いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとばよアンサンブルⅣ 始動
今年もまたあの季節がやって来る!!

   って訳ではありませんが (;^_^A

某サイトのコミュニティ 「大人からバイオリン」にて企画されている
アンサンブル第4回 の活動がついに始まりました。

本番は、12/7 去年第3回のアンサンブルで訪問した
老人福祉施設でのクリスマスコンサートの予定♪

演奏予定曲は
「故郷」,「ジングルベル」,「きよしこの夜」,「星に願いを」,「喜びの歌」

毎回 これまでのレパートリー曲を残しながらも
新曲にチャレンジするので、気が抜けません。


それで担当パートは というと、

「故郷」,「ジングルベル」,「きよしこの夜」はこれまで通り 第1パートの現状維持をお願いし、
新曲の「喜びの歌」は第2パート、
「星に願いを」は人数配分の都合でお任せします~ としていたら第2パートに決定。

早速 楽譜をダウンロードして さらっと弾いてみる。。。

久々の曲も少し復習は必要だけど、新曲については
かなり練習しないといけないですね

今回の新曲の「星に願いを」は、とにかく音程が重要
それぞれのパートが正確な音程を出さないと、綺麗にハモれないんですよね(;^_^A
最初 第1パートはポジション移動が必要かも
第2パートは1ポジだけで行けるように簡単にしてあるから という事だったので
問題なく行けるかなぁ と思っていたら、これが意外に難しかったりして。。。
なんとなく1ポジで第1パートやった方が弾きやすい気がする(-.-;) シマッタナァ

しかも初回練習から、少人数での合わせ練習があったりして緊張の連続
ひょえ~(>ω<) 誤魔化せないっっ

   すみません すみません すみません

現在 レッスンでポジ混在をやっている関係で、
3ポジはおろか1ポジまでもが怪しい状態ですっっ

しかも 室温の変化で開放弦が狂ってましたわ orz

とにかくちゃんと音出して 確認 確認

本番までには何とかしますから しばらくは皆さんごめんなさいっっ
とにかく頑張りまっす * ̄O ̄)ノ
スポンサーサイト

128人のバイオリニスト
7月20日。。。。。3連休の真っ只中

ふふふ この日をどんなに楽しみにしていたことか v(^o^)

実は今日ってのが 某サイトのコミュニティ
『XXX人のバイオリニスト』の本番イベントである大アンサンブル会が
東京の銀座で開催される日。

バイオリン担いで はりきって参加して来ましたよ (*^.^*)

「XXX人のバイオリニスト」とは、集まった全員でバイオリンの大アンサンブル会をしよう
という 実に単純明快な実行プロジェクトコミ。
第一回目となる今回は、開催時点の登録者は128人。イベント参加は39人でした。

当初は100人以上のアンサンブル会を目標としていましたが、
やはりなかなか都合を合わせるのは難しいようで、1/3程度。
とはいえ この人数でのアンサンブルは初体験です。

いつもの名古屋でのアンサンブルとは、ちょっと毛色の違う
関東でのイベントってのも興味津々です ('-'*)

ちなみに わたくし 103人目のバイオリニスト(登録時)であります。
99人目のバイオリニスト登録を狙って 87人あたりから機会をうかがっていたのですが
ちょっとチェックを怠った隙に一気に通り過ぎてしまいました。


今回連休という事で、本当は連泊で出かけて
関東方面の知人(ネット上だけでの繋がりなので面識が無い方々)に
  一度お会いしたいなぁ とか
前々から興味のあった「バイオリンがわかる!」
  http://www.violinwakaru.com/
  の先生に、単発レッスンして頂きたいなぁ とか
神田の古本屋街に行きたいなぁ とか

いろいろ思いを膨らませていたのですが、
先月の忙しさが尾を引いて、楽譜の印刷もしてないし練習もしてないし
月曜日にはバイオリンのレッスンを入れてしまったから帰らないといけないし
結局日帰りで参加する事になりました (-_-;)

前日は 日記の更新やら 楽譜の印刷やら 懇親会で使うピアノ伴奏譜の作成やら で、
気がつくともう夜明けの5時 (°O°;)  うぎゃ~~~

  でも 寝る (-.-)zzz   

  とりあえず 寝る (-.-)zzz


3時間寝れました o(^-^)o ヨカッタ ヨカッタ

10:30発の 新幹線(こだま)で、のんびり移動。
ホントは10:43のひかりに乗って、12:10着の予定でいたけど、
こだまの方が空いてるよね~ と思って 深く考えずに予定変更したら、
東京駅に着いたら13:00で若干焦る

