いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の展望
さて今日は今後の展望がしめされた。。。

まずは篠崎の教本
3巻が終わったら、4巻はやらずに終わりにしましょう
との事。

『弾きたい曲もあるでしょうから』

の言葉に即反応する
ドッペル ドッペル ドッペルやりたいんです~

鈴木の4巻と5巻に載ってるんですけどっっ
持ってるんですけどっっ  熱烈アピール!!

ということで
篠崎3巻終わったら、ドッペルを挟むことで合意(*^.^*)
とはいえ その3巻が終わるのもまだまだ先だわね

で カイザーはこのまま原書でやり続けて
Sevcikもいづれはポジション移動のを入れて

そうそう止まっていた4ポジももう少ししたら再開よ

   そういうば ビブラート まだでしたね?

先生~(T.T)  やっと思い出してくださいましたかっっ
ずっーと ずっーと 待ってたんですよ その言葉

こちらは Sevcikで試してみるらしい(^^;)
今度こそ忘れないで欲しいな・・・


おおお やる事 いっぱいだぁ

ならばついでに私の最終の野望の話もしておくことに

『ヴィターリのシャコンヌ』

この楽譜 実はバイオリンを始める前にすでに入手してます。
当時ちょうど四半世紀ぶりにピアノを再開したばかりの頃で
バイオリンは弾けないから、代わりにピアノ伴奏を弾いてやろうじゃないか
と思って買ったんですけどね

こうしてバイオリンを始めたからには
バイオリンパートだって夢じゃないもの

暦10年以上の方が発表会で弾く曲らしいし
教本にも載るのなら、絶対無理ってわけじゃいですよね??

新しいバイオリン教本の6巻に載ってるのを知って
早速こちらも入手しました。

やっぱり教本だと指番号が詳しく書いてあるから
なんだか安心なんですもん (^^ ゞ


あ~早く弾けるようになりたいなぁ

最初の数小節だけでも と思って
おりにつけ果敢にチャレンジする愚か者

とにかく練習がんばります (>ω<)/
スポンサーサイト

松脂アレルギー
今朝はなんだかとっても指がムズムズ

   しもやけ?

そういえば知人が既に しもやけ になってしまった~っ と
言っていたよなぁ と思いながら
すりすりすりすり と指をこすっていたんですが
それは指から手の甲 そして手首の方へ と次第に範囲を拡大していき
収拾つかない状態にっっ

両手は見事に 真っ赤ッ赤 (>ω<) イヤーン

どうやら これは まぎれもなく いつもの あれ・・・


     松脂アレルギー ですわ


そういえば、昨日は帰宅したら
既に旦那が夕飯仕度中で、あと15分したらご飯が炊けるから
ちょっと待ってて と言われたので
じゃぁ バイオリンでも弾こうかな~(=^▽^=) と喜んで
練習していたのでした。

そして「出来た!食べるぞっ片付けて」と言われたので
慌てて片付けて そのままご飯食べて、
その後はすっかりくつろいでしまったんでした  失敗 失敗 (>_<)
※注 もちろん後片付けもやっていない

バイオリン弾いたらすぐに松脂除去
(手を洗うとか、ウェットティシュで拭くとか)
忘れたらあとあと痛い目を見るのは自分ですからね~(T-T)

とにかく痒いので、以前 病院で貰った軟膏薬をヌリヌリヌリ(;_;)


この皮膚炎が最初に発症したのは、去年の夏
おとばよアンサンブルの練習から帰る電車の中での事

その時は、左手下腕に1cm幅×3cm長ぐらいの赤みが出て
とにかく痒くて痒くて掻き毟って傷になり、
その後もその付近だけが繰り返し痒くなる という不思議な状態が続きました。

病院にも行きましたが、
「アレルギー症状だけど、原因の特定は難しいんですよね
 何か思い当たる事は無い?」と聞かれる始末で
一向に解決の糸口は見えず。。。

よくよく考えてみると、痒くなるのはいつも
レッスンの後や アンサンブル練習後・・・つまりバイオリンを弾いた後!
そして赤くなって痒かった場所というのが、
調弦する時に、E線のアジャスタに手をクロスした時に
ちょうど弓の軌道上にあたる箇所だということに気がつきました φ(゚〇゚;)
夏なので、半袖だったし・・・

次の来院の時に先生にそれを言ってみると、

松脂を変えてみるとか 肌を露出しない服にするとか
とにかく松脂を肌に残さないように気をつけてみて
この症状が出なくなれば、それが原因です!

ということで結論づけられた( ̄▽ ̄;)  なんか雨漏りの修理と似てるなぁ

私はもともと気管支が弱くて、弾いてる時にもよく咳き込んでたりしたんですが
松脂アレルギーで咳・胸痛・目の痒みなどのアレルギー症状が起きるという事を知って
そういうアレルギー症状の出にくい製法のものとか、アレルギー持ちの人の検証結果で
これは良かったなどという情報を元にこれが最良だと思える松脂を選択していたので、
他を試すと言っても無理な相談で・・・

ちなみに現在は、アルシェ301を使ってます。
アルシェ301

その前はアルシェ201を使用
アルシェ201

金属のケースの底に丸い穴が開いていて、減ってきたら指で押し上げて使うのです
アルシェ201
アルシェ201

今度買うならアルシェ201soloかな・・・
結局私はアルシェからは離れられない感じ (-.-;)

あとは、抗アレルギー松脂として、バイオリンの先生に薦められて
Clarity(クラリティー)も持ってます。
クラリティ

これは新素材のハイドロカーボンを使っているのでアレルギー症状が出にくいそうです。
が、すごくサラサラなので単品では使いにくく
先生からも使うなら粗めの松脂との重ねづけするといいですよ と言われました。

こうすると弓の吸い付きがいいので、先生のオケ仲間で密かなマイブームなんだとか
 
普通 松脂って 混ぜては駄目だと聞くんですが
これは松脂じゃないから大丈夫って事なんですかね?

