 何を言い訳してるんだか (^^;)

普通~に低速で弾く分には それなのに いけたかもしれないんですよ。
でも今回 この曲は ただのレッスン曲として弾いてる訳ではないので・・・
細かいところまで注意して磨きをかけるところまで弾きこまないと終わりじゃないのよっっ

と 自分の中だけで考えていた筈だったのに。

ついつい 言ってしまったんですよ  ね 。。。

実は 某サイトのピアノコミュ「大人になってからのピアノ会」で半年に一回開催される発表会。
その次回には、ピアノは弾かずに バイオリンを弾こうって計画してるんです 私。

いまだに発表会経験がない私。なくとなく伴奏付で弾いてみたくて。
バイオリン弾いてもいいんだよ~ピアノ伴奏はもちろんできますから~
という悪魔の囁きに負けました。
何でピアノを弾くために入ってるコミュでバイオリンだい?
っていう細かい突っ込みもあるかと思いますが不思議な事にそういうコミュなんですよ。
逆にいろんな楽器が聴けるから 発表会は結構楽しいんです。

で、最近 よく皆さんの日記で 発表会の為に半年以上も練習して・・・
っていう話を聞くので、今からザイツをやって年末までに仕上がるのか?
ちょっと不安だったので、ちらっ と聞いてしまったんですよ (^^ ゞ
そしたら、
   3ヶ月ちょっとですね~ う~ん・・・ ま大丈夫じゃないですか?
   しぃらさん 練習時間 結構多いですもんね

と言われたのですが、教室外の話だし
まさか本気で指導してくれるとは正直思ってなかったんですよね。

でも、今日のレッスンではすでに本気の
12月発表会にターゲットを置いた段階的な練習の布陣だったんですっっ

というのも今日は少し指が慣れてきたので、細かい奏法はよちよちしながらも
少しテンポを上げて弾いてみたところ 

まだテンポを上げるのは早いです! 本番まで十分(?)期間があるんだから
ゆっくりなうちに、音程&指使い&ボウイング&スタッカートを完璧にしましょう
との事。

  (-_-;)  ピアノのレッスンでも言われたね これ・・・

本日の注意点
(※章節表記はピアノ伴奏を含む/バイオリン譜自体は15章節目からスタート)
1.スラーのボウイング間違い 24章節目,49章節目~51章節目 
2.4指を使う指示のところを見落とさないように
3.23章節目 #シ #ド の音程が悪い
4.49章節目~51章節目 最初はスタッカートがないけどその後はスタッカートがある
5.30章節目~33章節目 スタッカートはsaltatoで弾く
6.他のスタッカートも速度をあげたらsaltatoにするけど今は保留
7.後半の16分音符の所は、まずはスタッカート抜きの譜読みで良い
7.速度は50から始める事。(16分音符の所は30で練習)
8.最終的には最低でも速度100。できれば116が理想

まだまだ先は長いね こりゃ

もしも今回 発表会なんて話をしなかったら、きっと一ヶ月ぐらいで終わっていたんだろうに・・・
年末までに第2巻を終了するのが目標だったというのに、自ら地雷を踏んでしまったよ orz

でもじっくりしっかり曲を仕上げる機会をもらえたのは非常に有難い
先生には何のメリットも無いのに ホントに申し訳ないです。
うちの教室、教本が進むとレッスン料が上がるから こんな所で無意味に停滞するのは
全然嬉しくない話だと思うのに。。。

でもこうなると次の野望も出て来ます。
またいずれ 何年後になるかはわからないけど 先生に無理なお願いするんだよ私。

次はプチ目標の バッハのドッペルコンチェルト だなぁ ('-'*)  
篠崎教本には載っていないので(鈴木教本には第4巻と第5巻の巻末に載ってます)
直談判しないといけないのだ

教本外の事 やらせてくれるのかなぁ・・・ 期待

ま それよりとにかくザイツだ。 一週間は短いです (>_<)


今日も既にもう一時間。そろそろ一目さんが来ちゃいますね。
では締めの、サードポジション音階練習 G線に再トライに行きますよ!

