いつかは弾きたいヴィターリのシャコンヌ。そしていずれはアマオケに・・・ 子供の頃からの憧れだった夢に向かって日々奮闘するバイオリン日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ復活します
すみません。。。 長らくサボっておりました (^^;)

来週以降 すこし落ち着く かな?


ここ半年 教室初の発表会 と、個人的なサークルの発表会 とで
レッスンに関係ない曲をずーっとやってたので
なんとなく日記もダラダラ状態になって書いていませんでしたが
今週末のサークル発表会が終わると、ようやくレッスンも通常モードに戻るので
今度からはちゃんと書きます

またよろしくお願いします
スポンサーサイト

ゴセックのガボット
これは本来は10/6の記事です
次を書いたら、日付を戻します。。。すみませんm(_ _)m

[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 8   15章節目~20章節目
  Sevcik : No.11 変奏45,変奏46
  Sevcik : No.12 ホ長調
  Sevcik : No.13 ホ長調
  篠崎バイオリン教本3 : ゴセックのガボット

秋ですね~ ('-'*)
衣替えの季節ですね~

私には関係ないけどさ・・・

いいな。。。制服のある会社(T-T)


さて今日も元気にレッスンです (^-^)/
まずはNo.8から

普通なら2段で終了ですが
慣れてきた勢いで、最後までやってしまいます。。。

Sevcik No.8-4
これでNo.8は終了 次回からはNo.9
No.7と違ってサクサク進みます 良きかな良きかな♪


続いて No.11
Sevcik No.11 変奏39-47
特に問題なし・・・ と行きたいところですが
左手 微妙に元の悪い構え癖が再発傾向? 

いつもちゃんと気にしていないと、楽な方にはすぐに戻りますね(-.-;)


さてお次は No.12
Sevcik No.12-17
先週 最大の難関を越したので、今日は楽でした
重音の音程さえキープできれば言うことないんですが・・・
そこは人間らしさ全開ということでスミマセン

そして No.13
Sevcik No.13-17
#ソの音程注意 若干下がり気味になりますが
あとは特に問題なし

さぁ~て 最後はお待ちかね?ガボットですよ(*^.^*)
久しぶりに篠崎教本に帰ってまいりました♪

で す が

その前に今回の重要課題 リコッシェサルタート
リコッシェサルタート練習法

これはある程度のスピードがないと逆にできないですね
でもスピードつけると弓の跳ねるタイミングと音が合わなかったりするし
なかなかピシッと決めるのは難しいわ(>_<)

ま これは おいおい という事で

まずは音取りから行きます
ゴセックのガボット

ポジション移動がまだまだ自信なさげなので、音程不審だし
スタッカートは見逃してるし
弓の返しの箇所も間違いだらけ ( ̄▽ ̄;) あれ?

リコッシェサルタートに気をとられすぎて
他はすべていい加減になってましたよ

でそのリコッシェサルタートは 今の速度では無理があるという事で
しばらくはスタッカートなしのスラーで弾くことになりました

がんばれ音程(-_-;)


それにしても直前のカイザーで散々がんばったトリルは
結局一箇所だけ?( ̄□ ̄;)

・・・ なんか ちょっと 脱力感

ま いいんだけどさ ヽ(´ー`)ノ


とか言ってる割に 
その一箇所が微妙にしか弾けないのは何故かな~ ||ヾ(_ _*)

舐めてました ごめんなさい

あなどれません ガボット (;^_^A 次回がんばります

連休明け
[ 本日のレッスン ]
  Sevcik : No. 8   8章節目~14章節目
  Sevcik : No.11 変奏43,変奏44
  Sevcik : No.12 嬰ト短調
  Sevcik : No.13 ロ長調(再)、嬰ト短調
  カイザー練習曲2 : 第15番 仕上げ


つかの間の休息
シルバーウィークの連休も終わり通常の毎週レッスンに・・・

ヤバいっっ ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

2週間あるからって いろいろ課題もらってたんだったわ。。。

連休中は、某サイトコミュニティの合宿イベントで
茨城に出かけて遊んで来ちゃったし
そのあとはピアノのレッスンに追われて、
結局レッスン課題の練習はあんまりしてなかったりする(-.-;)

日曜日は明日があるからいいや で寝て
月曜日はなんだかダルくて眠くて 結局何もできず
火曜日を迎える レッスン前の一時間が勝負だわさ

問題はNo.8だけだと思っていたけど
そういえば No.13やりなおしだったし、
今回のNo.12、No.13も結構やっかいな音階群
ま 間に合いません~ (;>ω<)/


てな訳で、少々気の重いレッスン開始
まずは Sevcik No.8 前回の残課題からです

Sevcik No.8-2残

かなりいい線までいくんだけど、最後のフレーズがどうしても微妙に外れる

原因は、指使い

指を引きずるのは、#レ→レ レ→#レ #ド→ド の半音移動のとこだけ
ミ→レのところは きちんと離して狙って押さえるように とのこと

納得です(o^-')b

Sevcik No.8-3

さて この後は順調にクリア 今日はここまで♪
残りは3段 次回で終わりにしたいなぁ

続いて No.11
Sevcik No.11 変奏39-47

気楽な変奏群でちょっと息抜きタイムってとこでしょうか
問題なくクリアです


お次は No.12
Sevcik No.12-16

変ト短調(自信を持って答えた) ← 違いますっっ (^^;)

♭じゃないですよ? って言われても全然意味わからなかった
#だから 『変』 じゃなくて 『嬰(えい)』 なんですって ( ̄▽ ̄;)知らんよ

ここまで来ると何の音弾いてるのか よくわからくて
グダグダになってしまった (ノ_-;)
本当なら宿題になるところだけど、今日は時間があるらしく
何度もやりなおす羽目に 
(;_;)( ;_)( ;)(  )(; )(_; )(;_;)  なんとか?(かなり強引に)クリア

そして No.13は前回の宿題 ロ長調から
Sevcik No.13-15

#ラへの移動はあくまで指だけで、ポジション移動はしない事
今回は No.8の成果もあって 問題なくクリア


そして今日の本題  嬰ト短調
Sevcik No.13-16

普通のスケールでも苦労したのに、これがすんなりいく訳ないっっ

こちらも何度もやりなおし
今 一体 何時なんだろ~ (-.-;) 大丈夫かな・・・

結局 弾けたとは言いがたい状態だけど、妥協してもらいました
やったぁぁぁ 
次回からは段々#が少なくなっていくから ちょっとホッとします C= (-。- )

やっと終わった Sevcik


最後にカイザー
カイザー15番_1

カイザー15番_2

スタッカート部分 歯切れよく しっかり響かせる
休符もしっかり入れること

中間部分でかなり乱れた

再現部の後半は持ち直し、最後の重音は本日も完璧な仕上がり(*^.^*)


再度、中間部をおさらいして

本日でカイザー15番 終了です ♪d(⌒〇⌒)b♪ 長かったわぁぁ


次回からは、ゴセックのガボット
難関は、刻みスタッカートを1弓で弾くところ

リコッシェサルタート

できないよ~ 無理だよ~ 一週間じゃ ね (T-T)

この曲とも長いつきあいになりそうです。。。
Copyright © いつの日にか・・・ ~ 夢はシャコンヌ ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。