銀座が近くて良かったぁ  と思いながら
東京メトロに乗り換えの為、移動。
「丸の内線」への誘導表示を見ながら歩く 歩く 歩く

   と お い 

そういえば昔 
出張で来たときもなんだかえらく狭い通路を歩いた記憶がありますよ

けど その頃に比べたら地下施設も増えてて すごく綺麗なんですけど~


東京ってもう開発される余地は無いと思っていたけど
久しぶりに来ると全然違ってて驚きです。
(東京には8年ぶり。都内の移動に地下鉄を使うのは15年ぶりかな・・・)

銀座までは1駅 3分。 楽勝♪

さてここからが問題です。
A3出口から徒歩2分 という事ですが、
降りたホームにはC系の出口の案内しか無い・・・ 悩む

とりあえず端の方まで見に行ったら、
BとAの出口も一緒にこっちよ~ みたいな表記を発見して改札を出てみるが
そこから延々と こっち こっち こっち と 誘導される

   と    お    い 

時刻はすでに13:40過ぎ ヤバい もう迷ってる時間は無いのよね・・・
出口に到達。地上に出る。

この後 また若干 道に迷った事は 長くなるので省略して
ようやく目的地の「銀座ファゼンタ」に到着

でも一瞬 本当にここ?? と疑いたくなるような入口
ちょっと中に入ってキョロキョロ
うん 一応 案内の看板も出てるし 大丈夫。。。かな? (;^_^A

覚悟を決めてエレベーターを探していたら、同じく参加のメンバーさんが到着。
彼女もやはり ?? と思って、楽器を持った人を探していたとの事。

一気に安心しました。

さて会場の7階にあがって、エレベーターを降りる とまたもや

   本当にここ ???

年配の方の 同窓会の受付会場かと思いました。

正直 東京おとばよ(では無い人ももちろんいますが)
の年齢層の広さ(高さ?)には びっくりしました (^^;)

※「おとばよ」とは、「大人になってからのバイオリン」の略称
 こちらも某サイトのコミュニティの1つです。


ああ でも とりあえず到着して良かった♪
名古屋おとばよから 同じく参加のメンバーさんは既に到着済

2列目の隅っこに陣取り さあアンサンブルスタートです。

・キラキラ星変奏曲         
・ロングロングアゴー
・メヌエット1番、2番、3番 (鈴木1巻)
・サウンド オブ ミュージック
・イッツ ア スモール ワールド
・ユダスマクベウス
・星に願いを
・カノン
・主よ人の望みの喜びよ
・ガボット(マルティーニ)
・ブーレ(バッハ)
・協奏曲 イ短調 第1楽章(ビバルディ)

事前に楽譜の格納場所から抜粋して印刷していたんだけど、
実は鈴木の教本とは別に アンサンブル用のVn2もどこかに
入っていたらしい・・・ しまったっっ (>_<)

周りの音にまぎれて 自分の音が聴き取れなかったけど
かなりの雑音を振りまいていたと思われる

   すみません すみません
   ホント~にすみませんっっ

だって容赦のないテンポなんですもんっっ

皆さんホント弾ける方ばかりで羨ましい
早くこれにちゃんと混ざれるようになりたいなぁ

あっという間の3時間
なんだか自分がとってもうまくなったような錯覚に陥いりました。
とっても楽しかったです。

そしてこのあとは、懇親会にも参加。 赤坂見附に移動です。

ここでは 食べて・飲んで・弾いて と 大人のバイオリニスト達の歓談の場
す すごい ハイレベルな会話が展開されてる~
オケのコンマスさんとかいるしね (^^;)
 
歓談の合間には、ショータイム♪♪

皆さん思い思いにソロ演奏やアンサンブルを披露してましたよ
バッハのドッペルコンチェルトも聴けて とっても幸せ  ♪d(⌒〇⌒)b♪
   
私は個人的に人様の前で弾けるものは、持ち合わせていないので
大人しく聴いてるだけにしよう と思っていましたが、
プロのピアニストが来るので、ピアノ譜があれば伴奏OKです
という話を聞いて急遽3日前に考案。
唯一の名古屋おとばよメンバーさんを巻き込んで「君をのせて」を弾く事にしました。

やっぱり 東京まで行ったなら、名古屋おとばよの紹介をして来なきゃ ね
何といっても 「君のせ」は 名古屋おとばよのテーマソングともいうべき代表曲ですし。。。

いつもは伴奏パートもバイオリンの4部合奏なので、ピアノ伴奏ってのも
すごく新鮮♪ 超楽しみ♪♪

去年のアンサンブル活動などの紹介話を、はりきってMCして
いざ演奏 * ̄O ̄)ノ 

   でしたが ・・・


ひょえ~ (;>ω<)/ 右手ビブラート 最強モードで発動してしまいました!!!

