いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My弓 ルド君
ご要望にお応えして・・・ 2nd弓 ルド君の画像を載せておく。

アトリエサルド 10G
材質: 古材ヘルナンブコ
金具: 銀
フロッグ: 水牛・ビッグアイ
  側面に大きな螺鈿が入ってます。
  普通は二重に縁取られたパリジャンアイという形状(螺鈿は小さい)が多いそうです。
  下部にも螺鈿が入っていて深い光沢を放ってます。
  留め具にも花模様が刻印されていてとても綺麗です。

適度な重さで、バランスもなかなかです。
移弦がかなり楽になりました♪ (気のせい?)

ルド君 横から見た図


ルド君 下から見た図


世代交代
おNew弓デビュー♪

先日購入したアトリエ・サルド弓  マロちゃんにご対~面~

試弾したバイオリンとは弦が違うので音色は若干違うけどやっぱり弾き易い。
これまでの弓でも弾き比べてみたけどやっぱりGood!

短い間だったけど ありがとう パウくん・・・。

今日からは 君の時代だよ。 
君の事は、My弓ルドくん と呼ぶよ。 
Myバイオリン マロちゃんと共に これからもよろしくね。

大いなる衝動買い
今日は、教室主催の弦楽器フェア。
例年は1年一回でしたが、今回は半年間隔で次のフェアが開催されました。
毎年秋のフェアでは輸入バイオリンの展示会がメインで、
かくいうMyバイオリン マロちゃんもこのフェアで購入しました。
でも今回は、バイオリンはほんの数本だけで、メインは弓の展示会になるらしい。
あとは楽器の点検調整・弓の毛替え これはいつも通り。

私は弓の毛替えはまだ必要ないし、
愛器マロちゃんの駒の角度調整はこのフェアを待てずに済ませてしまったから
特に何も用事はなかった訳なんだけど
友人の楽器点検に付き合って、弓の展示会をフラフラと見に行ってきました。

前回は、広い部屋でバイオリンの展示会とミニコンサート。
その部屋の隅で楽器の点検・毛替えをやっていたので、今回もそんな感じなのかと思っていたら、
今回はもともとの楽器店の販売スペースの一角にずらら~と弓が置いてある状態。

  しまった・・・ そういえば弓だけなら広い場所は必要ないんだよね~
  ちょと見るだけ~ って思っていたのに・・・まずい雰囲気かも

でも弓については 最近ちょっと気になっていたので見たかったのは事実。
購入時の弓選定で、私はかなり軽めの弓にしてしまいました。
最初の頃は片手でひょいひょいって訳にはいかなかったから、なるべく軽いのが良かったんです。
でも最近は演奏中の移弦で弓が跳ねやすいのが悩みの種に。
もちろんテクニックも必要だけど、弓を替えることでカバーできる事も多いらしい。
弓をいい物に替えるだけで演奏は数段良くなるという話も聞くのでなおさらです。

  試弾してみます~? という悪魔の囁きに負けました。

今の弓がこんな感じ~ というのを参考に、少し重めのものを数点出してもらう。
もちろん自分の楽器は持っていないので、お店の展示のバイオリンをお借りする。
ドイツ製 ¥570,000  あれ??これってマロちゃん??
偶然にも今回数少ないバイオリン展示に、私の愛器マロちゃんがいました。
しかもかなり値上がりしてるしっっ(汗)
早速弾いてみました。

  不思議。。。弓を替えるだけで音色も全然違う~~ びっくりです。

マロちゃんに一番良く合う音色は、アトリエ・サルド10G ¥260,000 やっぱり高いだけあるなぁ・・・
ペリー・ヴンダーリッヒは、先端が少し重めで不思議なバランス。
なかなか弾き易くて悪くはないけど、ちょっとカサついた音色になるみたいです。¥140,000
私のパウルス弓の後継となるギュンター・パウルス(前職人さんは去年の夏に亡くなったらしい)
の弓は、現行とあまり変化がないので候補から除外。
つまり、今の弓と同等の価格帯でいくと良さそうなのはペリー・ヴンダーリッヒだけって事ね。

う~ん 総合的に考えてやっぱりアトリエ・サルドか・・・
っていうか、ホントに買うのかよっっ という一人つっこみもしてみましたが   
教室値引きもあって、¥220,000 で決着  あ~あ やっちゃった。。。

ついこの前、パソコンの買い替えを本気で考えてて
でもでもでもこの時期 ¥200,000 近くの買い物は痛いよな~ って自重したばっかりなのに。
バイオリンの事になると前後の見境がつかない私。重症です。

ふふふ でもマロちゃんの為ならしょうがないかっ。
我が子の為にはお金を惜しんじゃいけないし~ (;^_^A 

楽器の調整・弓の毛替えに来ていた職人さんに最終チェックをして頂く。
このメーカーでは最高級のものですよ~ 細工も綺麗ですしね♪
確かに軸柄のところにはまっている螺鈿(貝)も大きくて見事です。
こういう差が微妙な重さやバランスや何より値段に繋がるんですね・・・

若干の後悔はあるものの、初の試弾購入に大いに満足。
(変な話、試弾って初心者にとっては憧れの行為なんですよね)
とりあえず、マロちゃんとの対面が楽しみです。

30分レッスン
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No.3  E線で第10段~11段
  篠崎バイオリン教本2 : 結婚行進曲
  篠崎バイオリン教本2 : カイザー練習曲 第7番(原書では第6番)
  篠崎バイオリン教本3 : 第3の位置 No.31 ~ No.32