1stソ  1stラ  1stシ  1stド 1stシ  3rdド  3rdレ  3rdミ 
3rd#ファ 3rdソ(ハーモニクス) 3rd#ファ  3rdミ  3rd#ファ  3rdミ  3rdレ  3rdド
3rdレ  3rdミ  3rdレ  3rdド 1stシ  1stド  1stシ  1stラ  1stソ

昨日まで結構怪しい音程だったけど、今日は良かった気が・・・
ですよね?? 先生!

音程は良かったんですけど~ 右手の角度が・・・

今日もまた右手ですか~ (T-T)
ホント本格的に気合入れて直さないと駄目みたいですねぇ

右手に注意して D線次行きます。

1stレ 1stミ 1stレ 1stミ 1st#ファ 1stソ 1st#ファ 3rdソ 
3rdラ 3rdシ 3rdラ 3rdシ 3rd#ド  3rdレ(ハーモニクス)  3rd#ド 3rdシ
3rdラ 3rdソ 3rdラ 3rdソ 1st#ファ 1stミ 1st#ファ 1stミ  1stレ

うん まあまあ ですよね?

では続きのA線に。。。
1stラ 1stド 1stシ 1stレ 1st#ド 3rdミ 3rdレ 3rd#ファ 
3rdミ 3rd#ソ 3rd#ファ 3rdラ(ハーモニクス)
3rdソ 3rdミ 3rd#ファ 3rdレ 3rdミ 1st#ド 1stレ 1stシ
1st#ド 1stラ 1stシ 1st#ソ 1stラ

そろそろ集中力が切れかかっているのか
練習ではかなりうまく出来ていた『手元を見ないで 1st#ド→3rdミ』が非常に怪しい。
しょうがないので、指位置を確認しながら弾いてみるけどさらに微妙な音程に (;^_^A
下がる方は問題ないので、
1st#ド 3rdミ 3rdレ 3rd#ファ の 箇所がクリアできれば良いのだけれど・・・

   移動時に思い切りが足りないと逆に不安定になるんですよっっ
   はずれてもいいので、とにかく えいっ て 動いてみて下さいね
   それで音程がはずれてたなら、それでどのくらいの誤差があるのかを確認して
   微調整していけばいいんですから~

という事なので、練習どおりに 感 を頼りに移動!!

(-_-;)  レッスンでは やっぱり 恐々になっちゃいますね。。。

度胸をつけて 来週出直します。
スポンサーサイト

ザイツ 学生協奏曲
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  D線で31章節目~40章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第10番B No.4 ~ No.6
  篠崎バイオリン教本2 : ザイツ 学生協奏曲第5番 第1楽章
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.56

二週間 ほどよくダラダラして直前に悪あがきしてみた 盆休み明けのレッスン。

今日は所用により仕事をお休みしたので、いつもより早く レッスン場に19:30到着。
う~ん 今日はたっぷりレッスンできそうですよ! と思っていたら
先生は、乱心君のお母様とお話中。 
な~んだ せっかくの意気込みがちょっと消沈。。。  というわけではありませんが、
結局いつもどおりの「ちょっとだけ早め」のレッスン 19:45 開始です。

さて前回はものの見事に玉砕したSevcik。
今回はそれなりに出来る筈・・・ 多分・・・

8分音符の3連符×8個のA線音階 転調5種。

ダウン弓で   ラド♭シ  ド♭ミ♭レ ド♭ミ♭レ ♭シ♭レド 
アップ弓で   ♭シ♭レド ラド♭シ  ラド♭シ  ド♭ミ♭レ
ダウン弓で   ラド♭シ  ド♭ミ♭レ ド♭ミ♭レ ♭シ♭レ  
アップ弓で   ♭シ♭レド ラド♭シ  ラド♭シ  ド♭ミ♭レ

今回のポイントになる 
ラド♭シ の ド は ♭シと一緒に押さえる
ド♭ミ♭レの ♭ミは ♭レと一緒に押さえる
♭シ♭レドの ♭レは ド と一緒に押さえる
の2音を同時に押さえる時に、微妙にズレがあるのが気になる と言われて
指が同時に降りるように注意してみる。

