いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E線 やっと全弦練習に
[ 本日のレッスン:篠崎バイオリン教本 No.91~No.99 ]

ふ~ とうとう最後の弦に到達♪

G弦に比べたら角度的にもすごく弾きやすいはずなのに、音程がとりにくい。
他弦と指ポジがちょっとちがうからだろうか。

初心者向けの楽譜が#ファになっているのは、
すべて同じポジションにする為なんだね。その方がきっと引き易いんだろうけど・・・

ようやく全弦練習が可能になった。(喜)


さぁ どんどん曲行きますよ~


スポンサーサイト

春が来た
[ 本日のレッスン:篠崎バイオリン教本 No.88~No.90 ]

なんだろう。
さくさくと気分よく進んでいるのに、ところどころにトラップがある。

以外に難しい。「春が来た」
しかも問題の ”みんなが良く知っている曲”だ。

知ってる曲のはずなのに、
本当にこれで音程があっているのか? と不安にある。
そしてやはり半音違っているらしい。何故だ??

これを過ぎればまた さくさく と進むのに 残念。
次週持ち越しです。



八分音符
[ 本日のレッスン:篠崎バイオリン教本 No.84~No.90 ]

そろそろテンポアップか? と思っていたのだが、
先生「慌てなくていいですからね~」
という呑気なお言葉が・・・

四分音符だろうが、八分音符だろうが あまり変わらない感じだけど
いいのかそれで??
とはいえ、まだテンポを上げて弾くことは到底できそうにないし。

先生もテンポについては何も言わないので、まだ時期尚早なのだと思っておこう。


Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。