今日は電車が遅れたこともあって、
本来のレッスン時間 20:00 ぎりぎりになっての到着となりました。

自宅から行く時は、事前に調弦して練習しているので
ほとんど再調整する必要はないけど、直行してる場合はそうもいかないから
毎回調弦に時間を費やすことになってしまいます。

『時間もない事ですから、調弦しますね』 と言われて先生にお任せ。
  いまだに五度調弦を聴き分けられないし
  ピグを微妙に回すことが、なかなかできない私 (-_-;)

Sevcikはほどほどに、8分音符が終わった所で終了。

再レッスンの結婚行進曲は、毎回必ず言われる注意を受けて凹む。
  1. 次の準備(指の配置と弓の構え)を素早くする事。
  2. 弾き始めの準備が不十分。必ず弓を弦に置いてから弾き始める事。
    これは、弓を弦に押さえつける感じで置いてから力を抜くのがポイントらしい
    家に帰って早速試してみよう (=^^=)
このやり方は実は前にも聞いた気がするんだけど、
その時は自分の中で問題点が具体的になっていなくてピンッとこなかったんですよね。

しかし 頭で理解はできるけど両方同時にやるの? 0.5秒ぐらいしかないんですけど?
指の配置は流し見では無理なので、弓を置くことを見ずにできないといけないのかな?
単音ならまだしも重音になると角度を確かめないといけないんだけど・・・。
楽譜も見てるし、どこに注意を置くものなんだろう。
聞いてみた。

『楽譜がバイオリンの先端後方に来るように構えれば、全部視界に入りますよね~』

聞き方が悪かったんだろうか。
追求は諦めて、次に行くことに。

山ほどの指摘にもかかわらず結婚行進曲はこれで終了(OKなんですか?これで?本当に?)

そして次のカイザー7番

カイザー7番

事前音階練習の ♭ラ♭シ♭ミ は、
レガートとトレモロと2音スラーだけやってあとは省略。
(本当なら、4音スラー,8音スラー,スタッカート,Martellato,Saltato があります)
カイザー7番を No.1 で通し音程の確認だけをやって次回に持ち越し。

そして第3ポジションは、ハーモニックスの練習に入りました。
ハーモニックスというのは、弦を完全に抑えずに触れるだけにする事で
笛のような音を出す奏法の事です。

ハーモニックス自体はそれほど問題ない感じだったのですが
その為には他の指を完全に離してしまう必要があるのでその後の音程が安定しない!
しばらく弾いていれば感覚が掴めてきて安定するんだけど、
レッスンでの一発勝負ではなかなかうまく行きません。

結局時間を5分超過しパタパタと終了。

やはり30分レッスンで、これだけの量をやるのはかなり無理があるんじゃないだろうか?

確かに出来ないものは何回やってもすぐには出来ない訳で。
だから課題を多くしてちょっとづつ進めるってのも手だとは思うけど
最近のように時間短縮のために、本来はやるべき過程を飛ばされるのもなんだかな~
もちろん「やらなくても大丈夫そうだから」というコメント付きではあるんですが(^^;)
今までがしつこいほどSevcikや音階をやっていたのを省略されると
なんだか不安というか物足りないというのか・・・。

一目さん。早く元の時間帯に戻ってください~ 切望。

春になったら・・・
今の勤務状態が、4月以降も続くことが決定しました。
最低でも9月まで・・・。
今の仕事は3月までって約束で、こんな遠くまで(?)来てるのにっっ。
春になっても戻れないのね。(T-T)

短期間だから と思って無理無理にやってきましたが
今後も続くとなると真剣に考えないとっっ

こんな状態で、ピアノの方も なんて、やっぱり無理なのかなぁ

もともと平日にレッスンを入れてるのはかなり無謀な賭けでもあるので
さすがにピアノの方は土曜日の夜か日曜日にしないといけないけど
そうすると日曜日に集中しているバイオリンの練習に支障が出ちゃう。
それに、とにかく何より大好きな旅行 それも
「週末は二人とも休暇を取れる事が確定したので、いきなりだけど旅行に行く!」 (3日前計画)
が敢行できなくなるんですよね・・・。

今の私の優先順
旅行→バイオリン→ピアノ→仕事? (^^;) 最近特に仕事の優先順低いなぁ

私がバイオリンを始めるきっかけになった某会社の方はピアノも習っていて
しかもバイオリンよりもピアノの方が好きらしい。
私にも盛んに「ピアノ習いません?」と薦めてくれてます。
そのお誘いから一年半。
「バイオリンの方が軌道にのってから考えます~」って事でずっと逃げてきましたけど、
どこまでやっても覚えることは後から後から出てくるし
少なくなって来ているとはいえ練習のペースもわかってきたので、
そろそろ年貢の納め時かなぁ という気もしてるし
何より、大人ピ仲間の皆さんがすごくがんばっているのが すごい刺激になって
徐々にピアノ熱が高まって来てます。

やりたい時が始め時。この機会を逃したらもうできないぞ!
そういえばバイオリンを始めた時も、なんか運命みたいなものを感じたっけ?(笑)

春を前に 諸々考えることがたくさんです。
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。