少し注意するだけで随分音がしっかりくっきり なるほどです。
さあ続きもそこに注意して行きます。


ラド♭シ ド♭ミレ ド♭ミレ ♭シレド ♭シレド ラド♭シ ラド♭シ ド♭ミレ
(上記同様アップ→ダウン)×2回 
どうしても毎回音程が怪しくなる レと♭ミ
でも今回は多分大丈夫!!  この妙な自信はどこからくるんだって?
実は お盆休み中にダラダラと弾いていた時に気づいた事が・・・
今日はそれを試してみることにしました。

 快調 快調  OK~ v(^o^)

私は普段4指を押さえる時には、第一関節を曲げて押さえます。
E線に影響が有る無いに関わらず、必ずそうやってます。
でも、それだとかなり無理な角度になる場合もあって、前に先生から
無理に曲げなくても伸ばせば?  と言われた事があったのを思い出したんです~
ので、今回のこの音階に限り 第一関節を伸ばしてぺったり押さえることに。。。
ああ 楽~
それにこれだと、手首が出すぎ! って言われなくて済むかも。
なんとなく違和感あるし、今からやるぞって構えないとできないけど
これもきっと慣れなんでしょうかね~
今更だけど、また少し試行錯誤してみようかなぁ


ラドシ  ド♭ミレ ド♭ミレ シレド  シレド  ラドシ  ラドシ  ド♭ミレ
ラドシ  ドミレ  ドミレ  シレド  シレド  ラドシ  ラドシ  ドミレ
ラ#ドシ #ドミレ #ドミレ シレ#ド シレ#ド ラ#ドシ ラ#ドシ #ドミレ

前回の玉砕が嘘のように、前哨戦はあっさり終了。


続いては(私の中ではかなりの大)問題の カイザー練習曲 第10番B 残りに行きます。

カイザー10番B

苦手と自覚の 四重音とアルペジオ 及びMartellato(弓先スタッカート)と変則ボウイング。
あれだけ時間があったにも関わらず、ほとんど弾いちゃいない (;^_^A

<基本譜>
ソ(G)ミ(D)ド(A)ソ(E) ソ(E)ド(A)ミ(D)ソ(G) 
ソ(G)ミ(D)ド(A)ソ(E) ソ(E)ド(A)ミ(D)ソ(G) 
ソ(G)レ(D)シ(A)ソ(E) ソ(E)シ(A)レ(D)ソ(G) 
ソ(G)レ(D)シ(A)ソ(E) ソ(E)シ(A)レ(D)ソ(G)
・・・続く

【変奏No.4】  4音スラー
【変奏No.5】  弓先で 2音スラー,スタッカート,スタッカート,スタッカート,スタッカート,2音スラー
【変奏No.6】  変則ボウイング

カイザー練習曲 第10番A よりは、まだイケる と思いつつも微妙な仕上がり。。。
一応、OKは出たけど

  『四重音は、前回の方が良かったですよ。。。 』      すみませんっ (>_<)
  『これは今後も繰り返し練習した方がいいですね~』  ですね・・・

ま とにかくこれで長かった アルペジオ地獄から脱出という事で。
さあ 最終戦に行きますか    


  と思ったら、 えっ ザイツ 行くんですか??

いつもならここでキリになるのに、今日はまだまだ行っていいようです。


念願のザイツ協奏曲 とうとうここまで来ましたよ~ 感無量。
なんてひたってる場合じゃないっっ
まだ十分に譜読みできてないし弾けない箇所はあるけど とにかく弾きますよ。

強弱も 微妙に必ず1テンポ遅れるけど付けてみる。。。 一応努力は認めてもらえた (^^;)