言いだしっぺなのに~ 

   ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい

やはり私には絶対的に舞台経験が足りない。
今回その事がよ~くわかりました。
またどこかのイベントに紛れ込んで、バイオリン弾いて来るしかないかな。。。


宴たけなわとなった所でアンサンブルタイム♪
本番イベントを思い出し、再度全員で鈴木1巻を数曲演奏。

そして、中盤は初見演奏会へ (;^_^A

新譜「かえるの歌」
ハ調長からはじまって、1音づつ上がって転調して行きます。

ぬー ソルフェージュ系は苦手です~ (>_<)
経験ないもんっっ
でも頭の体操にもなるし、軽く指慣らしするのにすごく良さそうです。


次に「わらの中の七面鳥」
こちらは、演奏速度をドンドン上げていって
とにかく行けるとこまで早弾きしていく という挑戦。

しかし速度を上げるも何も、私の場合 部分的に弾けてないとこがあるのでね
初見はまだまだ無理ですわ (。-_-。)

そして 最後は、協奏曲イ短調 第1楽章(ビバルディ)で幕。

こちらもあっという間の3時間が終了。
最終の新幹線で帰宅しました。

翌日 やっぱりかなり疲れていたらしく夕方までダウンしてましたが

   もっと練習しなきゃ
   あんな風に弾けるように早くなりたい!

良い刺激をたくさんもらった一日でした。

機会があったらまた行きますよ~ o(^◇^)o
とりあえずそれまでは・・・

   練習がんばりますっっ 

次回はせめてカノンぐらいは落ちずに弾きたいです (-.-;)

おとばよアンサンブルⅢ 本番
今日は、某サイトのコミュニティ 「大人からバイオリン」にて企画されている
アンサンブル第3回 の演奏日です。

今回は、クリスマス時期という事もあって
新曲のクリスマスソングを引っさげて、行って参ります。

今日の演奏場所は、名古屋市栄にある 老人福祉施設。
ここは第1回のアンサンブル演奏場所なんだそうですけど、私にはお初の場所。
前回はすごくせまい部屋に詰め詰めに入って折り重なりながらの演奏だったと
聞いてたんですが、どうも今回は違うらしい。。。ドキドキ

開演一時間前には会場入りして、リハーサル~
あ と その前にとりあえず会場を下見して立ち位置の確認をしないといけませんねぇ

施設の方に連れられて会場に行ってみると
なんと各種イベントに使うらしいL字型の空間 (^^;) げっ 広い

しばしリハっていると、定刻30分前から入場開始という事で、
皆さんが徐々に集まってくるので、一時退散して控え室に。。。。。

うわぁ なんかプレッシャー感じるよ~

気を落ち着けてもう一度練習、
室温に敏感に反応する弦の調弦を再度行って

さあ そろそろ時間
再度 会場に移動しますよ (^-^)/


    (°O°;)  ひょ え ~ ~ ~ ~ ~

すごい人数いるんですけど~
第一回アンサンブル経験メンバーもびっくりな観客数。。。
もしかして200人はいる?

聞けばこのあと続いて誕生日会もやるんですって


入場も終わり、さて本番

大将PさんのMCは絶好調
ここは2回目だという事だけど、お初の方もいらっしゃるので
まずは我ら「おとばよ」の紹介から、
そして曲についての解説を入れつつ演奏 ♪d(⌒〇⌒)b♪

『故郷』 第1パート担当
少しは余裕を持って弾けるようになってる かな(^^;)
とはいえ たまにボウイングを間違えるのは相変わらず・・・

『君をのせて』 第2パート担当
ソロで無くて良かった(;^_^A  って感じですか
ごめんなさい いろいろやってしまいました
ま この曲 かなり音が入り組んでるので、少々の事は問題ないんですが
とりあえず自己反省は必要。。。(-.-;)

『ジングルベル』 第1パート担当
結局最後まで、音程に自信が持てずに迎えた本番
やはり怪しいところは何となく怪しいまま (>_<)
こういう事があると、やっぱりシールが必要かな・・・
って思ってしまうんですけどね~ 精進せよ自分! * ̄O ̄)ノ