でも単品で使えないんだったら、結局意味無いじゃんっっ (>_<)


あとは弾く時は夏でも長袖? (^^;) う~ん

ま とにかく 付着しないように気をつければいいって事ですね


で、この時の通院で貰った薬が これ『アンテベート軟膏』 
劇薬指定のステロイド剤です。

ステロイドは、使用法を誤ると怖い薬。。。
アンテベート軟膏は、強さの程度からすると
①最も強い/②きわめて強い/③かなり強い/④強い/⑤普通/⑥ 弱い
からいくと、③かなり強い になる薬らしい
なのでホントは勝手に使うのはマズいんですけどね (-_-;)
(貰った時も 2週間使ったら必ず来てね それ以上使わないでね とクドく念を押された)


さて 塗って30分もするとすっかり赤みも無くなり
痒みも治まってきました メデタシメデタシ
まだ若干 皮膚がピリピリした感じがあるけど 掻いちゃダメ 掻いちゃ~ダメ~♪

はぁぁ 薬の残りも少なくなってきた事だし・・・ これからは気をつけます (。-_-。)

一目さんの近況を知る(驚)
ところで本日の先生は
Sevcikと篠崎バイオリン教本3をお持ちではありませんでした。

「しぃらさんから、今日行きます~ってメールもらって
 了解です と言っておきながら、教本追加し忘れました~」

とおっしゃっていたのですが。。。。。


   あ  れ  ?


一目さんも同様のレッスン内容の筈では?????


   ああ~ 一目さんね~ 今は教本2 一冊だけなんですよ~


え?  そ そーなんですかぁ (°O°;)


どうやらある日突然に、自ら他の教本を強制終了にしてしまったらしい。


それまで、Sevcik→教本2→教本3(ポジション移動)とやっていたレッスン。
ある日 いきなり教本2を開いてきたので、
「Sevcikは?」と聞いたなら 「持ってません」
さらにその後「教本3は?」 「持ってません」

てな事が数回続き、何度も聞くのも馬鹿らしいので、
要はやりたくないんだな と理解し、深くは追求しない事にした との話。


    子供かよ・・・ orz


意思表示の方法が間違ってるよ~ 一目さん
そんなに練習がお嫌なので?
ま。。。 とりあえず教本2 頑張ってくださいませね

左手の小指
実は今更ながら気づいたことが。。。

いや 思い出した と言った方が正しい かも


前回先生に指摘された 
『最初の構えの段階で小指が内側に入りこんでいる』 事について。

よくよく考えてみると、私の左手は重大な欠陥を抱えてたっっ

それは。

子供の頃に 球技でつき指した時の処置が悪かった?のが原因で
手を伸ばした時に、小指がしっかり真っ直ぐに伸びないという事。

でも、バイオリン弾くには所詮 曲げるんだし 問題ないよね v(^o^)

   と ずーっと思ってきたんだけど。。。

ふと思いついて 改めて 右手 と 左手の状態を恐る恐る比べてみると

<右手>
右手


<左手>
左手



ガ━━(;゚д゚)━ン!!

なんとなんと 

左手は手を丸めた時に指が真っ直ぐに握り込めないではないの!!


これって第2関節部分が微妙に歪んでるって事なのかなぁ

結局のところ私にとって
『最初の構えの段階で小指が内側に入りこんでいる』 のは
至極 自然なフォームだった という事なんですね。。。

これは困りました。

すでにこの時点で指一本分近くのズレが生じている訳で。
さらに外に向けての矯正が果たして可能なのかな~ (-.-;)

   う~ん 無理かも。。。

とりあえず、関節部分をほぐすストレッチ なんかしてみたり。
曲げる指を強制的に真っ直ぐに支えてみたり。
今更だけど、つき指した時に施す処置(ぶんぶん振って引っ張る)とかしてみたり。

   あんまし 無茶すると 指痛めるったらっっ

ちょっと これは 改めて先生 ご相談 だなぁ

こんなことがハンデになるなんて。
ちょっと意外。 すごくショック。 

かなりモチベーション低下 。・゚゚・(×_×)・゚゚・。  

初のレッスン欠
先週のレッスンはお休みだった。

のは、いいとして
今週は2週間ぶりのレッスン♪


の 筈だったのに・・・


にわかに仕事が忙しくなってしまったせいで、ここ2週間というもの
帰宅するのはいつも日付が変わってから。

こんな状態では到底バイオリンは弾けません。

でもさすがに何も練習しないのは不味かろう と 
日曜日の深夜と月曜日の深夜には ミュートをつけて 申し訳程度にでも
音階をさらう。。。

こんな状態でどうしよう と思いながらも、
今回もマロちゃんは車に置き去りで仕事に向かう。

そして、定時!


帰れませんでした (T-T)

先生に連絡すると、
順番を最後に回してあげるから21:00までに来ればいいよ
との有難いお言葉。

すみません~ よろしくお願いします~


・・・

でも、それでも行けませんでした orz

バイオリンを習い始めて二年ちょっと。
初めてレッスンに行けなかった。
火曜日は絶対に会議予定とか外出予定は入れないように
気をつけて来たというのに うぅぅ

練習もここ2週間ではたったの2時間。しかもミュート付き。

なんだか気が抜けてしまったし。
マズい マズいぞ。

既にもう週末。今週の土・日は会社の旅行。
月曜日は仕事。そしてもうレッスン?

ああ 負のスパイラル

早く抜け出して正常化しなければっっ

とりあえずバイオリン弾きたいです (>_<)
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。