相変わらず、押さえた指を離すな攻撃も受ける。 進歩ないなぁ

今日は絶対これはやらないと思っていたから、しばらく弾いてなかったし~
と心の中で言い訳してみる。


最終的にはもっとテンポあげますから~ と仕上速度で先生が弾いてくださる。
むむ~ (-_-;)    が がんばります


さて今度こそ締めの、サードポジション音階練習 G線。
1stソ  1stラ  1stシ  1stド 1stシ  3rdド  3rdレ  3rdミ 
3rd#ファ 3rdソ(ハーモニクス) 3rd#ファ  3rdミ  3rd#ファ  3rdミ  3rdレ  3rdド
3rdレ  3rdミ  3rdレ  3rdド 1stシ  1stド  1stシ  1stラ  1stソ

?? び 微妙 (^^;)

と思ったら、やっぱり先生 許してくれそうもありません。

ポジション移動の練習なのに、実は問題はそこじゃなくて・・・
降りてくる時の 3rdファ 3rdミ  3rdレ  3rdド の音程。

音程は降りてくる方が難しい と聞くけど、実はそれを痛感したのは今回が初めて。
それにしても、なんでいまさら今頃? (T-T)
最近 サードポジションの曲から離れていたからか・・・

しばらく繰り返し繰り返し弾いてみても、一向に安定しない音程に苦笑。
持ち帰りという事になりました。

あとは、最近ちょくちょく注意される ポウイングの角度。
1.ダウンの時は、手前に引き込んでしまい、アップの時は、逆に向こうに押してしまっている。
2.弓の毛全面が弦にあたっていなくて傾いている時がある。
鏡で姿勢のチェックをするように との指令です。

やはり座って弾いてちゃ駄目かなぁ・・・


本日はこれにてレッスン終了。
時刻はもう 20:45 しっかりすっかり一時間
しかもレッスン枠も超過。

   あれれ 一目さんは?

(^^ ゞ 海外旅行でお休みなんだそうで・・・ どうりで

久しぶりに、先生と戸締り。
やっぱり後にレッスンの人がいないのってとっても気が楽です。。。

それにしても 私は30分レッスンの筈なのに
いつも一時間レッスンになってます。

いいのかな・・・

Sevcik玉砕
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.5  D線で31章節目~34章節目
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第10番B No.2 ~ No.3
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.54 ~ No.55

お盆前の最後のレッスン。
来週はお休みだから切りよくしておきたいところなんですが・・・

今日は遅くなく早くなく という微妙な時間。
本来のレッスン時間の15分前に到着。

早速Sevcikです。。。。。が、
今回は ホントに自信が無い。 
何度練習していてもすんなり弾けた試しが無い という
最近にしても結構めずらしい状態。

8分音符の3連符×8個のA線音階 転調5種。
しかも今回は、苦手の ♭レ♭ミ からのスタートです。

ダウン弓で   ラド♭シ  ド♭ミ♭レ ド♭ミ♭レ ♭シ♭レド 
アップ弓で   ♭シ♭レド ラド♭シ  ラド♭シ  ド♭ミ♭レ
ダウン弓で   ラド♭シ  ド♭ミ♭レ ド♭ミ♭レ ♭シ♭レ  
アップ弓で   ♭シ♭レド ラド♭シ  ラド♭シ  ド♭ミ♭レ

指  もつれる もつれる (>_<)

難しいですか~?? って 先生 呆れないでっっ

一つずつ 違ってくれた方が良かったのに・・・
何で、ラド♭シは一回で ド♭ミ♭レは二回で 次の♭シ♭レドは一回で
弓を返さないといけないの(泣)
せめて ♭シ♭レド を 2回 ダウンにさせてよっっ
で辿りついた最後のド♭ミ♭レを一回で、また 最初のラド♭シに戻るのね orz

頭が固いんだろうかな どうしてもすんなりできない。。。

バタバタしながら、そしてやはり ♭ミ♭レの音程を厳重注意されながらも
繰り返す事 数回。とりあえずのOKが出たので次へ

ラド♭シ ド♭ミレ ド♭ミレ ♭シレド ♭シレド ラド♭シ ラド♭シ ド♭ミレ
(上記同様アップ→ダウン)×2回 

あはははは~ ヽ(´ー`)ノ
もう何弾いてるんだか全然わかりませ~ん レに ♭はつかないのよ~
さっき 散々 ♭レ♭ミ をやってたから もう 感覚が戻りません (T-T)

そして ここで痛い指摘が。

   指 離しすぎです!