『きよしこの夜』 第1パート担当
最後なんだなぁ~ って すこしシンミリ
そしてこの曲はやっぱりハーモニーがすごく綺麗です。
盛り上がりの高音部分の音程が微妙になったけど、
すぐに修正できた(つもり(^^;) )なので許してもらえるかしらん

終わりました~ C= (-。- )

今回は3ヶ月間という短い期間で練習してきたので
少し大変だったけど、なんとかついて行けて良かったです。


そしてイベントは続く

前回は、ソロの演奏なんかもあったと聞いたけど? と思っていたら
やはり今回もそれなりにネタは仕込んであったらしい

指揮のNさんと、Cさんがデュオで『エーデルワイス』

   すご~く綺麗でした~ (*^.^*)

会場を見渡すと、あるおじいさんが涙をぬぐっているのが見えた
なんだかとても懐かしい 心にしみる音色でした。

音楽って 言葉以上に伝えられる何かがある

聴いてくれる相手がいるのはすごく恵まれた事
自分の奏でた音楽を喜んでもらえるのはとても幸せな事

これからも いつまでも 音楽の使徒であり続けたい


また機会があれば是非とも参加したいです。

右手ビブラート
今日は某サイトのコミュニティ 「大人からバイオリン」にて企画されている
アンサンブル第3回 の練習日でした。

本番まで残り2回となった練習、必然的に気合が入ります。

全体での合わせ練習は比較的スムーズに進み、着々と仕上がっていくのを実感。
そして予定曲を一通り流したあとは、暫し少人数での練習に突入。

演奏者以外は、客席で楽しみます。

自分が弾いていると他のパートはあまり聴けないので ちょっと嬉しい(*^.^*)

   ・・・ 

なんてノンビリ聴きいっている場合ではありませんでした。

最初は希望者だけ・・・ って感じで始まったのに結局は全員が弾く事になり
最後まで残っていた私は、「君をのせて」を弾く事に。。。
第一パート2名に 伴奏パート1名 そして 第二パートを私。

   第二パート ひ 一人? (^^;)

途中に小さなミスをした後、動揺してしまったのか右手が微かに震えだす。

   (°O°;) おおお これが噂の 右手ビブラート!

でもすぐに間奏に突入したので、奇跡的に修復完了。
次からは普通に弾けたので良かったけど・・・


   こんな状態になってしまったら 本当に弾けない

これまで話には聞いてたし、そうなってしまった場面にも遭遇した事があるけど
私は未経験。びっくりしました。

   ソロって怖い。。。

現在練習中のザイツ。
この本番イベントはとうとう来週日曜日です。

  まだまだ満足に仕上がっていない
  暗譜は不完全  ← 諦めたので譜面台用意
  ピアノ伴奏とは本日ぶっつけのリハーサル一回のみ

今更になって少し怖気づいて来ました。

不安要素満載の中で この緊張感に勝てるのか?
あとは自分との戦い ですね (-_-;)

おとばよアンサンブルⅢ 始動
某サイトのコミュニティ 「大人からバイオリン」にて企画されている
アンサンブル第3回 の活動が始まりました。

本番は、12/23 老人福祉施設にて。
今回はクリスマスです♪

演奏予定曲は
第2回アンサンブルの演目から「故郷」,「君をのせて」
さらにクリスマスソングを二つ「ジングルベル」,「きよしこの夜」


『故郷』
前回はボウイングも滅茶苦茶で皆さんと全然合ってなかったから・・・
でも、今回は随分と落ち着いて弾けるようにはなったので大丈夫かな?

『君をのせて』 
二度目だから・・・(*^.^*)
なんて思っていたら大間違い。 結構忘れてる。
音程に注意。強弱に注意。
同じ注意をもらわないように気をつけたいものです。

『ジングルベル』
テンポが結構速い。う~ ついて行けない。。。
落ちる orz
間違える。。。。  そうこの曲は ♭シ! 混乱混乱
諸々 かなり前途多難。

『きよしこの夜』
本当はサードポジションで行くべき所も、安全策からファーストに逃避。
すごく綺麗にハモるから、音程外すとかなり不協和音
ごめんなさい やっちゃいました(-_-;)  気をつけよう。。。


新曲はやはりすぐには弾けない(>_<)

今回 本番までの期間は短いけど、練習回数はそれなりにあるので
仕事休んででも練習には参加するぞ~

ザイツと同時進行になるのでキツいけど がんばります。
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。