久々に出ました。
押さえた指は離さない・下位の音程が続く場合は先に一緒に押さえる 爆弾投下!!

そうでした。 そうでした。 なぜか今回すっかり忘れておりましたよ。
ラド♭シなら、 ドの時に、♭シも一緒に押さえなければいけないんでしたね。

と言われても・・・ もちろん現場修復は無理です。

てな訳で、Sevcik史上初 途中玉砕!! ( ̄□ ̄;)なんてこった

早くもかなり自己嫌悪なお盆決定の予感です。


さて、お次はこちらもいろいろ問題の カイザー練習曲 第10番B

カイザー10番B

本当は、最後までやり切って お盆休みは ザイツの練習に専念したいなぁ

<基本譜>
ソ(G)ミ(D)ド(A)ソ(E) ソ(E)ド(A)ミ(D)ソ(G) 
ソ(G)ミ(D)ド(A)ソ(E) ソ(E)ド(A)ミ(D)ソ(G) 
ソ(G)レ(D)シ(A)ソ(E) ソ(E)シ(A)レ(D)ソ(G) 
ソ(G)レ(D)シ(A)ソ(E) ソ(E)シ(A)レ(D)ソ(G)
・・・続く

【変奏No.2】  4連符(スラーなし) と四重音。
前回に続き 再トライ。
今回はとにかく四重音の 最初の三重音をとにかく重点的に練習してきたつもり。
山なりバラバラ奏法は無くなって来たとは思うけど、
押さえつけないで低音弦の響きを残す というのはかなり怪しい所。
弓が実際に無いところまで動かすぐらいの気持ちで引き抜くように と言われても、
ストッパーがついているかの様に ある位置でピッタリ止まる。変に器用な体質です。
そしてレッスンとなると変に緊張して、さらに動きが固くなってしまいます。

   もう少し響きを残せるといいですね

とは言われたものの、四重音の三重音はすごく良くなってます。との事。
残りの問題はそのあとの二重音。 やっぱり?(-_-;)

移弦した後の角度が一発で決まらないので
最初は音が一弦にしか乗らず、遅れて二重音になったりする。
それにやはり押さえつけてる感じで響きがない と。
ま これはとにかく経験なので あせらずじっくりこれからも・・・やれるかな~ (^^ ゞ 
喉もと過ぎればって 事にならないようにしたいけど したいけど・・・

   調弦聞いててもやっぱり A線&E線は 苦しそうな音ですからね

なら、今後は調弦時に一緒に練習すればいいのか よ~し!

はぁ 調弦って たかが調弦 されど調弦 なんだなぁ

【変奏No.3】  2音スラー,スタッカート,スタッカート
怪しい。限りなく怪しい。
すでに四重音で集中力と気力を使い果たしてしまったので
2音スラーはリズムがバラバラだし、スタッカートは適当だし。

先生 この無気力状態に気づいてるんだろうに それには触れず冷静にポイントを指摘。
1.基本的に(いつもの事なんですが)弓を使う範囲が少なすぎる
2.スラーは弓半分ずつを使うつもりで大きく
3.スタッカートは響きが止まっている(これもいつもの事)ので音をもっと響かせるように。

普通のスタッカートって嫌い。

響きを出す為には、弓を少し滑らして止めないといけないのだけど、
私の場合は弓をほとんど動かさずに止め続けているので結果響きがなくなってしまう訳で
それを少~し大きく動かしてあげればいいだけなんだけど
大きく動かすと今度は止められなくなって音がブレる。
このバランスをうまくとってやらないといい音が出ない という事なのよ。

その点、Saltato(跳弓スタッカート)なら、最後は弓を離してしまえばいいから
音のブレは気にせずに行ける。
注意すべきは弾き始めに、かならず弦に弓を置いてから!! という事だけ。

駄目 駄目 現実逃避はしちゃいけない。
ここまで 自分の得意不得意がわかっているんなら練習しようよ >自分 ||ヾ(_ _*)

苦手項目の練習日を作ろうかな・・・

とりあえず、No.3は終了。 残りは 難関No.6の変則ボウイングを含め
お盆課題となりました。


そして最後はお決まりの、サードポジション音階練習。
1stレ 1stミ 1stファ 3rdソ 3rdラ 3rdシ 3rdド  3rdレ(ハーモニクス) 
3rdレ 3rdド 3rdシ  3rdラ 3rdソ 1stファ 1stミ 1stレ

1stソ 1stラ  1stシ 3rdド 3rdレ 3rdミ 3rdファ 3rdソ(ハーモニクス) 
3rdソ 3rdファ 3rdミ 3rdレ 3rdド 1stシ 1stラ  1stソ

特に問題なくOK   
あれれ 良く見ると ハーモニクスの次は 同音だ! 
前回も今回も 音階をそのまま降りて弾いてたけど何も言われなかったな・・・
思い込みって恐ろしい。 なんせポジション移動の時って絶対楽譜見てないし (^^;)
お願い先生 ちゃんと 注意してください~

さて。 来週はお盆休みでレッスンはお休み。
そろそろまた残りの曲の予習に力を入れようかな~ (*^.^*)

もちろん カイザーもやりますけど ね ・・・

おとばよアンサンブルⅡ 本番
今日は、某サイトのコミュニティ 「大人からバイオリン」にて企画されている
アンサンブル第2回 の演奏日です。

5月12日の初練習会から6回の練習と自己練を重ねて ようやく迎えた本番当日。

お天気は・・・微妙。
お願い 雨だけは降らないで!! 

まずは、事前練習という事で 午前中から出かけます。

今日はいつもの練習場所にしていた場所が、今月から建て替えの為に使えなくなった為
お初の所に行くことに・・・
そしてこちらもお初の 名古屋臨海高速鉄道「あおなみ線」

こんな事もなければ乗る機会もなかった路線。
すごく整備されてて、快適な車両。
さすがに約785億円もかけて作られただけの事はある・・・
でも採算取れるのかなぁ

さてお初練習場は とある区の図書館の二階にあるレッスン室。
片面全面が鏡張りでバー据付の バレエレッスンもできる室内。
フローリングなのでスリッパ履きで。
こちらも至極快適。
ただ問題なのは 指揮者が不在って事だけで・・・

事情により遅刻となった指揮者様。
このままでの本番はとてもじゃないけど不安 という事で、
急遽 カラオケボックスでの練習も追加。

カラオケをバックに演奏 なんてのもやって
ちょっとリラックスムードの中にも 本番に向けて じょじょに気持ちを引き締めて行く。


今日の演奏場所は、名古屋市内にある 児童養護施設。

第1回アンサンプル経験者の皆さんも 子供さん相手はお初なのでやはり不安らしい。
私も過去 苦い経験もあるので とっても不安。

みんなちゃんと聴いてくれるかなぁ

準備してから軽くリハーサル
って言っても 丸聞こえだよ? (;^_^A

かまわず弾いていると、どんどん子供達が増えてくる。
そしてとうとう拍手まで

  リハーサルだからっっ

これはもう無理でしょ って事で、予定4曲のうち3曲まで弾いたところでリハ断念。 

さあ いよいよ開幕です。

まずは管理人さんがご挨拶。
活動について、「おとばよ会」の意味について、そして演奏曲についての説明後にそれぞれ演奏♪

『夕焼小焼』 第1パート担当
若干バラバラ感があるもののなんとか終了。良かったです~
結局最後まで音程が不安だった ラスト3rdポジのドレドレドレドは
辞退させて頂きました 小心者で m(_ _)m

『故郷』 第1パート担当
ボウイングを完璧にできなかったのが心残りですが、それなりに。
2番の繰り返しに入ると第2パートが伴奏的な旋律になるので凄く素敵。
やっぱり伴奏あるのは好き♪

『いつも何度でも』 第1パート担当
この頃になるとかなり余裕が無くなってきて、実は演奏については全く記憶が無いんですが、
ボウイングを何度か間違えてアタフタしたような・・・
練習不足が顕著にあらわれた感じでした。かなり反省。

『君をのせて』 第2パート担当
リハーサルせずに臨んだ唯一の曲。多少の不安はあるもののこれは一番最初から練習してたし、
とっても素敵なお気に入りの曲だから(きっと皆さんもそうだと思うから)がんばって弾きたいところ。
久しぶりに弾くと必ず外す箇所の音程も、午前中の練習で矯正できたし
楽譜からは目を離せないけど、視界の隅に指揮者さんを捕らえて睨んで(駄目だって)
あとはボウイング間違いでパニックにならなければ多分大丈夫。。。

伴奏が始まる。気持ちを落ち着けて  主旋律 行きま~す

途中からなんとなく音が走り始めたのに気づいたけど
この場合、みんなに合わせるべきか指揮に合わせるべきか・・・
微妙に中を取って弾いてしまいました (-_-;)

でもなかなかの出来だったんじゃないでしょうか!
演奏を自分で確認できないのが残念なんですけど・・・

管理人さんが最後の挨拶。 ・・・ ほ~っ としてたら
アンコール の声が!!!

ええっっ~~
もちろん そんな用意はしてませんから
もう一度、『君をのせて』。 ホントにアンコールですみません(^^ ゞ

アンコールなんて。
気を使って言ってくださったのかと思っていたら
実は、少し前に バンドの方々がやはり演奏会をやってくれたそうなんですが
その時は5分もたたないうちに 子供達が騒ぎ出してしまったらしい。
なので、今回最後まで静かに真剣に聴いていたので、
逆に職員の方がびっくりしてしまったというのです。
それで今後も定期的にやってもらえないか というありがたいお申し出もあったそうなんですが、
そのあたりは今後の状況次第で という事で 管理人さんも即答はしなかったそうです。

子供達に喜んでもらえて良かったぁ  (*^.^*)

演奏終了後も立ち去る気配の無い子供達。
そこからは何でも有りの交流会 という事で、
  ピアノを弾いてあげる人有り
  バイオリンを子供達に弾かせてあげる人有り
  デジカメを子供に撮らせてあげる人有り

私もちょっと大きい女の子達の所に、バイオリン持って行きました。
開放弦で音が出るのを確認してから、
今度は私が弦だけ押さえてちょっとばかりの きらきら星。
やっぱり なんか音が出ると嬉しいよね~♪♪
  
また次に機会があったら、こちらが一方的に演奏するだけじゃなく
子供達と一緒にちょっとした演奏をやったりとかしてみたいなぁ。


今回。アンサンブルに参加する事になって、たくさん練習もして。
ずーっと自分が演奏する事だけを考えてきたけれど、
演奏するって事は、その先に聴いてくれる人がいるんだって事をなんとなく忘れてた気がする。
ただ一方的に演奏するだけなら、それは単なる発表会で。 
別にそれは内輪で演奏すればいいだけの事で。
それを外の無関係の人たちに聴いてもらうって事は、
やっぱり一方的な思いだけでは駄目なんじゃないだろうか。。。

子供達が相手だった事で、それがすごく伝わってきた感じです。

一回目の時は、とにかく部屋に入って演奏して サーッと出てきた。。。
みたいな事を聞いてたからよけいにそんな気がして。

今後もまたアンサンブル活動は続くと思うけど、
どういう気持ちでどういうスタンスでやっていくのか
考え方によってはまた方向性が変わってくるんだろうなぁ。

私は今回、子供達に試弾させるのは良い事だと思ったけど
(バイオリンが危険とか バイオリンが危険とか バイオリンが危険とか
 っていうのは別として ね (^^;) )
我々はあくまで演奏に来たんだから! っていう否定的な考えも理解はできる。

なかなか難しい問題ですね。


今回はほんとにいろんな経験ができて嬉しかったです。
次回は年末 老人福祉施設でのクリスマスコンサートの予定になるらしい。
まだ日程などは発表になっていないけど、また参加できる といいな・・・
いや 参加するんだよ!  これからも がんばりますっ o(^◇^)o
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。